スズキレーシングレポート
トップ ロードレース世界選手権 全日本ロードレース選手権 全日本モトクロス選手権
2020 MotoGP
ROUND01 03.08 カタールGP [中止]
ROUND04 08.09 チェコGP
ROUND05 08.16 オーストリアGP
ROUND06 08.23 スティリアGP
ROUND07 09.13 サンマリノGP
ROUND08 09.20 エミリア・ロマーニャGP
ROUND09 09.27 カタルニアGP
ROUND10 10.11 フランスGP
ROUND11 10.18 アラゴンGP
ROUND12 10.25 テルエルGP
ROUND13 11.08 ヨーロッパGP
ROUND14 11.15 バレンシアGP
鈴鹿8時間耐久ロードレース
MotoGP 日本グランプリ
TEAM.SUZUKI
SUZUKI MotoGP Youtube
スズキ株式会社 国内二輪 Twitter公式アカウント
MotoGP
2020年7月19日
MotoGP 第2戦 スペインGP 決勝
場所:スペイン ヘレス・サーキット − アンヘル・ニエト

チームスズキエクスター、スペインGPは無念のノーポイント
毎年ヨーロッパラウンドのオープニングレースの場となるサーキット・オブ・ヘレス。新型コロナウイルスの影響で2020年前半に予定されていたレースの何戦かが延期及びキャンセルとなり、待ちに待ったMotoGP開幕戦がこの伝統あるサーキットで幕を開けた。しかし、大きな期待で迎えたスペインGPはチームスズキエクスターにとっては試練の週末に一変。ノーポイントでウィークを終えることとなる。

アレックス・リンスは土曜の予選で転倒し右肩を負傷。サーキットの医師団から決勝の出走許可が下りず、止むなくレースはキャンセルに。来週末再び同サーキットで開催される次のレースに向け、リハビリ治療を行い次戦参戦を目指す。

予選で納得のいくパフォーマンスを見せることができなかったジョアン・ミルは決勝での巻き返しを狙い、気合いでレースに挑む。しかし、4列目10番手グリッドからスタートしたミルは、スタートでミスをし13番手にポジションダウン。ウィークを通して安定したペースで周回していたミルは、怯むことなく序盤に追撃態勢に入るも、2周目、11番手を走行中に9コーナーでフロントが切れ込み、立て直すことができないまま痛恨の転倒を喫してわずか2周でスペインGPを終えることとなった。


ダビデ・ブリビオ チームマネージャー
「アレックスの決勝欠場、ジョアンの転倒リタイヤと、我々チームにとっては良いことなしの厳しい週末となってしまいました。ジョアンはウィークの流れも良く、ペースも良かったので決勝に期待していたのですが、そのポテンシャルをレースで発揮できなかったことが悔やまれます。4列目からの追い上げは決して簡単ではありませんが、ジョアンは序盤に少しでも前に出ようと全力で努力をし、その結果、転倒という結果を招いてしまいました。今週末、我々も色々と学ぶことがあったので、来週末のレースにはそれを活かしていくつもりです。来週末はふたりのライダーが共にグリッドに並べるよう願っています。」

河内 健 テクニカルマネージャー
「我々にとっての開幕戦は非常に残念な結果となってしまいました。アレックスは予選の転倒により決勝を欠場、そしてジョアンもレース序盤に転倒リタイヤとなってしまい、結果を残すことができませんでした。スズキを応援してくださっているファンの皆様に申し訳ない気持ちでいっぱいです。幸いにも来週再び同じ場所でレースがありますので、今回の結果をリカバーすべく引き続き全力で頑張っていきます。応援よろしくお願いします。」

ジョアン・ミル
「この週末、僕らはとても良い仕事ができたと思うし、流れも決して悪いわけではなかった。決勝ではスタートがうまくいかなかったために、とにかく序盤にひとりでもオーバーテイクしようと頑張りすぎて、フロントをプッシュしすぎて転倒してしまったんだ。完璧に自分のミスだし、チームの皆に申し訳ない気持ちでいっぱいだよ。引き続き来週もここでレースがあるからリベンジするよ。」

MotoGP 第2戦 スペインGP 決勝結果
順位ゼッケンライダーチーム名メーカータイム/トップ差
120F・クアルタラロPetronas Yamaha SRTYAMAHA41'23.796
212M・ビニャーレスMonster Energy Yamaha MotoGPYAMAHA+4.603
34A・ドビツィオーゾDucati TeamDUCATI+5.946
443J・ミラーPramac RacingDUCATI+6.668
521F・モルビデリPetronas Yamaha SRTYAMAHA+6.844
644P・エスパルガロRed Bull KTM Factory RacingKTM+6.938
763F・バグナイアPramac RacingDUCATI+13.027
888M・オリベイラRed Bull KTM Tech 3KTM+13.441
99D・ペトルッチDucati TeamDUCATI+19.651
1030中上 貴晶LCR Honda IDEMITSUHONDA+21.553
115J・ザルコHublot Reale Avintia RacingDUCATI+25.100
1273A・マルケスRepsol Honda TeamHONDA+27.350
1333B・ビンダーRed Bull KTM Factory RacingKTM+29.640
1453T・ラバットHublot Reale Avintia RacingDUCATI+32.898
1538B・スミスAprilia Racing Team GresiniAPRILIA+39.682
DNF93M・マルケスRepsol Honda TeamHONDA4 Laps
DNF27I・レクオナRed Bull KTM Tech 3KTM6 Laps
DNF46V・ロッシMonster Energy Yamaha MotoGPYAMAHA7 Laps
DNF41A・エスパルガロAprilia Racing Team GresiniAPRILIA23 Laps
DNF36ジョアン・ミルTeam SUZUKI ECSTARSUZUKI24 Laps
MotoGP ポイントランキング(第2戦 スペインGP終了時)
順位ゼッケンライダーマシンポイント
120F・クアルタラロYAMAHA25
212M・ビニャーレスYAMAHA20
34A・ドビツィオーゾDUCATI16
443J・ミラーDUCATI13
521F・モルビデリYAMAHA11
644P・エスパルガロKTM10
763F・バグナイアDUCATI9
888M・オリベイラKTM8
99D・ペトルッチDUCATI7
1030中上 貴晶HONDA6
115J・ザルコDUCATI5
1273A・マルケスHONDA4
1333B・ビンダーKTM3
1453T・ラバットDUCATI2
1538B・スミスAPRILIA1
1693M・マルケスHONDA 
1727I・レクオナKTM 
1846V・ロッシYAMAHA 
1941A・エスパルガロAPRILIA 
2036ジョアン・ミルSUZUKI