スズキレーシングレポート
トップ ロードレース世界選手権 全日本ロードレース選手権 全日本モトクロス選手権
2020 MotoGP
ROUND01 03.08 カタールGP [中止]
ROUND10 10.11 フランスGP
ROUND11 10.18 アラゴンGP
ROUND12 10.25 テルエルGP
ROUND13 11.08 ヨーロッパGP
ROUND14 11.15 バレンシアGP
ROUND15 11.22 ポルトガルGP
鈴鹿8時間耐久ロードレース
MotoGP 日本グランプリ
TEAM.SUZUKI
SUZUKI MotoGP Youtube
スズキ株式会社 国内二輪 Twitter公式アカウント
MotoGP
2020年9月12日
MotoGP 第7戦 サンマリノGP 予選
場所:イタリア ミサノワールドサーキット/マルコ・シモンチェリ

サンマリノGP予選、スズキライダーは7番手、8番手で共に3列目グリッド
ミサノワールドサーキット/マルコ・シモンチェリで開催を迎えたサンマリノGP初日の大半をマシンセッティング、タイヤ確認に費やしたチームスズキエクスターライダーのふたりは、2日目の土曜日を迎え、共にタイムアタックモードに気持ちを切り替えて挑んだ。

アレックス・リンス、ジョアン・ミルは上位グリッドポジション確保のためにFP3ではトップ10入りを狙って激走した。リンスはセッション後半までタイムアップに苦しむが、ラストラップで5番手タイムを記録。一方のミルは好調な滑り出しでセッションをテンポ良く進め、終盤には一時4番手までポジションを上げるが、最後にふたつポジションを落とし6番手でセッションを締めくくった。

共にダイレクトQ2入りを果たしたリンスとミルは、予選前のFP4セッションではロングランとレースセッティングの確認を行い、リンス5番手、ミル7番手となり、トップからほぼコンマ5秒差でセッションを終える。

最後の予選セッションではリンス、ミル共に上位グリッド獲得を狙い、激しいタイムアタックを続ける。ふたりのライダーは走行毎にラップタイムを少しずつ刻み、リンス1'32.090で7番手、ミルは1'32.102で8番手となり、決勝は共に3列目グリッドからのスタートとなった。


ダビデ・ブリビオ チームマネージャー
「チームの努力のお陰で、昨日と比較して今日はどちらのライダーもかなり進化することができました。ふたり揃ってダイレクトにQ2に行けたことも、7番手、8番手という予選順位も皆の頑張りの成果だと思っています。正直予選ではさらに上位を狙っていたことは否めませんが、決勝でどんなパフォーマンスを見せることができるのか楽しみです。」

アレックス・リンス
「今日は昨日よりかなりフィーリングが良くなったし、3列目グリッドからのスタートはまずまずだと思うよ。予選中にベストラップを出すことができたし、レースペースも安定しているから、あとは決勝でベストを尽くすのみさ。決勝はかなり接戦になるだろうから、とにかく序盤でどれだけ前に出られるかが勝負だね。」

ジョアン・ミル
「1周のラップタイムの速さでは他のライダー達に及ばなかったけど、チームの頑張りでいくつか改善された部分もあったし、グリッドポジションもさほど悪くないと思っているよ。もうひとつポジティブな要素はレースペースが安定していること。FP4では中古タイヤで走行したけど良いペースで走れたしね。明日の朝のウォームアップでブレーキング時にうまくマシンを止めることができるよう少し調整して、あとは決勝で全力を出し切るよ。ヤマハ勢が好調だから彼らと闘うのは厳しそうだけど、フィーリングも良いし、勝負できる自信はあるよ。」

MotoGP 第7戦 サンマリノGP 予選結果
順位ゼッケンライダーチーム名タイムトップ差
112M・ビニャーレスMonster Energy Yamaha MotoGP1'31.411-
221F・モルビデリPetronas Yamaha SRT1'31.7230.312
320F・クアルタラロPetronas Yamaha SRT1'31.7910.380
446V・ロッシMonster Energy Yamaha MotoGP1'31.8770.466
543J・ミラーPramac Racing1'32.0520.641
663F・バグナイアPramac Racing1'32.0540.643
742アレックス・リンスTeam SUZUKI ECSTAR1'32.0900.679
836ジョアン・ミルTeam SUZUKI ECSTAR1'32.1020.691
94A・ドビツィオーゾDucati Team1'32.1840.773
105J・ザルコEsponsorama Racing1'32.2180.807
1144P・エスパルガロRed Bull KTM Factory Racing1'32.2660.855
1288M・オリベイラRed Bull KTM Tech 31'32.3230.912
1341A・エスパルガロAprilia Racing Team Gresini1'32.295(Q1)
1430中上 貴晶LCR Honda IDEMITSU1'32.382(Q1)
159D・ペトルッチDucati Team1'32.418(Q1)
1633B・ビンダーRed Bull KTM Factory Racing1'32.534(Q1)
1753T・ラバットEsponsorama Racing1'32.791(Q1)
1827I・レクオナRed Bull KTM Tech 31'32.838(Q1)
196S・ブラドルRepsol Honda Team1'32.915(Q1)
2038B・スミスAprilia Racing Team Gresini1'33.166(Q1)
2173A・マルケスRepsol Honda Team1'33.333(Q1)
2235C・クラッチローLCR Honda CASTROL1'33.538(FP1)