スズキレーシングレポート
トップ ロードレース世界選手権 全日本ロードレース選手権 全日本モトクロス選手権
2018 MotoGP
Qatar MotoGP Official Test
ROUND1
ROUND2
ROUND3
ROUND4
ROUND5
ROUND6
ROUND7
ROUND8
ROUND9
ROUND10
ROUND11
ROUND12
ROUND13
ROUND14
ROUND15
ROUND16
ROUND17
ROUND18
ROUND19
2018 MotoGP
鈴鹿8時間耐久ロードレース
MotoGP 日本グランプリ
TEAM.SUZUKI
SUZUKI MotoGP Youtube
スズキ株式会社 国内二輪 Twitter公式アカウント
MotoGP
2018年9月9日
MotoGP 第13戦 サンマリノGP 決勝
場所:サンマリノ ミサノワールドサーキット/マルコ・シモンチェリ

サンマリノGP決勝はリンスが健闘の4位、イアンノーネ8位で揃ってトップ10フィニッシュ
• アレックス・リンスは大健闘の走りで4位を獲得
• イアンノーネはコンスタントなレースで8位フィニッシュ
• チームスズキエクスターは決勝をポジティブな結果で終える
2018年MotoGP第13戦サンマリノGP決勝日は天候にも恵まれ、ミサノワールドサーキットは95,000人を超える観客に埋め尽くされた。朝のウォームアップで決勝に向けての最終セットアップを決めたアレックス・リンスとアンドレア・イアンノーネは、午後2時、27周で行われる決勝をスタート。路面温度は41℃まで上昇し、熱狂的なファンの声援とともに熱いレースが幕開けした。

10番手グリッド、13番手グリッドからそれぞれスタートしたリンス、イアンノーネは共に好スタートを決め、リンスは7番手までポジションアップ。さらにその後すぐ前をオーバーテイクし、6番手につける。リンスは3周目にさらにポジションを上げて5番手となり、その後、前を行くM・ビニャーレス(ヤマハ)をオーバーテイクして4番手まで順位を上げるも、レース中盤、後方から追い上げてきたC・クラッチロー(ホンダ)にオーバーテイクを許し、ふたたび5番手に。さらにビニャーレスもリンスに猛追撃を仕掛けるも、オーバーテイクを許すことなく5番手をキープ。

残り数周でビニャーレスとのギャップを広げようとペースアップしたところで2番手を走行していたJ・ロレンソ(ドゥカティ)が転倒を喫し、最後にさらにひとつポジションを上げて4位でチェッカーを受けた。イアンノーネはコンスタントな走りで後半徐々にポジションを上げ、8位でゴール。チームスズキエクスターは2人揃ってトップ10フィニッシュとなった。


河内 健 テクニカルマネージャー
「今日は残念ながら我々には表彰台を獲れるようなスピードはありませんでしたが、そんな中でも両ライダーがベストなパフォーマンスをしてくれたと思います。我々の作戦はソフトタイヤでレースを最後までペース維持して走ることだったのですが、そこはアレックス、アンドレア共きっちりと仕事をしてくれ、アレックスは結果的に表彰台まであと一歩の4位という成績を残してくれました。アンドレアはそこまでには至りませんでしたが、コンスタントなレースで、しっかりとシングルフィニッシュをしてくれました。今回は表彰台には届きませんでしたが、今後もチャレンジを続け、表彰台、そして優勝を目指して引き続き全力で頑張っていきたいと思います。」

ダビデ・ブリビオ チームマネージャー
「今日はアレックスがとても良いレースをし、今日狙えたと思われるベストなリザルトでレースを終えることができたので、結果にはとても満足しています。決勝でのアレックスはタイヤマネージメントも非常に巧みでしたし、数周にわたる後方からの激しいプレッシャーにも怯むことなく、常に自分の走りを貫くことができ、本当に立派でした。アンドレアはグリッドが後方だったために、ポジションを挽回するのに時間を要し、残念ながら期待通りの結果は出せませんでしたが、彼も非常にポジティブなレースをしてくれたと思っています。ペースも安定していたので、上位グリッドからスタートできていれば、トップグループでのバトルも可能だったでしょう。いずれにしても、今日のふたりの結果は納得できるものでしたし、我々のマシンのポテンシャルにもさらなる確信が持てました。アラゴンでもこの流れに乗って、さらに上を目指していきます。」

アレックス・リンス
「今週末、ミディアムタイヤでのフィーリングがあまり良くなかったから、決勝はソフトタイヤを選んだんだ。ソフトの方がアドバンテージがあると思っていたから、マイナス部分はあまり考えなかったよ。今日のレースはすごく楽しかったし、結果にも満足しているよ。最も大切な鍵となるのは、やっぱりスタートだね。スタートを決めて、序盤にトップグループに入り込むことができれば、後は自分のリズムで走ればいい。終盤はフロントタイヤが暴れ出して、リズムをキープするのが大変だったけどね。今日の4位はとても意味のあるものだと思っているし、この先も今日のようなレースを常にしたいね。」

アンドレア・イアンノーネ
「今日はなんと言っても、やっぱりグリッドが後方だったことが全てを台無しにしてしまったね。序盤になんとかポジションを上げようとオーバーテイクを試みたけど、ブレーキングでオーバーテイクすることがなかなかできなかった。とにかくプッシュを続け、後半になってなんとか何人かオーバーテイクし、前のグループとのギャップも詰めたんだけど、10コーナーでミスしてオーバーランしたために、またギャップを埋めるために頑張らなくちゃいけなかった。決勝中は常に110%の力で走っていたから、タイヤがかなり消耗しちゃって、最後の3周は頑張ってもどうすることもできなかった。8位なんていうポジションでもちろん満足なんかできるわけがないけど、状況を考えればそんなに悪くもないと思うよ。次戦アラゴンは自分と相性のいいサーキットだから、もっと良い結果を出したいね。」

MotoGP 第13戦 サンマリノGP 決勝結果
順位ゼッケンライダーチーム名メーカータイム/トップ差
14A・ドビツィオーゾDucati TeamDUCATI42'05.426
293M・マルケスRepsol Honda TeamHONDA+2.822
335C・クラッチローLCR Honda CASTROLHONDA+7.269
442アレックス・リンスTeam SUZUKI ECSTARSUZUKI+14.687
525M・ビニャーレスMovistar Yamaha MotoGPYAMAHA+16.016
626D・ペドロサRepsol Honda TeamHONDA+17.408
746V・ロッシMovistar Yamaha MotoGPYAMAHA+19.086
829アンドレア・イアンノーネTeam SUZUKI ECSTARSUZUKI+21.804
919A・バウティスタAngel Nieto TeamDUCATI+23.919
105J・ザルコMonster Yamaha Tech 3YAMAHA+27.559
119D・ペトルッチAlma Pramac RacingDUCATI+30.698
1221F・モルビデッリEG 0,0 Marc VDSHONDA+32.941
1330中上 貴晶LCR Honda IDEMITSUHONDA+33.461
1441A・エスパルガロAprilia Racing Team GresiniAPRILIA+35.686
1551M・ピロDucati TeamDUCATI+35.812
1638B・スミスRed Bull KTM Factory RacingKTM+46.500
1799J・ロレンソDucati TeamDUCATI+46.614
1843J・ミラーAlma Pramac RacingDUCATI+50.593
1955H・シャーリンMonster Yamaha Tech 3YAMAHA+55.168
2017K・アブラハムAngel Nieto TeamDUCATI+1'02.255
2145S・レディングAprilia Racing Team GresiniAPRILIA+1'09.475
2212T・ルティEG 0,0 Marc VDSHONDA+1'12.608
2323C・ポンソンReale Avintia RacingDUCATI+1Lap
DNF6S・ブラドルHRC Honda TeamHONDA+10Laps
DNF44P・エスパルガロRed Bull KTM Factory RacingKTM+10Laps
DNF10X・シメオンReale Avintia RacingDUCATI+25Laps
MotoGP ポイントランキング
順位ゼッケンライダーチーム名メーカーポイント
193M・マルケスRepsol Honda TeamHONDA221
24A・ドビツィオーゾDucati TeamDUCATI154
346V・ロッシMovistar Yamaha MotoGPYAMAHA151
499J・ロレンソDucati TeamDUCATI130
525M・ビニャーレスMovistar Yamaha MotoGPYAMAHA124
635C・クラッチローLCR Honda CASTROLHONDA119
75J・ザルコMonster Yamaha Tech 3YAMAHA110
89D・ペトルッチAlma Pramac RacingDUCATI110
929アンドレア・イアンノーネTeam SUZUKI ECSTARSUZUKI92
1042アレックス・リンスTeam SUZUKI ECSTARSUZUKI79
1126D・ペドロサRepsol Honda TeamHONDA76
1219A・バウティスタAngel Nieto TeamDUCATI64
1343J・ミラーAlma Pramac RacingDUCATI61
1453T・ラバットReale Avintia RacingDUCATI35
1544P・エスパルガロRed Bull KTM Factory RacingKTM32
1621F・モルビデッリEG 0,0 Marc VDSHONDA26
1755H・シャーリンMonster Yamaha Tech 3YAMAHA24
1841A・エスパルガロAprilia Racing Team GresiniAPRILIA19
1938B・スミスRed Bull KTM Factory RacingKTM15
2030中上 貴晶LCR Honda IDEMITSUHONDA14
2145S・レディングAprilia Racing Team GresiniAPRILIA12
2236M・カリオRed Bull KTM Factory RacingKTM6
2317K・アブラハムAngel Nieto TeamDUCATI4
2451M・ピロDucati TeamDUCATI1
2512T・ルティEG 0,0 Marc VDSHONDA0
266S・ブラドルHRC Honda TeamHONDA0
2710X・シメオンReale Avintia RacingDUCATI0
2850シルバン・ギントーリTeam SUZUKI ECSTARSUZUKI0
2923C・ポンソンReale Avintia RacingDUCATI0