スズキレーシングレポート
トップ ロードレース世界選手権 全日本ロードレース選手権 全日本モトクロス選手権
2020 MotoGP
ROUND01 03.08 カタールGP [中止]
鈴鹿8時間耐久ロードレース
MotoGP 日本グランプリ
TEAM.SUZUKI
SUZUKI MotoGP Youtube
スズキ株式会社 国内二輪 Twitter公式アカウント
MotoGP
2020年10月10日
MotoGP 第10戦 フランスGP 予選
場所:フランス ルマン・ブガッティサーキット

チームスズキエクスターライダー、フランスGP予選に苦戦。決勝での巻き返しに賭ける。
前日の雨が上がりドライコンディションとなったルマン・ブガッティサーキットの土曜日の朝は気温が低く冷え込み、チームスズキエクスターライダーのふたりはマシンの良いフィーリングを得ることができず苦戦して、厳しい1日を終えた。

FP3はドライコンディションにより各ライダーが前日のタイムを大きく更新しながらダイレクトQ2行きを賭けて激しくタイムアタックを繰り広げる。しかしタイヤの温度低下が想像以上に大きく、アレックス・リンスはセッション序盤の3コーナーで転倒。リンスに怪我はなく、ピットに戻り別のマシンに乗り換えてすぐに走行を再開し、セッション中盤にタイムを上げ13番手で終える。ジョアン・ミルはセッションを通しトップ5圏内のタイムで走行を続け、残り数分では3番手にポジションアップするも、セッション終盤に痛恨の転倒。最後の数分で多くのライダーがベストラップを記録したため、ミルは12番手までポジションを落としてダイレクトQ2行きのチャンスを逃す。

午後のFP4は他車のオイル漏れにより赤旗中断となる場面もあった中、リンスが9コーナーで2度目の転倒を喫する。その後、Q1では両ライダーがQ2に行くための最後のチャンスを賭けてトップ2を目指してタイムアタック。ミルはセッション開始後すぐに2番手タイムを記録し、リンスは5番手タイムを記録。しかし2度目のピットアウトでは黄旗によってタイムアタックを妨げられる結果となり、ミル4番手、リンス6番手と共にQ1で敗退。明日のフランスGP決勝はそれぞれ14番手、16番手からのスタートとなる。


ダビデ・ブリビオ チームマネージャー
「ライダーふたり共、マシンに良いフィーリングを得ることができず、想像以上に厳しい1日となってしまいました。アレックスは2回、ジョアンは1回と、ふたり共転倒してしまったせいもあり、なかなか良いリズムを掴むことができずに苦戦していますが、これから明日にかけ決勝に向けての改善策を立て、決勝ではひとつでも前のポジションでゴールできるよう最善を尽くします。」

ジョアン・ミル
「今のところかなり苦戦しているし、いつものような攻めの走りができていない。天候は極端に変化するし、気温が低いせいでフロントタイヤのフィーリングが悪いのが一番の原因だね。タイヤの温度が低いとパフォーマンスがうまく出せず、そのせいでセクター1のメインストレート後の2コーナーでタイムを大きくロスしてしまうんだ。他のセクターはそれほど悪くないのに、セクター1のタイムロスのせいでラップタイムをなかなかまとめることができない。今晩データをチェックして、何とか良い改善策を見つけないとね。かなり後ろからのスタートになってしまったから決勝でポジションを上げていくのは簡単ではないと思うけど、それよりまずは良いフィーリングで決勝に臨めることが大切だと思っている。フィーリングさえ戻ってくれば決勝ではしっかり戦えるはずだからね。」

アレックス・リンス
「予選までに2回も転倒し、ちょっと自信を失ってしまったせいでいつものように自信を持って攻めることができなかったと思う。でも転倒の理由ははっきりしていて、タイヤの温度が充分に保てないからだと理解しているんだ。ペースは悪くないし、予選ではトップ5には入れると思っていたんだけど、気温が上がらなかったことで予定通りに行かなかったね。決勝はスタートから1周目が大きな鍵になると思うけど、序盤で粘れることができれば大いにチャンスはあると思っているよ。」

MotoGP 第10戦 フランスGP 予選結果
順位ゼッケンライダーチーム名タイムトップ差
120F・クアルタラロPetronas Yamaha SRT1'31.315-
243J・ミラーPramac Racing1'31.5370.222
39D・ペトルッチDucati Team1'31.6740.359
435C・クラッチローLCR Honda CASTROL1'31.6860.371
512M・ビニャーレスMonster Energy Yamaha MotoGP1'31.7190.404
64A・ドビツィオーゾDucati Team1'31.7220.407
763F・バグナイアPramac Racing1'31.7520.437
844P・エスパルガロRed Bull KTM Factory Racing1'31.7950.480
95J・ザルコEsponsorama Racing1'31.8320.517
1046V・ロッシMonster Energy Yamaha MotoGP1'31.8890.574
1121F・モルビデリPetronas Yamaha SRT1'31.8910.576
1288M・オリベイラRed Bull KTM Tech 31'32.0090.694
1330中上 貴晶LCR Honda IDEMITSU1'32.179(Q1)
1436ジョアン・ミルTeam SUZUKI ECSTAR1'32.187(Q1)
1541A・エスパルガロAprilia Racing Team Gresini1'32.539(Q1)
1642アレックス・リンスTeam SUZUKI ECSTAR1'32.757(Q1)
1733B・ビンダーRed Bull KTM Factory Racing1'32.766(Q1)
1873A・マルケスRepsol Honda Team1'32.774(Q1)
1938B・スミスAprilia Racing Team Gresini1'32.833(Q1)
2027I・レクオナRed Bull KTM Tech 31'32.859(Q1)
216S・ブラドルRepsol Honda Team1'32.861(Q1)
2253T・ラバットEsponsorama Racing1'33.610(Q1)