スズキレーシングレポート
トップ ロードレース世界選手権 全日本ロードレース選手権 全日本モトクロス選手権
2018 MotoGP
Qatar MotoGP Official Test
ROUND1
ROUND2
ROUND3
ROUND4
ROUND5
ROUND6
ROUND7
ROUND8
ROUND9
ROUND10
ROUND11
ROUND12
ROUND13
ROUND14
ROUND15
ROUND16
ROUND17
ROUND18
ROUND19
2018 MotoGP
MotoGP 日本グランプリ
鈴鹿8時間耐久ロードレース
TEAM.SUZUKI
SUZUKI MotoGP Youtube
スズキ株式会社 国内二輪 Twitter公式アカウント
MotoGP
2018年10月28日
MotoGP 第17戦 オーストラリアGP 決勝
場所:オーストラリア フィリップアイランド

オーストラリアGPはイアンノーネが激しいトップグループ争いを2位でフィニッシュ
• イアンノーネは終始素晴らしいペースで2番手争いを制する
• リンスはレース終盤までトップグループで戦い、5位でチェッカー
• チームスズキエクスター、チーム力の進歩に手応え
海を見渡すオーストラリア・ビクトリア州・フィリップアイランドサーキットは、週末の不安定な天気を一蹴し、午後から太陽に照らされ、シーズン17戦目となるオーストラリアGPが現地時間午後4時に幕を開けた。チームスズキエクスターライダーのアンドレア・イアンノーネとアレックス・リンスは共に金曜、土曜と素晴らしいパフォーマンスを見せ、大きな期待と共に迎えた決勝日の朝のウォームアップでもイアンノーネがトップタイムをマーク。リンスも6番手タイムにつけ、決勝での勝負にさらに期待を高めた。

日差しはあるも気温の上がらない決勝コンディションに、イアンノーネ、リンスは共にフロント・ミディアム、リア・ハードのタイヤコンビネーションを選択。決勝はふたり揃って好スタートを切り、27周の長いバトルが始まった。イアンノーネ、リンスはスタート後、激しくプッシュしてどちらもフロントグループに食い込み、イアンノーネは3周目にファステストラップを記録。リンスはM・ビニャーレス(ヤマハ)とのバトルで一時ポジションダウンをするが、その後も粘りの走りで最終ラップまでトップグループにしがみつき、5位でレースを終えた。

イアンノーネはレース序盤、J・ザルコ(ヤマハ)とM・マルケス(ホンダ)の接触アクシデントのすぐ後ろを走行していたが、ひるむことなく終始激しくプッシュ。数回オーバーランのミスで後続車にオーバーテイクを許すも、ラスト5周でふたたび2番手に浮上し、最後まで2位を死守。イアンノーネにとってスズキ移籍後のベストリザルトとなった。イアンノーネ、リンスの上位フィニッシュにより年間ランキングも接近戦となり、残り2戦にさらなる期待を高めることとなった。


河内 健 テクニカルマネージャー
「もてぎに続き、ここでも連続して表彰台を獲ることができました。非常に嬉しく思います。チームの皆、ライダー、そして本社で開発してくれているメンバーが素晴らしい仕事をしてくれたお陰だと、本当に感謝しています。その反面、今週我々は、特にアンドレアは十分勝てるだけのスピードがあったと思うので、勝てなかったことに悔しさも半々です。このレースで我々の強い点、弱い点が分かりましたし、まだまだ勝つためにはもっと開発していかなくてはいけないことも理解しましたので、引き続き進化を続け、少しでも早く表彰台の真ん中に立てるように頑張っていきたいと思います。応援ありがとうございました。」

ダビデ・ブリビオ チームマネージャー
「2戦連続の表彰台、そしてアラゴンからオーストラリアまで4戦中3戦表彰台を獲得でき、今日はチームにとって、再び喜ばしい1日となりました。トップグループが大きな集団だったので、後ろを引き離すことは困難な状況でしたが、アンドレアがその激しい争いを2位で終えたことは素晴らしい結果だったと思います。アレックスも終盤に順位をひとつ上げて5位でフィニッシュし、ふたりのライダーがトップ5フィニッシュしたことも、チームにとってはとてもポジティブな要素でした。いよいよシーズンも残りわずか2戦となりましたが、最後までこの好調を維持して良いシーズンの締めくくりとなるよう、さらに気持ちを引き締めていくとともに、チームの皆やこのプロジェクトに関わっている全ての皆に、この成果への感謝の気持ちを伝えたいです。」

アンドレア・イアンノーネ
「今週はウィークを通して常に上位を走れたし、結果にも満足しているよ。マシンのフィーリングを良くしていこうといくつかの改善を図り、その結果、攻めの走りでトップ争いができたしね。今日は優勝を狙っていたけど、思った以上に激しいバトルになって、グループから逃げ出すことができなかった。やっとグループから抜け出した時にはもうトップを走るビニャーレスには追いつけない状況だったから、気持ちを切り替えて、タイヤをセーブしながら最後に100%の力を出し切って2位を死守したんだ。好調だっただけに悔しさは残るけど、今日は良いレースができたよ。」

アレックス・リンス
「今日のレースは本当に面白かったし、学ぶことも多かった。序盤トップグループでバトルを続けている時はフィーリングも良かったし、上位でフィニッシュできる自信もあったんだけど、マーベリック(ビニャーレス)と絡んだ後に順位を落としたせいで、そこからの追い上げに手こずってしまったんだ。あとはミラーをオーバーテイクするのにもかなり苦労して、前とのギャップを広げてしまった。でも最後にロッシとのバトルを制して5位でゴールできたことに関しては満足しているよ。この数戦は安定した結果が出ているし、次のマレーシアでもまた今日のようなレースをしたいね。」

MotoGP 第17戦 オーストラリアGP 決勝結果
順位ゼッケンライダーチーム名メーカータイム/トップ差
125M・ビニャーレスMovistar Yamaha MotoGPYAMAHA40'51.081
229アンドレア・イアンノーネTeam SUZUKI ECSTARSUZUKI+1.543
34A・ドビツィオーゾDucati TeamDUCATI+1.832
419A・バウティスタDucati TeamDUCATI+4.072
542アレックス・リンスTeam SUZUKI ECSTARSUZUKI+5.017
646V・ロッシMovistar Yamaha MotoGPYAMAHA+5.132
743J・ミラーAlma Pramac RacingDUCATI+6.756
821F・モルビデッリEG 0,0 Marc VDSHONDA+21.805
941A・エスパルガロAprilia Racing Team GresiniAPRILIA+22.904
1038B・スミスRed Bull KTM Factory RacingKTM+22.940
1117K・アブラハムAngel Nieto TeamDUCATI+34.386
129D・ペトルッチAlma Pramac RacingDUCATI+35.025
1345S・レディングAprilia Racing Team GresiniAPRILIA+36.348
1430中上 貴晶LCR Honda IDEMITSUHONDA+36.389
1510X・シメオンReale Avintia RacingDUCATI+44.214
1612T・ルティEG 0,0 Marc VDSHONDA+48.226
1781J・トーレスReale Avintia RacingDUCATI+1'04.965
187M・ジョーンズAngel Nieto TeamDUCATI+1'19.817
DNF44P・エスパルガロRed Bull KTM Factory RacingKTM+5Laps
DNF55H・シャーリンMonster Yamaha Tech 3YAMAHA+9Laps
DNF26D・ペドロサRepsol Honda TeamHONDA+16Laps
DNF93M・マルケスRepsol Honda TeamHONDA+22Laps
DNF5J・ザルコMonster Yamaha Tech 3YAMAHA+22Laps
MotoGP ポイントランキング
順位ゼッケンライダーチーム名メーカーポイント
193M・マルケスRepsol Honda TeamHONDA296
24A・ドビツィオーゾDucati TeamDUCATI210
346V・ロッシMovistar Yamaha MotoGPYAMAHA195
425M・ビニャーレスMovistar Yamaha MotoGPYAMAHA180
535C・クラッチローLCR Honda CASTROLHONDA148
69D・ペトルッチAlma Pramac RacingDUCATI137
75J・ザルコMonster Yamaha Tech 3YAMAHA133
829アンドレア・イアンノーネTeam SUZUKI ECSTARSUZUKI133
999J・ロレンソDucati TeamDUCATI130
1042アレックス・リンスTeam SUZUKI ECSTARSUZUKI129
1119A・バウティスタAngel Nieto TeamDUCATI96
1226D・ペドロサRepsol Honda TeamHONDA95
1343J・ミラーAlma Pramac RacingDUCATI83
1421F・モルビデッリEG 0,0 Marc VDSHONDA46
1541A・エスパルガロAprilia Racing Team GresiniAPRILIA39
1653T・ラバットReale Avintia RacingDUCATI35
1744P・エスパルガロRed Bull KTM Factory RacingKTM35
1855H・シャーリンMonster Yamaha Tech 3YAMAHA34
1938B・スミスRed Bull KTM Factory RacingKTM29
2030中上 貴晶LCR Honda IDEMITSUHONDA21
2145S・レディングAprilia Racing Team GresiniAPRILIA15
2217K・アブラハムAngel Nieto TeamDUCATI10
2336M・カリオRed Bull KTM Factory RacingKTM6
2489中須賀 克行Yamalube Yamaha Factory RacingYAMAHA2
2510X・シメオンReale Avintia RacingDUCATI1
2651M・ピロDucati TeamDUCATI1
2712T・ルティEG 0,0 Marc VDSHONDA0
286S・ブラドルHRC Honda TeamHONDA0
2981J・トーレスReale Avintia RacingDUCATI0
307M・ジョーンズAngel Nieto TeamDUCATI0
3150シルバン・ギントーリTeam SUZUKI ECSTARSUZUKI0
3223C・ポンソンReale Avintia RacingDUCATI0