SUZUKI RACING REPORT
スズキレーシングレポート
2021 MotoGP
ROUND17 11.07 アルガルヴェGP
ROUND18 11.14 バレンシアGP
SUZUKI MotoGP Youtube
スズキ株式会社 国内二輪 Twitter公式アカウント
MotoGP レースレポート
2021年5月2日
MotoGP 第4戦 スペインGP 決勝
場所:スペイン ヘレスサーキット − アンヘル・ニエト

混戦となったスペインGP決勝でミルが粘りの走りでトップ5フィニッシュ
伝統あるヘレスサーキットで開催された2021年MotoGP™世界選手権 第4戦スペインGPは、多くのサプライズと共に終盤まで予測不能な展開が待ち受けるエキサイティングなレースとなった。チームスズキエクスターのふたりのライダーは午前のウォームアップで25周の決勝に向けてGSX-RRの最後のセットアップを整え、午後2時のシグナルオフを待つ。

ジョアン・ミル、アレックス・リンスは揃ってトップ10グリッドから好スタートを決め、ミル7番手、リンス9番手で1コーナーに飛び込み、その後すぐに6番手、7番手にポジションアップする。ふたりのライダーはどちらもアグレッシブに攻め、果敢にオーバーテイクのチャンスを狙い続ける。3周目にオーバーテイクのアクションを起こしたリンスのマシンが振られワイドラインとなり、フロントからスリップダウン。ライダーにダメージはなく、すぐにレースに復帰するが、転倒の際に片側のエアロダイナミックパーツを破損してしまう。ダメージを負ったマシンで残り周回を走行し20位で完走した。

一方のミルは7番手から6番手に順位を上げ、終盤にベストラップを記録。徐々に後ろのグループとの差を広げていく。19周目にファビオ・クアルタラロ(ヤマハ)をオーバーテイクして5番手に浮上し、前を行く4番手の中上貴晶(ホンダ)を追い掛けるが、その距離を縮めることができないまま5位でチェッカーとなり、チャンピオンシップへの貴重なポイントを加算した。


佐原伸一 プロジェクトリーダー&チームディレクター
「朝のウォームアップセッションでマシンとタイヤの確認をしてレースの作戦立てをしたのですが、レースの時間になって気温も路面温度も上昇したために迷うところもありました。結果的にジョアンとアレックスで違うフロントタイヤを選択したのですが、それぞれのラップタイムを見る限りでは間違った選択ではなかったのではないかと思っています。レースでは予定通りふたりとも良いスタートを決めて順位を少しずつ上げるという流れで、ジョアンに関しては落ち着いたレース運びでひとつずつ順位を上げ、最終的に5位で終えてチャンピオンシップで4位をキープできたことはポジティブだったと思います。アレックスは序盤に転倒してしまいましたが、転倒後レースに復帰してからのラップタイムはトップの選手と同等もしくはそれより速いくらいのペースだったので、転倒がなければ良い結果を得ることができたのではないかと非常に残念で悔しい思いです。今回のレースで学んだことをまた次のレースから活かし、次戦では再びトップを走れるように頑張りたいと思います。ありがとうございました。」

河内 健 テクニカルマネージャー
「予選順位は振るわなかったものの、我々は決勝でもっと強いパフォーマンスを見せることができると思っていたので、今日は表彰台から遠いレースとなってしまいとても悔しい思いです。そんな中でもジョアンは我慢のレースをして結果的に5位でフィニッシュし、シーズンを通してのチャンピオンシップを考えれば悪くない結果だったと思います。彼の走りにありがとうと言いたいです。一方アレックスですが、前戦のポルティマオに続きまたしても残念なレースとなってしまいました。彼のペースは十分表彰台を狙えるものであっただけに非常に悔しい気持ちでいっぱいです。今週何が起こったのか、何が問題だったのかをしっかり分析・把握し、次のルマンでは再び表彰台にチャレンジしたいと思います。引き続き応援よろしくお願いします。」

ジョアン・ミル
「もちろんもっと上位を期待していたけど、これが100%の力を出し切って戦った結果だから納得しているよ。あれを変更すれば良かったとか、こうすれば良かったとかレース後にあれこれ言うことは簡単だけど、もしそうしていたとしてもそれが良い選択だったかどうかは不明だからね。全体的に見てパフォーマンスはそんなに悪くなかったし、表彰台争いもさほど遠くはなかったから、この週末の仕事には満足している。このサーキットは僕らのマシンとあまり相性が良くないし、決勝は気温が上がってさらに厳しいコンディションになったから、5位で終えてきっちりチャンピオンシップポイントを獲得することができて良かったと思っているよ。次戦のルマン、そしてその先のレースでさらに良い結果を出すことができるよう引き続き気を引き締めて頑張るよ。」

アレックス・リンス
「今日の転倒は本当に残念だったし、不運だったと思う。転倒したコーナーのところは路面に隆起があって、いつもはあまり気にならないんだけど、ガソリンがフルタンクだったせいか通過する時にリアが振られて、その直後にフロントが切れ込みスリップダウンしてしまったんだ。右側のウイングレット(エアロダイナミックパーツ)を破損してしまったけど、すぐにコースに戻ってレースに復帰し、片側のウイングレットのみになったことでマシンの挙動にも影響があったけどトップグループより速いペースで走行することができた。ペースも安定していたしフィーリングもかなり良かったから転倒が本当に悔やまれるし、完璧な仕事をして僕を決勝に送り出してくれたチームに申し訳ない気持ちだよ。まずは気持ちを切り替えて、今後のレースできっちり結果を残せるよう努力を続けていく。そのためにはまずは予選で上位を獲ることが最大の目標だね。」

MotoGP 第4戦 スペインGP 決勝結果
順位ゼッケンライダーチーム名メーカータイム/トップ差
143J・ミラーDucati Lenovo TeamDUCATI41'05.602
263F・バグナイアDucati Lenovo TeamDUCATI+1.912
321F・モルビデリPetronas Yamaha SRTYAMAHA+2.516
430中上 貴晶LCR Honda IDEMITSUHONDA+3.206
536ジョアン・ミルTeam SUZUKI ECSTARSUZUKI+4.256
641A・エスパルガロAprilia Racing Team GresiniAPRILIA+5.164
712M・ビニャーレスMonster Energy Yamaha MotoGPYAMAHA+5.651
85J・ザルコPramac RacingDUCATI+7.161
993M・マルケスRepsol Honda TeamHONDA+10.494
1044P・エスパルガロRepsol Honda TeamHONDA+11.776
1188M・オリベイラRed Bull KTM Factory RacingKTM+14.766
126S・ブラドルHonda HRCHONDA+17.243
1320F・クアルタラロMonster Energy Yamaha MotoGPYAMAHA+18.907
149D・ペトルッチTech 3 KTM Factory RacingKTM+20.095
1527I・レクオナTech 3 KTM Factory RacingKTM+20.277
1610L・マリーニSKY VR46 EsponsoramaDUCATI+20.922
1746V・ロッシPetronas Yamaha SRTYAMAHA+22.731
1853T・ラバットPramac RacingDUCATI+30.314
1932L・サバドーリAprilia Racing Team GresiniAPRILIA+37.912
2042アレックス・リンスTeam SUZUKI ECSTARSUZUKI+38.234
DNF33B・ビンダーRed Bull KTM Factory RacingKTM14 Laps
DNF23E・バスティアニーニEsponsorama RacingDUCATI14 Laps
DNF73A・マルケスLCR Honda CASTROLHONDA0 Lap
MotoGP ライダーチャンピオンシップランキング(第4戦 スペインGP 終了時)
順位ゼッケンライダーマシンポイント
163F・バグナイアDUCATI66
220F・クアルタラロYAMAHA64
312M・ビニャーレスYAMAHA50
436ジョアン・ミルSUZUKI49
55J・ザルコDUCATI48
643J・ミラーDUCATI39
741A・エスパルガロAPRILIA35
821F・モルビデリYAMAHA33
942アレックス・リンスSUZUKI23
1033B・ビンダーKTM21
1130中上 貴晶HONDA19
1223E・バスティアニーニDUCATI18
1335J・マルティンDUCATI17
1444P・エスパルガロHONDA17
1593M・マルケスHONDA16
166S・ブラドルHONDA11
1788M・オリベイラKTM9
1873A・マルケスHONDA8
199D・ペトルッチDUCATI5
2010L・マリーニDUCATI4
2146V・ロッシYAMAHA4
2232L・サバドーリAPRILIA2
2327I・レクオナKTM2
2453T・ラバットDUCATI 
MotoGP コンストラクターチャンピオンシップランキング(第4戦 スペインGP 終了時)
順位コンストラクターポイント
1YAMAHA91
2DUCATI85
3SUZUKI53
4APRILIA35
5HONDA33
6KTM27
MotoGP チームチャンピオンシップランキング(第4戦 スペインGP 終了時)
順位チームポイント
1Monster Energy Yamaha MotoGP114
2Ducati Lenovo Team105
3Team SUZUKI ECSTAR72
4Pramac Racing65
5Repsol Honda Team40
6Petronas Yamaha SRT37
7Aprilia Racing Team Gresini37
8Red Bull KTM Factory Racing30
9LCR Honda27
10Esponsorama Racing22
11Tech 3 KTM Factory Racing7