SUZUKI RACING REPORT
スズキレーシングレポート
スズキレーシングレポート
トップ ロードレース世界選手権 全日本ロードレース選手権 全日本モトクロス選手権
2020 MotoGP
ROUND01 03.08 カタールGP [中止]
鈴鹿8耐 応援チケット発売のご案内
MotoGP 日本グランプリ 応援チケット発売のご案内
SUZUKI MotoGP Youtube
スズキ株式会社 国内二輪 Twitter公式アカウント
MotoGP
2020年10月24日
MotoGP 第12戦 テルエルGP 予選
場所:スペイン モーターランド・アラゴン

テルエルGP予選でリンスがフロントローを獲得、2戦連続優勝を狙う
テルエルGP初日を好調な滑り出しでスタートしたチームスズキエクスターのジョアン・ミルとアレックス・リンスは、2日目朝のFP3でマシンセットアップを整えつつ、セッション終盤にはダイレクトQ2を賭けてタイムアタック。共にトップ10圏内にきっちり名を刻み、セッションを締めくくる。

午後のFP4ではタイヤコンビネーションの比較とロングランによるタイヤの摩耗を確認。決勝に向けて余念なく準備を整える。

Q2ではリンス、ミルが序盤から揃って猛アタックを仕掛け、リンスはすぐにタイムシートのトップを奪う。チャンピオンシップリーダーのミルはフロントにソフトタイヤを使用してタイムアタックに挑むも、思い通りのフィーリングが得られないまま苦戦。数周のアタックを繰り返すがタイムアップできないまま12番手でセッションを終え、決勝は4列目スタートになった。一方のリンスはその後も快調にアタックを続け、セッション終盤に3番手にジャンプアップ。2019年オランダGP以来のフロントロー獲得となった。

日曜日の決勝はスケジュールが変更され、MotoGPウォームアップが現地時間09:50スタート(日本時間17:50スタート)、MotoGP決勝は現地時間13:00スタート(日本時間21:00スタート)となる。


ダビデ・ブリビオ チームマネージャー
「今週アレックスはウィークを通し非常に良い仕事をしてきましたし、何より彼が久しぶりにフロントローを獲得できたことがとても嬉しいです。レースペースも良いので明日の決勝にも期待しています。残念ながらジョアンは予選でフロントタイヤのグリップ不足に苦戦して期待通りのタイムを出すことができず、決勝は後方12番グリッドからのスタートとなってしまいましたが、いつも通り全力で臨めばトップグループ争いも十分可能だと思っています。」

アレックス・リンス
「久しぶりにフロントローに戻ってくることができて嬉しいよ。先週末から今週にかけていくつかポジティブな要素を見つけることができて、そのお陰でフィーリングがさらに良くなっているし、タイムにも反映されている。レースペースも安定しているから決勝は自信を持っていくけど、速いライダーが他にもたくさんいるからそう簡単に勝たせてはくれないだろうね。先週の優勝で自分自身のテンションもモチベーションも今まで以上に上がったけど、決勝は舞い上がらず慎重にいくよ。」

ジョアン・ミル
「今日の予選に関しては全く納得がいっていないよ。FP4でフロントタイヤにミディアムを使ったらすごく良いフィーリングだったのに、Q2でソフトに戻したらそれまでと同じフィーリングが全く得られず、ぜんぜん攻められなかったんだ。最後のアタックでベストタイムを出していたんだけど、黄旗が出ていたから途中でアタックをやめたこともあって、ちょっとついてなかったね。最終的にタイムはそれほど悪いわけじゃないんだけど、ちょっとの差でかなりポジションが落ちてしまったことが悔やまれるよ。でもレースペースとフィーリングは悪くないから、決勝でどこまで上がれるか楽しみだね。」

MotoGP 第12戦 テルエルGP 予選結果
順位ゼッケンライダーチーム名タイムトップ差
130中上 貴晶LCR Honda IDEMITSU1'46.882-
221F・モルビデリPetronas Yamaha SRT1'46.9450.063
342アレックス・リンスTeam SUZUKI ECSTAR1'47.1550.273
412M・ビニャーレスMonster Energy Yamaha MotoGP1'47.2410.359
55J・ザルコEsponsorama Racing1'47.2970.415
620F・クアルタラロPetronas Yamaha SRT1'47.3260.444
735C・クラッチローLCR Honda CASTROL1'47.3770.495
888M・オリベイラRed Bull KTM Tech 31'47.5090.627
944P・エスパルガロRed Bull KTM Factory Racing1'47.5190.637
1073A・マルケスRepsol Honda Team1'47.6030.721
1127I・レクオナRed Bull KTM Tech 31'47.6210.739
1236ジョアン・ミルTeam SUZUKI ECSTAR1'47.6420.760
1341A・エスパルガロAprilia Racing Team Gresini1'47.372(Q1)
1443J・ミラーPramac Racing1'47.394(Q1)
1533B・ビンダーRed Bull KTM Factory Racing1'47.478(Q1)
166S・ブラドルRepsol Honda Team1'47.585(Q1)
174A・ドビツィオーゾDucati Team1'47.747(Q1)
1863F・バグナイアPramac Racing1'47.759(Q1)
199D・ペトルッチDucati Team1'47.855(Q1)
2053T・ラバットEsponsorama Racing1'48.114(Q1)
2138B・スミスAprilia Racing Team Gresini1'48.402(Q1)