SUZUKI RACING REPORT
スズキレーシングレポート
2021 MotoGP
ROUND05 05.16 フランスGP
ROUND06 05.30 イタリアGP
ROUND07 06.06 カタルニアGP
ROUND08 06.20 ドイツGP
ROUND09 06.27 オランダGP
ROUND10 07.11 フィンランドGP
ROUND11 08.15 オーストリアGP
ROUND12 08.29 イギリスGP
ROUND13 09.12 アラゴンGP
ROUND14 09.19 サンマリノGP
ROUND15 10.03 日本GP
ROUND16 10.10 タイGP
ROUND17 10.24 オーストラリアGP
ROUND18 10.31 マレーシアGP
ROUND19 11.14 バレンシアGP
鈴鹿8時間耐久ロードレース
MotoGP 日本グランプリ
TEAM.SUZUKI
SUZUKI MotoGP Youtube
スズキ株式会社 国内二輪 Twitter公式アカウント
MotoGP レースレポート
2021年5月1日
MotoGP 第4戦 スペインGP 予選
場所:スペイン ヘレスサーキット − アンヘル・ニエト

チームスズキエクスター、スペインGP予選を共にトップ10で終える
スペインGP土曜朝のFP3はセッションスタート直後から激しいタイム争いが繰り広げられ、前日のタイムを各ライダーが次々に塗り替えながら、コンマ2秒以内にトップから11番手までのライダーが名を連ねる稀に見る僅差の戦いとなった。チームスズキエクスターのジョアン・ミル、アレックス・リンスは共に最後のピットアウトでベストタイムを刻み、ミル4番手、リンス10番手で揃ってダイレクトQ2行きを決める。

午後のFP4は風が強く予想以上に気温が低いコンディションとなったが、ふたりのライダーは決勝を見据えたロングランを行い、1分38秒前半から中盤のタイムでコンスタントに走行。リンスはセッション終盤に5コーナーでスリップダウンを喫するが、ライダーに怪我はなく、すぐにピットに戻り再びピットアウトしてチェッカーを受け、リンス3番手、ミル7番手でセッションを締めくくった。

最終予選となるQ2では12人のライダー達が1000分の1秒を賭けてタイムアタックを繰り返し、FP3同様僅差のタイム争いが続く。ふたりのライダーは2度のピットアウトでそれぞれ3周のタイムアタックを行ったが、トップとの差は僅かながらリンス9番手、ミル10番手と決勝グリッドはそれぞれ3列目、4列目に留まり、明日の決勝で巻き返しを図る。


佐原伸一 プロジェクトリーダー&チームディレクター
「今日のセッションでレースペースを確実に刻むことを確認し、またそのためのマシンセッティングも進めることができました。その中でタイムアタックを試みて、ジョアン、アレックス共にダイレクトでQ2に行くことができたことは我々にとってポジティブな要素だったと言えるでしょう。Q2はタイムが僅差とはいえアレックスが3列目、ジョアンが4列目となりベストなグリッドとは言い難いですが、決勝ではいつも通りスタートを確実に決め、ふたりのライダーが揃ってトップグループで戦うレースをしたいと思います。」

アレックス・リンス
「今日はまずまずだったけど100%満足のいく日ではなかった。予選の最初のアタックは新品タイヤで良いタイムを出すことができたけど、2度目のアタックでは最初のアタックと同じようなフィーリングを得ることができずにタイムを更新できなかったんだ。FP4で良いフィーリングを掴めて予選に自信を持っていただけに残念だよ。FP4での転倒は予選のパフォーマンスに全く影響していないし、グリッドは9番手とはいえトップとのタイム差がさほどあるわけではないから、決勝ではとにかくスタートで前に出ていつも通り全力を尽くして戦うよ。」

ジョアン・ミル
「総合的にはポジティブな1日だったと言うべきだろうね。トップとのタイムも僅差だし、ペース的にもアドバンテージがあると思っている。予選タイムがトップからわずかコンマ5秒落ちなのにグリッドが10番手なんてがっかりだし、びっくりだよ。予選タイムを上げることは常に目標のひとつだけど、レース毎にマシンのパフォーマンスは着実に上がっているし、今後まだまだ良くなっていくと思っているんだ。レースのマネージメントには自信があるから、明日の決勝を楽しみにしていてよ。」

MotoGP 第4戦 スペインGP 予選結果
順位ゼッケンライダーチーム名タイムトップ差
120F・クアルタラロMonster Energy Yamaha MotoGP1'36.755-
221F・モルビデリPetronas Yamaha SRT1'36.8120.057
343J・ミラーDucati Lenovo Team1'36.8600.105
463F・バグナイアDucati Lenovo Team1'36.9600.205
530中上 貴晶LCR Honda IDEMITSU1'37.0080.253
65J・ザルコPramac Racing1'37.0540.299
712M・ビニャーレスMonster Energy Yamaha MotoGP1'37.0700.315
841A・エスパルガロAprilia Racing Team Gresini1'37.0850.330
942アレックス・リンスTeam SUZUKI ECSTAR1'37.1240.369
1036ジョアン・ミルTeam SUZUKI ECSTAR1'37.1540.399
1133B・ビンダーRed Bull KTM Factory Racing1'37.4670.712
126S・ブラドルHonda HRC1'37.5020.747
1344P・エスパルガロRepsol Honda Team1'37.407(Q1)
1493M・マルケスRepsol Honda Team1'37.489(Q1)
1523E・バスティアニーニEsponsorama Racing1'37.675(Q1)
1688M・オリベイラRed Bull KTM Factory Racing1'37.746(Q1)
1746V・ロッシPetronas Yamaha SRT1'37.915(Q1)
1810L・マリーニSKY VR46 Esponsorama1'37.925(Q1)
199D・ペトルッチTech 3 KTM Factory Racing1'38.065(Q1)
2073A・マルケスLCR Honda CASTROL1'38.069(Q1)
2127I・レクオナTech 3 KTM Factory Racing1'38.139(Q1)
2232L・サバドーリAprilia Racing Team Gresini1'38.325(Q1)
2353T・ラバットPramac Racing1'38.641(Q1)