スズキレーシングレポート
トップ ロードレース世界選手権 全日本ロードレース選手権 全日本モトクロス選手権
2018 MotoGP
Qatar MotoGP Official Test
ROUND1
ROUND2
ROUND3
ROUND4
ROUND5
ROUND6
ROUND7
ROUND8
ROUND9
ROUND10
ROUND11
ROUND12
ROUND13
ROUND14
ROUND15
ROUND16
ROUND17
ROUND18
ROUND19
2018 MotoGP
鈴鹿8時間耐久ロードレース
MotoGP 日本グランプリ
TEAM.SUZUKI
SUZUKI MotoGP Youtube
スズキ株式会社 国内二輪 Twitter公式アカウント
MotoGP
2018年5月6日
MotoGP 第4戦 スペインGP 決勝
場所:スペイン サーキット・デ・へレス−アンヘル・ニエト

アンドレア・イアンノーネがアメリカズGPに続く連続表彰台を獲得
• アンドレア・イアンノーネ、チームスズキエクスターに今シーズン3度目の表彰台をもたらす
• アレックス・リンス、期待の母国GPは転倒・リタイヤの悔しい結果に
• チームスズキエクスターは3戦連続表彰台獲得で、チームの連続表彰台記録を更新
シーズン4戦目、ヨーロッパラウンドのオープニングレースとなったスペインGPは、アンドレア・イアンノーネが前戦アメリカズGPに続き3位表彰台を獲得し、チャンピオンシップでは4位に浮上。トップグループ走行中のレース序盤に痛恨の転倒を喫したアレックス・リンスは、シーズン最初の母国GPを悔しいリタイヤで終えた。

朝のウォームアップでは、イアンノーネがトップから僅か0.201秒差で2番手につけ、決勝に向けての確実な手応えを得た一方、リンスはこのセッションでは、25周で行われる決勝に向けて最後のマシン調整を行い、共に決勝に備えた準備を完了。

決勝ではイアンノーネ、リンス共に好スタートを切り、どちらもトップグループに滑り込み、それぞれ予選順位と同ポジションを維持。序盤、イアンノーネはペースアップに苦しむも、リンスは徐々にペースを上げ、前をオーバーテイク。さらなるポジションアップを狙って虎視眈々と走行中の6周目に転倒を喫し、再スタートが切れないままリタイヤとなった。

レース18周目に3位争いグループの3人のライダーが揃って転倒し、新たな3位争いは、それまで6番手を走行していたイアンノーネの走る4人のグループに。路面温度が上がり、ペース維持が難しい中、4人の3位争いを制したのは、最後までペトルッチ(ドゥカティ)との激しいバトルをみせたイアンノーネで、前戦アメリカズGPに続き、2戦連続の3位表彰台獲得となった。

スズキにとって3連続表彰台は10年ぶり。イアンノーネのシーズンランキングも6位から4位へとジャンプアップした。


河内 健 テクニカルマネージャー
「今週末ふたりのライダーが共に安定してずっと速かったので、レースペースとしてはもっと良い内容を期待していたのですが、期待ほど良い内容ではありませんでした。そのあたりはよく調査して、研究していく必要があると思っています。非常に難しいレースで転倒もたくさんあり、アレックスもそのひとりとなってしまい、非常に残念でなりません。しかしアンドレアは最後まで頑張ってくれて、今シーズン3 度目となる表彰台をチームにもたらせてくれました。彼の頑張りに感謝します。運が味方してくれた表彰台ではありましたが、これもレースのひとつだと思うので、今日は素直にこの結果を喜びたいと思います。」

ダビデ・ブリビオ チームマネージャー
「今日は運に味方されて獲得できた表彰台ではありましたが、我々チームにとっては、どんな状況であれ、3戦連続で表彰台を獲得できたことは素晴らしいことだと思っています。アンドレアは多重クラッシュのあと表彰台獲得の可能性を知り、最後までアグレッシブに攻めて自ら表彰台を獲りに行きましたし、彼の見せたその強さを誇りに思っています。チャンピオンシップのランキングも上がり、今後さらにチームのモチベーションも上がるでしょう。アレックスはフロントに問題を抱え、レース序盤に転倒・リタイヤという残念な結果となってしまいましたが、転倒まではトップグループでバトルできていましたし、彼とマシンのポテンシャルをきっちり見せることができたと思っています。今日のトラブルの原因をきっちりと調査し、次戦に向け、しっかり対策していきます。アレックスは今シーズン安定した好調なパフォーマンスを見せていますし、さらなる成長も続けているので、今後に期待しています。」

アンドレア・イアンノーネ
「マシンのフィーリングも良かったし、なんと言っても2戦連続で表彰台を獲得できたことは最高に嬉しいね。チームにとっては3戦連続表彰台だし、僕らに良い流れが来ているのを感じるよ。チームの皆が本当に一生懸命仕事してくれているし、それが結果に繋がっているわけだから、この流れを切らないようにしないとね。ひとつだけ後悔しているのは、グリッドでタイヤをミディアムからハードに変えたことかな。この週末ミディアムでずっと良いペースで走れていたから、もしミディアムで決勝を走っていたら、さらに良いペースで走れたんじゃないかと思うんだ。でも、これも勉強だと思うことにするよ。表彰台を獲得できたのは確かに運もあったけど、決勝は路面温度が上がって滑りやすい状態だったし、ミスを犯さずにグループのトップでゴールするのにはそれなりに頭も使ったよ。だから今日の表彰台は素直に嬉しいし、誇りに思うよ。」

アレックス・リンス
「何が起こったのかよく分からないというのが正直なところなんだ。マシンのフィーリングは良かったし、転倒するまでは良いリズムで乗れていたしね。ただスタート直後からフロントのフィーリングが昨日のFP4の時とはちょっと違っていたのは事実だった。データ上でも、走行ライン、ブレーキングポイント、コーナースピード共にすべて他の周と一緒なのに、いきなりフロントが切れ込んで、どうすることもできなかったよ。今後に向けて原因をしっかり追求しないとね。次戦ル・マンは僕の大好きなサーキットだし、その前に2日間ムジェロでテストがあるから、テストで走り込んで、ル・マンに向けてしっかり準備するよ。」

MotoGP 第4戦 スペインGP 決勝結果
順位ゼッケンライダーチーム名メーカータイム/トップ差
193M・マルケスRepsol Honda TeamHONDA41'39.678
25J・ザルコMonster Yamaha Tech 3YAMAHA+5.241
329アンドレア・イアンノーネTeam SUZUKI ECSTARSUZUKI+8.214
49D・ペトルッチAlma Pramac RacingDUCATI+8.617
546V・ロッシMovistar Yamaha MotoGPYAMAHA+8.743
643J・ミラーAlma Pramac RacingDUCATI+9.768
725M・ビニャーレスMovistar Yamaha MotoGPYAMAHA+13.543
819A・バウティスタAngel Nieto TeamDUCATI+14.076
921F・モルビデッリEG 0,0 Marc VDSHONDA+16.822
1036M・カリオRed Bull KTM Factory RacingKTM+19.405
1144P・エスパルガロRed Bull KTM Factory RacingKTM+21.149
1230中上 貴晶LCR Honda IDEMITSUHONDA+21.174
1338B・スミスRed Bull KTM Factory RacingKTM+21.765
1453T・ラバットReale Avintia RacingDUCATI+22.103
1545S・レディングAprilia Racing Team GresiniAPRILIA+36.755
1655H・シャーリンMonster Yamaha Tech 3YAMAHA+41.861
1710X・シメオンReale Avintia RacingDUCATI+49.241
1817K・アブラハムAngel Nieto TeamDUCATI1Lap
DNF99J・ロレンソDucati TeamDUCATI8Laps
DNF4A・ドビツィオーゾDucati TeamDUCATI8Laps
DNF26D・ペドロサRepsol Honda TeamHONDA8Laps
DNF35C・クラッチローLCR Honda CASTROLHONDA9Laps
DNF12T・ルティEG 0,0 Marc VDSHONDA14Laps
DNF42アレックス・リンスTeam SUZUKI ECSTARSUZUKI20Laps
DNF41A・エスパルガロAprilia Racing Team GresiniAPRILIA-
MotoGP ポイントランキング
順位ゼッケンライダーチーム名メーカーポイント
193M・マルケスRepsol Honda TeamHONDA70
25J・ザルコMonster Yamaha Tech 3YAMAHA58
325M・ビニャーレスMovistar Yamaha MotoGPYAMAHA50
429アンドレア・イアンノーネTeam SUZUKI ECSTARSUZUKI47
54A・ドビツィオーゾDucati TeamDUCATI46
646V・ロッシMovistar Yamaha MotoGPYAMAHA40
735C・クラッチローLCR Honda CASTROLHONDA38
843J・ミラーAlma Pramac RacingDUCATI36
99D・ペトルッチAlma Pramac RacingDUCATI34
1053T・ラバットReale Avintia RacingDUCATI24
1126D・ペドロサRepsol Honda TeamHONDA18
1242アレックス・リンスTeam SUZUKI ECSTARSUZUKI16
1321F・モルビデッリEG 0,0 Marc VDSHONDA13
1444P・エスパルガロRed Bull KTM Factory RacingKTM13
1519A・バウティスタAngel Nieto TeamDUCATI12
1655H・シャーリンMonster Yamaha Tech 3YAMAHA9
1730中上 貴晶LCR Honda IDEMITSUHONDA9
1841A・エスパルガロAprilia Racing Team GresiniAPRILIA6
1936M・カリオRed Bull KTM Factory RacingKTM6
2099J・ロレンソDucati TeamDUCATI6
2145S・レディングAprilia Racing Team GresiniAPRILIA5
2238B・スミスRed Bull KTM Factory RacingKTM3
2317K・アブラハムAngel Nieto TeamDUCATI1
2412T・ルティEG 0,0 Marc VDSHONDA0
2510X・シメオンReale Avintia RacingDUCATI0