スズキレーシングレポート
トップ ロードレース世界選手権 全日本ロードレース選手権 全日本モトクロス選手権
2016 MotoGP
ROUND1
ROUND2
ROUND3
ROUND4
ROUND5
ROUND6
ROUND7
ROUND8
ROUND9
ROUND10
ROUND11
ROUND12
ROUND13
ROUND14
ROUND15
ROUND16
ROUND17
ROUND18
2016 MotoGP
SUZUKI MotoGP Youtube
スズキ株式会社 国内二輪 Twitter公式アカウント
MotoGP
2016年9月24日
MotoGP 第14戦 アラゴンGP 公式予選
場所:モーターランド・アラゴン

ビニャーレスがアラゴンでふたたびフロントローに
ROUND14
アラゴンGP予選は、チームスズキのマーベリック・ビニャーレスがQ2セッション終了間際にセンセーショナルなスーパーラップを決め、2番手、フロントローにジャンプイン。ブリティッシュGP、サンマリノGPに続き、3戦連続のフロントローを獲得した。

チームメイトのエスパルガロは、FP3で良い方向性が見つかり、Q2に期待がかかったものの、アタックラップのミスによって8番手タイムに留まり、明日の決勝は3列目からのスタートとなった。

ビニャーレス、エスパルガロ共に、午前のFP3で変更したセッティングにより、どちらも好感触を得て、それぞれ、3番手、5番手でQ2にストレート入り。3番手のビニャーレスのタイムは、トップタイムからわずか0.242秒差という僅差だった。

ROUND14 ROUND14
ROUND14 ROUND14

マーベリック・ビニャーレス

「今日僕らのチームは素晴らしい仕事をしたと思っているよ。昨日から今日にかけて変更したセットアップが決まり、午前のFP3でもかなりポジティブなフィーリングだったし、Q2のタイムアタックも自信を持って攻めることができた。FP4ではレースペースでコンスタントにラップを重ねることができたし、決勝が本当に楽しみだね。明日の決勝はかなりハードなものになるだろうから、まだまだ油断はせず、最後の調整をして、完璧な状態で挑むつもりだよ。後半、タイヤのグリップが落ちることは予測しているので、できる限りの対策をしておかなくちゃね。」

アレイシ・エスパルガロ

「午前のフィーリングがかなり良かっただけに、予選で結果が出せなかったことが本当に残念だよ。Q2のアタックラップではリヤタイヤのフィーリングがあまり良くなかったことと、僕自信もいくつかミスをしてしまったために、思い通りの走りができなかった。でもFP4では安定したレースペースで走れているし、ポジティブな要素がたくさんあるから、決勝には期待してほしい。」

ダビデ・ブリビオ チームマネージャー

「マーベリックの3戦連続フロントローという結果は本当に素晴らしく、彼の努力とパフォーマンスに感謝しています。アレイシも、予選でこそ本人が期待するタイムが出なかったものの、安定した走りができているので、決勝では頑張ってくれるでしょう。マーベリックにはとにかく最後までトップグループにしがみついて行ってもらいたいですね。この週末、どちらのチームもかなり良い方向性が見つけられているし、ふたりともレースペースが良いので、アレイシも良いスタートができれば、どちらのライダーも素晴らしいパフォーマンスを見せてくれるのではないかと期待しています。」

公式予選結果
1M・マルケス(ホンダ)1'47.117
2マーベリック・ビニャーレス(スズキ)1'47.748
3J・ロレンソ(ヤマハ)1'47.778
4A・ドビツィオーゾ(ドゥカティ)1'47.819
5C・クラッチロー(ホンダ)1'47.843
8アレイシ・エスパルガロ(スズキ)1'48.230