スズキレーシングレポート
トップ ロードレース世界選手権 全日本ロードレース選手権 全日本モトクロス選手権
2016 MotoGP
ROUND1
ROUND2
ROUND3
ROUND4
ROUND5
ROUND6
ROUND7
ROUND8
ROUND9
ROUND10
ROUND11
ROUND12
ROUND13
ROUND14
ROUND15
ROUND16
ROUND17
ROUND18
2016 MotoGP
SUZUKI MotoGP Youtube
スズキ株式会社 国内二輪 Twitter公式アカウント
MotoGP
2016年9月3日
MotoGP 第12戦 イギリスGP 公式予選
場所:イギリス シルバーストーンサーキット

ビニャーレス、雨の予選でフロントロー獲得
ROUND12
午後から雨に見舞われたイギリスGP予選だったが、マーベリック・ビニャーレスがセッション終了間際に3番手タイムをマーク。イタリアGP以来のフロントローを獲得した。一方、ドライコンディションではビニャーレスと共に好調な走りをみせていたチームメイトのエスパルガロは、悪天候に翻弄され、4列目、11番手に留まった。午前のFP3では、ビニャーレスがトップから僅か0.003秒遅れの2番手タイム。エスパルガロも9番手につけ、二人揃ってストレートQ2入りを果たす。天気予報通り、午後のFP4では雨が降り出し、両ライダー共、限られた時間の中でのウェットセッティングに苦労を強いられたものの、ビニャーレスは予選前に変更したセッティングが功を奏し、3番手タイムに滑り込んで、今季3度目のフロントローを奪取した。

ROUND12 ROUND12
ROUND12 ROUND12

マーベリック・ビニャーレス

「今日のセッションは本当に大変だった。ウェットコンディションになったFP4では、とにかく路面が滑って、マシンのフィーリングを全く感じることができなかったから、正直すごく焦ったよ。予選に向けて、チームがセッティングと制御系の変更をしてくれたことで、マシンが断然乗りやすくなって、普通に攻めることができるようになったんだ。努力してくれたチームスタッフには本当に感謝しているよ。今シーズン、ウェットコンディションではあまりまともに走れていなかったから、今日の結果は本当に嬉しいね。フロントローからのスタートだし、明日は雨でも晴れでも良い勝負ができると思っているよ。」

アレイシ・エスパルガロ

「今朝のドライのセッションでは、レースタイヤで安定したタイムを出すことができていたし、かなり良いフィーリングだったんだ。僕とマーベリックが唯一ハードタイヤを使って、2分01秒台でコンスタントに走れていたしね。残念ながらFP4と予選はウェットコンディションになってしまったために、状況がすべて変わってしまった。ウェットではリヤタイヤのグリップ感が悪くて、自信を持って攻めることが全くできなかったんだ。天気予報によると明日は天候が回復するっていう話だけど、予報通りになれば、レースは全く問題ないはずさ。」

ダビデ・ブリビオ チームマネージャー

「今日のウェットコンディションでのマーベリックのパフォーマンスは、本当に素晴らしかったです。この週末、ドライでコンスタントにトップを走り続け、好調ぶりをアピールしていたので、ウェットでもその好調ぶりを維持してフロントローを獲得してくれたことが何よりも嬉しいですね。この数戦、雨に翻弄されて結果に繋げられず、チームもライダーも葛藤が続いていたので、少し光明が見えた思いです。一方アレイシは、今回も抜け道を見つけてあげることができず、残念な結果となってしまいました。アレイシもドライでは好調なので、結果が本当に悔やまれますが、明日の決勝がドライになれば、彼にもまだまだチャンスがあるはずだと思っています。」

公式予選結果
1C・クラッチロー(ホンダ)2'19.265
2V・ロッシ(ヤマハ)2'20.263
3マーベリック・ビニャーレス(スズキ)2'20.514
4D・ペドロサ(ホンダ)2'20.742
5M・マルケス(ホンダ)2'20.779
11アレイシ・エスパルガロ(スズキ)2'25.285