SUZUKI RACING REPORT
スズキレーシングレポート
スズキレーシングレポート
トップ ロードレース世界選手権 全日本ロードレース選手権 全日本モトクロス選手権
2020 MotoGP
ROUND01 03.08 カタールGP [中止]
鈴鹿8耐 応援チケット発売のご案内
MotoGP 日本グランプリ 応援チケット発売のご案内
SUZUKI MotoGP Youtube
スズキ株式会社 国内二輪 Twitter公式アカウント
MotoGP
2020年8月15日
MotoGP 第5戦 オーストリアGP 予選
場所:オーストリア レッドブルリンク

オーストリアGP予選はミル6番手、リンス8番手
予報通りの雨模様でスタートしたオーストリアGP予選。しかしその後、次第に天候は好転し、路面が乾き始めて極めて難しいコンディションとなる中、ジョアン・ミル、アレックス・リンスは共に良いセットアップを見つけ、決勝に向けて好グリッドを獲得した。

午前のサーキットは雨に濡れ、FP3セッションはウェットタイヤでスタート。金曜のフリー走行で揃ってトップ10圏内に名を連ねたリンス、ミルはそのままストレートでQ2行きとなると思われたが、ラスト15分で路面が乾き、各ライダーが急遽スリックタイヤに履き替えてタイムアタック。セッション最後に順位は大きく入れ替わることとなったが、チームスズキエクスターライダーのふたりは状況の変化に動じることなく終始淡々とアタックを続け、トップ10ポジションを譲ることなく共にQ2へと駒を進める。

午後のFP4では路面が乾きドライコンディションに。ふたりのライダーはどちらもドライのセッティングとタイヤ選択の確認に時間を充てると共に、予選でのタイムアタックに向けて最終調整。

最終予選となるQ2では、天候の変化を考慮して各ライダーがピットアウトと同時に激しいタイムアタックを繰り広げる。ミル、リンスも同様に2度のピットアウトでどちらもすぐに速いラップを記録し、ミルは一時フロントローに順位を上げる。しかしその後も各ライダーによる激しいタイム争いは続き、最終的にミル6番手、リンス8番手でセッションが終了。トップからわずかコンマ3秒の僅差だった。


ダビデ・ブリビオ チームマネージャー
「このところの数戦と比較すると、今週我々はかなり前進したと言えるでしょう。予選タイムは皆かなり僅差ですが、ジョアンもアレックスも本当によく頑張ってくれて、ジョアン6番手、アレックスはまだ怪我が完治していないながら8番手と、ふたり共良いペースで走れていると思います。チームが素晴らしい仕事をしてくれたお陰で非常に戦闘力を感じていますし、明日の決勝がどんな展開になるのかとても待ち遠しい思いです。」

ジョアン・ミル
「いつも予選のタイムアタックがうまくまとめられなくて、そこが自分の大きな課題でもあったけど、今日はポールポジションからコンマ2秒差のタイムを出すことができて嬉しいよ。さらにレースペースもかなり安定しているから、明日の決勝は本当に楽しみだね。このサーキットで他メーカーのマシンとバトルするのは簡単ではないけど、自分自身も良い感じだし、GSX-RRはコーナリングスピードがあるからチャンスは充分あると思っているんだ。最低でもトップ5は目指すよ。」

アレックス・リンス
「グリッドは3列目だったけど、予選タイムが皆かなり詰まっているからスタート位置に不満はないよ。ペース的にもトップグループで充分戦えるし、あとは決勝で全てを出し切るのみさ。今日は走行中肩の痛みがかなり酷かったけど、それもだんだん慣れてきたし、痛みは克服するしかない。明日の決勝には自信を持って挑むよ。」

MotoGP 第5戦 オーストリアGP 予選結果
順位ゼッケンライダーチーム名タイムトップ差
112M・ビニャーレスMonster Energy Yamaha MotoGP1'23.450-
243J・ミラーPramac Racing1'23.5180.068
320F・クアルタラロPetronas Yamaha SRT1'23.5370.087
44A・ドビツィオーゾDucati Team1'23.6060.156
544P・エスパルガロRed Bull KTM Factory Racing1'23.6120.162
636ジョアン・ミルTeam SUZUKI ECSTAR1'23.6730.223
721F・モルビデリPetronas Yamaha SRT1'23.7190.269
842アレックス・リンスTeam SUZUKI ECSTAR1'23.7310.281
95J・ザルコEsponsorama Racing1'23.8280.378
1030中上 貴晶LCR Honda IDEMITSU1'23.8720.422
1188M・オリベイラRed Bull KTM Tech 31'23.9390.489
1246V・ロッシMonster Energy Yamaha MotoGP1'23.9950.545
139D・ペトルッチDucati Team1'23.915(Q1)
1441A・エスパルガロAprilia Racing Team Gresini1'24.151(Q1)
1535C・クラッチローLCR Honda CASTROL1'24.228(Q1)
1627I・レクオナRed Bull KTM Tech 31'24.405(Q1)
1733B・ビンダーRed Bull KTM Factory Racing1'24.485(Q1)
1873A・マルケスRepsol Honda Team1'24.490(Q1)
196S・ブラドルRepsol Honda Team1'24.662(Q1)
2038B・スミスAprilia Racing Team Gresini1'24.831(Q1)
2153T・ラバットEsponsorama Racing1'25.287(Q1)
2251M・ピロPramac Racing1'25.431(Q1)