SUZUKI RACING REPORT
スズキレーシングレポート
2021 MotoGP
SUZUKI MotoGP Youtube
スズキ株式会社 国内二輪 Twitter公式アカウント
MotoGP レースレポート
2021年3月27日
MotoGP 第1戦 カタールGP 予選
場所:カタール ロサイル・インターナショナルサーキット

リンス、ミル、MotoGP 2021年シーズン開幕戦予選を共にトップ10圏内で終える
MotoGP 2021年シーズン初の予選日を迎えたカタールのロサイル・インターナショナルサーキットは日中気温が急上昇し、FP3は厳しいコンディションの下で行われた。 気温も路面温度も上昇した状況下では前日のベストタイムを塗り替えることは不可能で、各ライダーが2秒程遅いペースで周回。チームスズキエクスターライダーのふたリはこのセッションで夜間の走行に備えたマシンセッティングの準備を進める。

19時過ぎのFP4セッションが開始される頃に、ようやく気温が下がり始めたためライダー達は予選に向けて本格的にセッティングを詰め、ジョアン・ミル6番手、アレックス・リンス10番手でセッションを終了。前日トップ10圏外となったミルはQ1に挑み、激しく順位が入れ替わるセッションで2番手タイムを死守してQ2へ。2021年初の予選はリンス、ミル揃ってQ2チャレンジとなった。

トップ12ライダーの決勝グリッドを決定するQ2では1秒の間に11人のライダーが入る接近戦となる。リンス、ミルは共にウィーク中のベストタイムをマークして揃ってトップ10に留まり、明日の決勝はリンスが3列目9番手グリッド、ミルが4列目10番手グリッドからスタートとなる。


佐原伸一 プロジェクトリーダー
「昨日と今日のFP4までのセッションでマシンのセッティングをほぼ済ませて予選に臨みました。アレックスは昨日のFP2のタイムでQ2にダイレクトで行くことができ、ジョアンもQ1を2番手で通過してQ2に進むことができたので、ふたり共2列目以内を狙っていたのですが、他のライダー達も非常に速く、アレックスが3列目、ジョアンが4列目と目標には届くことができませんでした。しかしふたり共、トップ10圏内で予選を終えることができたことは、我々にとって決勝に向け前向きな材料だと思っています。明日のウォームアップセッションで最終的なマシンの確認をし、レースには万全な体制で臨みたいと思います。」

アレックス・リンス
「今日は総合的には前向きな1日だったと思うよ。FP4ではかなり周回したタイヤでも良いペースを維持して走ることができたしね。今シーズン初めての予選でFP3よりタイムを上げることができたから満足している。とにかく全力を出し切れたことが重要だし、明日の決勝ももちろん全力で挑むよ。」

ジョアン・ミル
「昨日と比較するとレースペースに関しては少し前進できたけど、予選の内容には満足してないよ。頑張ってプッシュすると余計にフィーリングが悪くなってしまうからセッティングの調整も必要なのだと思う。トップとの差がさほどあるわけではないけど、タイムはもうちょっと上げられるようにしなくてはならないね。後方グリッドからスタートして上位でゴールしたレースが過去に何度もあるから決勝には自信がある。正直、予選直後は結果にがっかりしてちょっと落ち込んだけど、今は明日の決勝が楽しみでならないよ。」

MotoGP 第1戦 カタールGP 予選結果
順位ゼッケンライダーチーム名タイムトップ差
163F・バグナイアDucati Lenovo Team1'52.772-
220F・クアルタラロMonster Energy Yamaha MotoGP1'53.0380.266
312M・ビニャーレスMonster Energy Yamaha MotoGP1'53.0880.316
446V・ロッシPetronas Yamaha SRT1'53.1140.342
543J・ミラーDucati Lenovo Team1'53.2150.443
65J・ザルコPramac Racing1'53.2860.514
721F・モルビデリPetronas Yamaha SRT1'53.3130.541
841A・エスパルガロAprilia Racing Team Gresini1'53.3150.543
942アレックス・リンスTeam SUZUKI ECSTAR1'53.4900.718
1036ジョアン・ミルTeam SUZUKI ECSTAR1'53.6820.910
1130中上 貴晶LCR Honda IDEMITSU1'53.7210.949
1244P・エスパルガロRepsol Honda Team1'53.9301.158
1323E・バスティアニーニEsponsorama Racing1'53.733(Q1)
1489J・マルティンPramac Racing1'53.840(Q1)
1588M・オリベイラRed Bull KTM Factory Racing1'53.915(Q1)
1673A・マルケスLCR Honda CASTROL1'53.958(Q1)
176S・ブラドルRepsol Honda Team1'53.995(Q1)
1810L・マリーニSKY VR46 Esponsorama1'54.122(Q1)
1933B・ビンダーRed Bull KTM Factory Racing1'54.240(Q1)
209D・ペトルッチTech 3 KTM Factory Racing1'54.443(Q1)
2127I・レクオナTech 3 KTM Factory Racing1'54.627(Q1)
2232L・サバドーリAprilia Racing Team Gresini1'55.183(Q1)