スズキレーシングレポート
トップ ロードレース世界選手権 全日本ロードレース選手権 全日本モトクロス選手権
2016 MotoGP
ROUND1
ROUND2
ROUND3
ROUND4
ROUND5
ROUND6
ROUND7
ROUND8
ROUND9
ROUND10
ROUND11
ROUND12
ROUND13
ROUND14
ROUND15
ROUND16
ROUND17
ROUND18
2016 MotoGP
SUZUKI MotoGP Youtube
スズキ株式会社 国内二輪 Twitter公式アカウント
MotoGP
2016年9月10日
MotoGP 第13戦 サンマリノGP 公式予選
場所:ミザノワールドサーキット/マルコ・シモンチェリ

ビニャーレス、2戦連続のフロントロースタート
ROUND13
イギリスGPから続く2連戦の舞台は、故マルコ・シモンチェリ選手の名前が付けられたミザノワールドサーキット。日中気温が上昇し、路面のコンディションがより厳しくなった午後の予選であったが、ビニャーレスがイギリスGPに続き、ふたたびフロントローを獲得。チームメイトのエスパルガロもQP2にストレート入りし、順調にタイムアップをしていたが、予選終盤に痛恨の転倒を喫し、9番手3列目に留まることとなった。両ライダー共、フリー走行では決勝のセットで安定したラップタイムを重ねており、連続表彰台への闘志を燃やす。

ROUND13 ROUND13
ROUND13 ROUND13

マーベリック・ビニャーレス

「気温が上昇するといつも思うように走れず、今日も午前は同じ傾向で心配したんだけど、チームが予選前に変更してくれたセッティングのお陰で、予選ではきっちりタイムを出すことができたよ。フロントローを獲得できたことは、明日の決勝に向けて大きなアドバンテージだと思う。シルバーストーン同様、スタートで一気に前に出られるチャンスがあるからね。チームが色々とセッティングを変えてくれ、コンスタントに、かつ速く走れることができるようになった。とは言え、まだマシンのポテンシャルを出し切れていない部分があるので、明日に向けてさらに細かいセッティングを詰め、決勝をベストな状態で走れるようにするよ。」

アレイシ・エスパルガロ

「予選ではフロントタイヤのフィーリングがあまり良くなくて、そのせいで、2度目のタイムアタックの際にフロントが切れ込み、転倒してしまった。転倒自体はたいしたことなかったんだけど、ピットに戻ってもう一度タイムアタックする時間はなく、9番手で終わってしまってちょっと残念だね。でもレースに向けてのセットアップはできているし、ペースも悪くない。スタートは3列目からだけど、フィーリングもかなり良いし、決勝に関してはかなりポジティブな気持ちなんだ。」

ダビデ・ブリビオ チームマネージャー

「イギリスGPに続いて、再びフロントローを獲得したマーベリックのパフォーマンスは本当に素晴らしかったですね。この位置からスタートできれば、シルバーストーン同様、プレッシャーも少ないでしょうし、なんといっても本人のモチベーションが高いはずなので、明日の決勝が楽しみです。アレイシも、スタート位置こそ3列目にはなってしまいましたが、ウィークを通してかなりセッティングもまとまっていますし、周回したタイヤでも安定したタイムで走れているので、決勝は良いレースをしてくれるだろうと信じています。ミザノはいつも激戦なので、明日の決勝も激しい争いになると思いますが、我々のふたりのライダーには、ぜひトップ争いをしてもらいたいと願っています。」

公式予選結果
1J・ロレンソ(ヤマハ)1'31.868
2V・ロッシ(ヤマハ)1'32.216
3マーベリック・ビニャーレス(スズキ)1'32.381
4M・マルケス(ホンダ)1'32.443
5M・ピロ(ドゥカティ)1'32.467
9アレイシ・エスパルガロ(スズキ)1'32.918