スズキレーシングレポート
トップ ロードレース世界選手権 全日本ロードレース選手権 全日本モトクロス選手権
2018 MotoGP
Qatar MotoGP Official Test
ROUND1
ROUND2
ROUND3
ROUND4
ROUND5
ROUND6
ROUND7
ROUND8
ROUND9
ROUND10
ROUND11
ROUND12
ROUND13
ROUND14
ROUND15
ROUND16
ROUND17
ROUND18
ROUND19
2018 MotoGP
鈴鹿8時間耐久ロードレース
MotoGP 日本グランプリ
TEAM.SUZUKI
SUZUKI MotoGP Youtube
スズキ株式会社 国内二輪 Twitter公式アカウント
MotoGP
2018年3月18日
MotoGP 第1戦 カタールGP 決勝
場所:カタール ロサイル・インターナショナルサーキット

イアンノーネ、開幕戦カタールGPでトップ10フィニッシュ。リンスは悔しい転倒、リタイヤ。
• アンドレア・イアンノーネが開幕戦で上々のパフォーマンス
• アレックス・リンスは健闘を見せるも、惜しくも転倒、リタイヤ
• チームスズキエクスター、ポジティブなシーズンスタートに
共にフロント・ミディアム、リア・ソフトという同様のタイヤコンビネーションでカタールGP決勝に挑んだチームスズキエクスターライダーのアンドレア・イアンノーネ、アレックス・リンスは、スタートシグナルと共にコースに飛び出し、後方11番手からスタートしたイアンノーネは一気にポジションをジャンプアップし、フロントグループに喰い込む。その後もレース中盤までトップグループでバトルを繰り広げたが、中盤以降フロントグリップに苦しみ、徐々にペースダウン。我慢を強いられるレースとなるも、終盤までバトルを繰り返しながら、開幕戦を9位で終える。

一方MotoGP2年目のシーズンを迎えたアレックス・リンスは、スタート直後にポジションダウンし、チームメイトにも先行を許すことになるも、2度のファーステストラップを記録(3ラップ目・1:55.675、6ラップ目・1.55.331)しながら、ハイペースでフロントグループを追い上げ、トップ5フィニッシュを目指して果敢に攻め続ける。しかし残り10周のサインを通過した先の2コーナーでミスをし、わずかにオーバーラン。汚れた路面でフロントが切れ込み、痛恨の転倒を喫して、そのままリタイヤとなった。


河内 健 テクニカルマネージャー
「今日の結果は、私たちが期待していたものとは違っていました。アレックスは途中までは非常に良いレースをしてくれ、トップグループに喰らいついていけたのですが、残念ながらレース半ばで転倒してリタイヤとなってしまいました。アンドレアのペースも予想していたよりは苦戦し、思ったペースでは走れなかったのですが、最後までなんとか我慢して、完走という結果を残してくれました。非常に残念なレースではありましたが、私たちのパフォーマンスの片鱗は見せることができたと思うので、また再びチャレンジをしたいと思います。今は早く次のレースをしたくて仕方がありません。引き続き応援をよろしくお願いします。」

ダビデ・ブリビオ チームマネージャー
「決勝結果はもちろん満足のいくものではありませんでしたが、今週末は、今後に反映できる数々のポジティブな要素もありました。アレックスは今日素晴らしいレースをしていたのに、レース中盤で転倒・リタイヤとなってしまい、結果に繋げられなかったことが本当に悔やまれますが、彼のパフォーマンスが、我々が確実にステップアップしていることを証明してくれたと思っています。まだまだシーズンは始まったばかりで、雪辱のチャンスはたくさんあるはずなので、まずは次戦のアルゼンチンで再びチャレンジしたいと思います。アンドレアは、スタート直後はよかったのですが、フロントのグリップが落ちてからは思うようにプッシュできず、トップグループに取り残される形で9位ゴールとなりました。しかし彼に関してもポジティブな要素は多々あるので、まずは現状の問題解決に向け、早急に対処の方法を考え、引き続き、次戦に向けて準備を進めていきます。」

アンドレア・イアンノーネ
「結果には納得していないけど、昨年のカタールGPと比較すると内容的にはかなりの進化を感じられたから、残念な反面、不満ってことはないよ。GSX−RRのポテンシャルも改めて実感することができたしね。スタートはうまくいって、序盤はトップグループに問題なくついていくことができたのだけど、中盤にフロントのグリップが低下してからは自信を持って攻めることができなくなってしまった。昨日も同じ問題を抱えていたのだけど、テストの時とフィーリングが違うのは、路面のコンディションのせいじゃないかと思っているんだ。だとしたら問題解決はそんなにややこしくないのだけどね。とにかく開幕戦は完走したかったから、転倒しないように注意して最後まで走ったけど、全てはポジティブな方向に進んでいると思っているし、良い結果に繋げられる自信もある。アルゼンチンGPが待ちきれないよ。」

アレックス・リンス
「決勝は残念な結果になっちゃったけど、決勝リザルトを除けば、今週は大きな収穫のあった週末だと思っているよ。スタートはいまいちだったけど、レースは良いペースで走れたし、ドビツィオーゾの後ろを走っている時は、かなりフィーリングもよかった。ホームストレートでペトルッチと競り合った時、抜かれないようにちょっと無理したために転倒しちゃったのだけど、それも含め、今後に向けて多くの事を学んだよ。スタートと序盤がいかに大事なのかもよく分かったしね。マシンのポテンシャルは十分証明できたので、アルゼンチンでは結果を残せるよう、さらに頑張るよ。」

MotoGP 第1戦 カタールGP 決勝結果
順位ゼッケンライダーチーム名メーカータイム/トップ差
14A・ドビツィオーゾDucati TeamDUCATI42'34.654
293M・マルケスRepsol Honda TeamHONDA+0.027
346V・ロッシMovistar Yamaha MotoGPYAMAHA+0.797
435C・クラッチローLCR Honda CASTROLHONDA+2.881
59D・ペトルッチAlma Pramac RacingDUCATI+3.821
625M・ビニャーレスMovistar Yamaha MotoGPYAMAHA+3.888
726D・ペドロサRepsol Honda TeamHONDA+4.621
85J・ザルコMonster Yamaha Tech 3YAMAHA+7.112
929アンドレア・イアンノーネTeam SUZUKI ECSTARSUZUKI+12.957
1043J・ミラーAlma Pramac RacingDUCATI+14.594
1153T・ラバットReale Avintia RacingDUCATI+15.181
1221F・モルビデッリEG 0,0 Marc VDSHONDA+16.274
1319A・バウティスタAngel Nieto TeamDUCATI+19.788
1455H・シャーリンMonster Yamaha Tech 3YAMAHA+20.299
1517K・アブラハムAngel Nieto TeamDUCATI+23.287
1612T・ルティEG 0,0 Marc VDSHONDA+24.189
1730中上 貴晶LCR Honda IDEMITSUHONDA+24.554
1838B・スミスRed Bull KTM Factory RacingKTM+31.704
1941A・エスパルガロAprilia Racing Team GresiniAPRILIA+34.712
2045S・レディングAprilia Racing Team GresiniAPRILIA+37.641
2110X・シメオンReale Avintia RacingDUCATI+46.706
DNF44P・エスパルガロRed Bull KTM Factory RacingKTM7Laps
DNF42アレックス・リンスTeam SUZUKI ECSTARSUZUKI10Laps
DNF99J・ロレンソDucati TeamDUCATI10Laps
MotoGP ポイントランキング
順位ゼッケンライダーチーム名メーカーポイント
14A・ドビツィオーゾDucati TeamDUCATI25
293M・マルケスRepsol Honda TeamHONDA20
346V・ロッシMovistar Yamaha MotoGPYAMAHA16
435C・クラッチローLCR Honda CASTROLHONDA13
59D・ペトルッチAlma Pramac RacingDUCATI11
625M・ビニャーレスMovistar Yamaha MotoGPYAMAHA10
726D・ペドロサRepsol Honda TeamHONDA9
85J・ザルコMonster Yamaha Tech 3YAMAHA8
929アンドレア・イアンノーネTeam SUZUKI ECSTARSUZUKI7
1043J・ミラーAlma Pramac RacingDUCATI6
1153T・ラバットReale Avintia RacingDUCATI5
1221F・モルビデッリEG 0,0 Marc VDSHONDA4
1319A・バウティスタAngel Nieto TeamDUCATI3
1455H・シャーリンMonster Yamaha Tech 3YAMAHA2
1517K・アブラハムAngel Nieto TeamDUCATI1
1612T・ルティEG 0,0 Marc VDSHONDA 
1730中上 貴晶LCR Honda IDEMITSUHONDA 
1838B・スミスRed Bull KTM Factory RacingKTM 
1941A・エスパルガロAprilia Racing Team GresiniAPRILIA 
2045S・レディングAprilia Racing Team GresiniAPRILIA 
2110X・シメオンReale Avintia RacingDUCATI 
2244P・エスパルガロRed Bull KTM Factory RacingKTM 
2342アレックス・リンスTeam SUZUKI ECSTARSUZUKI 
2499J・ロレンソDucati TeamDUCATI