スズキレーシングレポート
トップ ロードレース世界選手権 全日本ロードレース選手権 全日本モトクロス選手権
2020 MotoGP
ROUND01 03.08 カタールGP [中止]
鈴鹿8時間耐久ロードレース
MotoGP 日本グランプリ
TEAM.SUZUKI
SUZUKI MotoGP Youtube
スズキ株式会社 国内二輪 Twitter公式アカウント
MotoGP
2020年11月21日
MotoGP 第15戦 ポルトガルGP 予選
場所:ポルトガル アルガルヴェ・インターナショナル・サーキット

チームスズキエクスターのシーズン最終戦ポルトガルGP予選は苦戦。有終の美を飾るべく決勝でのリベンジを誓う。
2020年シーズン最終戦となるポルトガルGPの2日目。MotoGP初開催となるテクニカルで壮観なアルガルヴェ・インターナショナル・サーキットでは全クラス共タイムがかなりの僅差となり、どのクラスも午前のFP3ではダイレクトQ2行きを賭けて激しいタイムアタックが繰り返された。アレックス・リンスはこのセッションを好調に滑り出して一時はトップタイムをマーク。1'39.355を記録し、セッションを3番手で締めくくってダイレクトQ2行きを決める。一方チームメイトのジョアン・ミルは前日のセッションでトップ10圏内に留まっていたものの、FP3では思うようにタイムが伸びずトップ10圏外にポジションを落とす。

午後のFP4は、ふたりのライダーが初サーキットでの予想不能なレースに備え、マシンセットアップとタイヤの確認に時間を費やして入念にレースをシミュレーション。

Q1では前週に新生チャンピオンに輝いたばかりのミルが敗者復活を賭けて挑むが、金曜同様のポジティブなフィーリングを得ることができずに苦戦。セッション終盤にフィーリングを取り戻すも、タイムアタックに十分な時間がなく悔しいQ1敗退となった。しかしレースペースに絶対的自信を持つミルは決勝での巻き返しに賭ける。

Q2に進出したリンスは2度のピットアウトで数周のアタックを試みるが、タイムアタックに苦しみ予想外の苦戦を強いられる。リンスは1'39.467を記録して決勝は4列目10番手グリッドからスタートとなるが、チャンピオンシップランキングで2位を獲得するために、スタートで一気に前に出てトップグループに食らいつく作戦で挑む。


ダビデ・ブリビオ チームマネージャー
「今日は予想以上の厳しい日になってしまいましたね。アレックスは午前のFP3では良いフィーリングを得ていてダイレクトにQ2進出できたのですが、予選ではなかなかタイムを上げることができず、シングルポジションを獲得することができませんでした。またジョアンも昨日までは非常にポジティブなフィーリングだったのですが、予選中に同様のフィーリングを得ることができずに苦戦してしまう結果となってしまいました。グリッドはかなり後方になってしまいましたが、フィーリングさえ戻ればいつも同様の粘り強い走りで順位を上げていってくれると期待しています。」

アレックス・リンス
「グリッドは4列目であまり良い位置ではないし、このサーキットはタイトでテクニカルだから決勝は厳しい戦いになると思うけど、ペースも自分自身のフィーリングも良いから決勝では巻き返しを狙っていくよ。良いセッティングは見つかっているから、明日朝のウォームアップでうまくリズムを掴むことが大事だね。最終戦を良い形で締めくくるためにも、さらにスズキが3冠を獲得するためにも、明日はとにかく全てを出し切って走るよ。」

ジョアン・ミル
「今日の午後はマシンにちょっとした問題があって、昨日と同じようなフィーリングを得ることができなかったんだ。問題が判明した時にはもう手遅れで予選は最悪な結果になってしまったけど、基本的にフィーリングは悪くないし、必ずチームが決勝までにマシンをまとめてくれると思うから、決勝ではいつものような強いレースができると確信しているよ。」

MotoGP 第15戦 ポルトガルGP 予選結果
順位ゼッケンライダーチーム名タイムトップ差
188M・オリベイラRed Bull KTM Tech 31'38.892-
221F・モルビデリPetronas Yamaha SRT1'38.9360.044
343J・ミラーPramac Racing1'39.0380.146
435C・クラッチローLCR Honda CASTROL1'39.1560.264
520F・クアルタラロPetronas Yamaha SRT1'39.1990.307
66S・ブラドルRepsol Honda Team1'39.2040.312
75J・ザルコEsponsorama Racing1'39.2380.346
812M・ビニャーレスMonster Energy Yamaha MotoGP1'39.2600.368
944P・エスパルガロRed Bull KTM Factory Racing1'39.2840.392
1042アレックス・リンスTeam SUZUKI ECSTAR1'39.4670.575
1130中上 貴晶LCR Honda IDEMITSU1'39.5310.639
124A・ドビツィオーゾDucati Team1'39.5870.695
1333B・ビンダーRed Bull KTM Factory Racing1'39.390(Q1)
1441A・エスパルガロAprilia Racing Team Gresini1'39.762(Q1)
1563F・バグナイアPramac Racing1'40.019(Q1)
1673A・マルケスRepsol Honda Team1'40.049(Q1)
1746V・ロッシMonster Energy Yamaha MotoGP1'40.058(Q1)
189D・ペトルッチDucati Team1'40.091(Q1)
1932L・サバドーリAprilia Racing Team Gresini1'40.174(Q1)
2036ジョアン・ミルTeam SUZUKI ECSTAR1'40.290(Q1)
2153T・ラバットEsponsorama Racing1'40.427(Q1)
2282M・カリオRed Bull KTM Tech 31'41.753(Q1)