スズキレーシングレポート
トップ ロードレース世界選手権 全日本ロードレース選手権 全日本モトクロス選手権
2018 MotoGP
Qatar MotoGP Official Test
ROUND1
ROUND2
ROUND3
ROUND4
ROUND5
ROUND6
ROUND7
ROUND8
ROUND9
ROUND10
ROUND11
ROUND12
ROUND13
ROUND14
ROUND15
ROUND16
ROUND17
ROUND18
ROUND19
2018 MotoGP
鈴鹿8時間耐久ロードレース
MotoGP 日本グランプリ
TEAM.SUZUKI
SUZUKI MotoGP Youtube
スズキ株式会社 国内二輪 Twitter公式アカウント
MotoGP
2018年5月20日
MotoGP 第5戦 フランスGP 決勝
場所:フランス ル・マン/ブガッティサーキット

フランスGP決勝。リンスがトップ10フィニッシュ。イアンノーネは転倒・リタイヤ。
• アレックス・リンスは3戦ぶりに決勝を完走し、トップ10でフィニッシュ
• アンドレア・イアンノーネはわずか1周目に痛恨の転倒・リタイヤ
• チームスズキエクスター、次戦イタリアGPに向け、万全の体制で臨む
例年天候に翻弄されることが多いル・マン/ブガッティサーキットだが、この週末は一度も雨に見舞われることなく、決勝当日も朝から青空が広がり、快晴の1日を迎えた。

アメリカ、スペインと連続表彰台を獲得してきたイアンノーネは好調ぶりを留めることなく、ここフランスでも終始ポジティブなパフォーマンスを見せ、決勝に期待が掛かっていたものの、スタート直後の6コーナーでまさかのスリップダウンを喫し、早々に戦線離脱。一方、ルーキーイヤーの昨年、怪我でフランスGPを欠場し、MotoGPマシンでル・マンを走行するのが初となったリンスは、ウィークを通してセットアップに苦戦。しかし決勝では自身のペースを取り戻し、3戦ぶりの完走、トップ10フィニッシュを遂げた。

午後になって気温がどんどん上昇したため、27周で行われる決勝では、どちらのライダーもタイヤはフロントミディアム、リアソフトのコンビネーションを選択。15番手グリッドからスタートしたリンスは、オープニングラップでポジションアップし、果敢に攻めながら、セカンドグループで数台とバトル。一時は8番手までポジションを上げるも、終盤にペースダウンを強いられ、10位でチェッカーフラッグを受ける。

4番手、セカンドローからスタートしたイアンノーネもまた好スタートを切り、すぐにひとつポジションを上げて3番手に滑り込むも、その直後にまさかの転倒。ライダーに怪我はなかったものの、再スタートは切れず、そのまま早々のリタイヤとなり、チャンピオンシップで4位につけていたイアンノーネにとっては、ノーポイントの悔しい週末となった。


河内 健 テクニカルマネージャー
「非常に残念なレースとなってしまいました。アンドレアは今週非常にペースが良く、表彰台を狙える実力があったのですが、残念ながら早々にレースをリタイヤしてしまいました。前戦へレスのように、パフォーマンスがパーフェクトではなかったのに表彰台を獲得することができたというのもレースですし、今日のように、良いパフォーマンスを持っていても、結果に繋げることができないのもレースの難しさだと思い、次回また再チャレンジしたいと思います。アレックスは今週あまり良いパフォーマンスが見せられなかったですが、難しい中でもレースを完走してポイントを獲得し、データをもたらせてくれました。ここ数戦リタイヤが続いていたので、しっかりレースを完走できたことは、ひとつステップアップになったと思います。次戦のムジェロは私たちにとって自信のあるサーキットですので、しっかり準備して挑みたいと思います。」

ダビデ・ブリビオ チームマネージャー
「アンドレアはこの週末かなり良い感じでしたし、決勝グリッドも良かっただけに、序盤に転倒してしまったことが本当に残念です。完走できていたら、きっとトップグループで激しい争いを見せてくれたでしょう。ここ数戦、アンドレアはずっと良いコンディションなので、彼のホームGPとなる次戦ムジェロに期待したいですね。アレックスは今週かなり苦戦し、今朝のウォームアップでもセッティングを変えたりと、なかなか方向性がうまく決まらなかったので、その状況を考慮すれば、前向きな結果だったと言えるでしょう。ここ数戦は転倒・リタイヤが続いていたので、まずはレースを完走し、ポイントを獲得できたことで、本人の自信も戻ったと思います。ムジェロは先週テストをしていてデータも収集できているので、さらに気持ちを引き締め、より完璧な状態でムジェロの週末を迎えられるよう準備を進めていきます。」

アレックス・リンス
「この週末はなぜか色々なことがうまくいかなくて、とにかく速く走るためにできることを全て試したよ。決勝では少しだけ状況が改善された感じで、10位という結果にはそれなりに納得している。トップグループからはちょっと遅れたけど、終盤にはアレイシ・エスパルガロ、マーベリック・ビニャーレス、カル・クラッチローと激しいバトルができたし、学ぶことも多かった。アメリカからここまでの3戦は昨年怪我で欠場したサーキットで、MotoGPで走るのが初めてだったけど、次のムジェロはテストで走行したし、初日からしっかりターゲットを絞って、組み立てていけると思っている。とにかく前だけを見て全開で頑張るよ。」

アンドレア・イアンノーネ
「スタート直後に転倒してしまったのだけど、理由がよくわからないんだ。スタートもうまく決まり、さぁ行くぞ!って時に、突然リアがさらわれたような、とても不思議な転倒だった。今週は全体の流れも良かったし、表彰台を狙える自信もあったから、本当に悔しいよ。自分でもどうして転倒したのかわからなくて、チームにデータを確認してもらっているところだよ。レースだから何があるかなんてわからないけど、今日みたいな、自信もチャンスもあった日に、表彰台を逃し、ノーポイントでレースを終えてしまったことは悔やまれるね。次のムジェロはテストでも快調だったし、僕にとってのホームレースでもあるから、良いレースをして、必ずリベンジするよ。」

MotoGP 第5戦 フランスGP 決勝結果
順位ゼッケンライダーチーム名メーカータイム/トップ差
193M・マルケスRepsol Honda TeamHONDA41'49.773
29D・ペトルッチAlma Pramac RacingDUCATI+2.310
346V・ロッシMovistar Yamaha MotoGPYAMAHA+5.350
443J・ミラーAlma Pramac RacingDUCATI+6.314
526D・ペドロサRepsol Honda TeamHONDA+7.419
699J・ロレンソDucati TeamDUCATI+10.355
725M・ビニャーレスMovistar Yamaha MotoGPYAMAHA+23.758
835C・クラッチローLCR Honda CASTROLHONDA+25.795
941A・エスパルガロAprilia Racing Team GresiniAPRILIA+26.206
1042アレックス・リンスTeam SUZUKI ECSTARSUZUKI+27.937
1144P・エスパルガロRed Bull KTM Factory RacingKTM+32.304
1255H・シャーリンMonster Yamaha Tech 3YAMAHA+34.962
1321F・モルビデッリEG 0,0 Marc VDSHONDA+37.881
1438B・スミスRed Bull KTM Factory RacingKTM+38.299
1530中上 貴晶LCR Honda IDEMITSUHONDA+41.986
1612T・ルティEG 0,0 Marc VDSHONDA+45.260
1717K・アブラハムAngel Nieto TeamDUCATI+56.872
1810X・シメオンReale Avintia RacingDUCATI+1'12.117
DNF45S・レディングAprilia Racing Team GresiniAPRILIA17Laps
DNF53T・ラバットReale Avintia RacingDUCATI17Laps
DNF5J・ザルコMonster Yamaha Tech 3YAMAHA19Laps
DNF4A・ドビツィオーゾDucati TeamDUCATI23Laps
DNF19A・バウティスタAngel Nieto TeamDUCATI26Laps
DNF29アンドレア・イアンノーネTeam SUZUKI ECSTARSUZUKI-
MotoGP ポイントランキング
順位ゼッケンライダーチーム名メーカーポイント
193M・マルケスRepsol Honda TeamHONDA95
225M・ビニャーレスMovistar Yamaha MotoGPYAMAHA59
35J・ザルコMonster Yamaha Tech 3YAMAHA58
446V・ロッシMovistar Yamaha MotoGPYAMAHA56
59D・ペトルッチAlma Pramac RacingDUCATI54
643J・ミラーAlma Pramac RacingDUCATI49
729アンドレア・イアンノーネTeam SUZUKI ECSTARSUZUKI47
835C・クラッチローLCR Honda CASTROLHONDA46
94A・ドビツィオーゾDucati TeamDUCATI46
1026D・ペドロサRepsol Honda TeamHONDA29
1153T・ラバットReale Avintia RacingDUCATI24
1242アレックス・リンスTeam SUZUKI ECSTARSUZUKI22
1344P・エスパルガロRed Bull KTM Factory RacingKTM18
1499J・ロレンソDucati TeamDUCATI16
1521F・モルビデッリEG 0,0 Marc VDSHONDA16
1641A・エスパルガロAprilia Racing Team GresiniAPRILIA13
1755H・シャーリンMonster Yamaha Tech 3YAMAHA13
1819A・バウティスタAngel Nieto TeamDUCATI12
1930中上 貴晶LCR Honda IDEMITSUHONDA10
2036M・カリオRed Bull KTM Factory RacingKTM6
2145S・レディングAprilia Racing Team GresiniAPRILIA5
2238B・スミスRed Bull KTM Factory RacingKTM5
2317K・アブラハムAngel Nieto TeamDUCATI1
2412T・ルティEG 0,0 Marc VDSHONDA0
2510X・シメオンReale Avintia RacingDUCATI0