スズキレーシングレポート
トップ ロードレース世界選手権 全日本ロードレース選手権 全日本モトクロス選手権
2015 MotoGP
モータースポーツファン感謝デー
プレシーズンテスト in カタール
プレシーズンテスト in カタール
プレシーズンテスト in カタール
ROUND1
ROUND2
ROUND3
ROUND4
ROUND5
ROUND6
ROUND7
ROUND8
ROUND9
ROUND10
ROUND11
ROUND12
ROUND13
ROUND14
ROUND15
ROUND16
ROUND17
ROUND18
2015 MotoGP
鈴鹿8時間耐久ロードレース
MotoGP 日本グランプリ
TEAM.SUZUKI
SUZUKI MotoGP Youtube
スズキ株式会社 国内二輪 Twitter公式アカウント
MotoGP
2015年4月12日
MotoGP 第2戦 アメリカズGP
場所:アメリカ サーキット・オブ・ジ・アメリカズ

モトGP第2戦、アレイシ・エスパルガロ8位、マーベリック・ビニャーレスは9位、
チームスズキエクスターの両ライダーが力強い走りでトップ10フィニッシュを果たす
ROUND2
MotoGP第2戦がアメリカ テキサス州オースチンのサーキット・オブ・ジ・アメリカズ(通称COTA)で開催され、4月12日に決勝がおこなわれた。前日までは雨や霧によりウェットだったコースも、決勝日は晴れてドライコンディションが戻り、チームスズキエクスターにも恵みの好天ともなったようで、エスパルガロ、ビニャーレス共にトップ10フィニッシュで価値あるポイントを獲得した。

今回はたびたびタイムスケジュールに調整の入るレースウィークだった。初日の金曜は、雨天に加えコース内に犬が入り込むアクシデントのため、公式予選の土曜は雨と霧のため、そして決勝日の日曜はコース上の水抜き作業のためだったが、晴天の好コンディションとなった決勝は両ライダーともに良い状態でレースに集中し、実力を発揮した。

全21ラップでおこなわれた決勝レースで、アレイシ・エスパルガロは、レース中盤から8番手に落ち着くとそのまま8位フィニッシュ。トップとの差は19秒。これにより8ポイントを獲得したエスパルガロはランキングも初戦終了時の11位から8位へと浮上した。

一方のマーベリック・ビニャーレスは、エスパルガロの後ろ9位で決勝を終えて7ポイントを獲得、ランキングをこれまでの14位から11位へと上げ、トップ10入りが見えてきた。

ROUND2 ROUND2
ROUND2 ROUND2

アレイシ・エスパルガロ

「開幕のカタールと比べてトップとのギャップを詰めることができたことは良い結果でした。けれども8位はまだまだ満足できる結果ではありません。我々のバイクとチームはもっと上位の成績を目指しています。この週末は天候も路面状態も変化が多くありました。マシンについては、これはカタールから続いているのですがリアのチャタリングが課題で、チームは懸命に電子制御やその他のセットアップに努めましたが完全に解決していないままでのレースでした。しかしながら大切なことは着実に進歩していくことです。ファクトリとチームの協力が、前回よりも良い結果をもたらしてくれました。これからも毎戦頑張って1ポイントでも多く確実にポイントを重ねていきたいです。」

マーベリック・ビニャーレス

「開幕戦よりも良い結果を出せて良かったです。短期間のうちに調子を上げてきたことは、自分でも大きな自信になります。レースウィークは天気とコースコンディションが毎日違い、その都度対応しながら自分の走りをするのは簡単ではなかったです。タイヤチョイスについても難しく、自分では普段はハードタイヤのフィーリングが好きですが、今回はレースの最後のほうでソフトタイヤにしておけばもっと上位を狙えたかも知れないとも思いました。それでも前回よりはトップとのタイム差を詰めて9位という結果は嬉しいし、次のレースもさらに良い成績を出していきたいです。」

寺田 覚チームディレクター

「両ライダーがトップ10フィニッシュを果たしたことは、チームが開幕戦カタールからの課題に取り組んできた成果です。良い進歩を遂げたと言えるでしょう。しかしながら、この週末も改善の方法を検討すべき事象がありました。依然としてエンジンのパワーアップが必要であるし、リアのチャタリングについての課題は残っていますが、これも日本の開発部門のサポートのもとに取り組んでいます。今日の両ライダーの素晴らしい走りと、チームのプロフェッショナルな仕事に感謝します。」

MotoGP
1マルク・マルケス(ホンダ)43'47.150
2アンドレア・ドビツィオーゾ(ドゥカティ)+2.354
3バレンティーノ・ロッシ(ヤマハ)+3.120
8アレイシ・エスパルガロ(スズキ)+19.025
9マーベリック・ビニャーレス(スズキ)+38.570

MotoGP
1バレンティーノ・ロッシ(ヤマハ)41
2アンドレア・ドビツィオーゾ(ドゥカティ)40
3マルク・マルケス(ホンダ)36
8アレイシ・エスパルガロ(スズキ)13
11マーベリック・ビニャーレス(スズキ)9

MotoGP
1ヤマハ41
2ドゥカティ40
3ホンダ36
4スズキ13