二輪車トップ > スズキレーシングレポート > MotoGP 第10戦 チェコGP 決勝
スズキレーシングレポート
トップ ロードレース世界選手権 全日本ロードレース選手権 全日本モトクロス選手権
2019 MotoGP
ROUND 16 10.20 日本GP
ROUND 17 10.27 オーストラリアGP
ROUND 18 11.03 マレーシアGP
ROUND 19 11.17 バレンシアGP
MotoGP 日本グランプリ
鈴鹿8時間耐久ロードレース
TEAM.SUZUKI
SUZUKI MotoGP Youtube
スズキ株式会社 国内二輪 Twitter公式アカウント
MotoGP
2019年8月4日
MotoGP 第10戦 チェコGP 決勝
場所:チェコ ブルノサーキット

チェコGPはリンスが表彰台争いの末、4位フィニッシュ
• アレックス・リンスは終始トップグループでバトルを続け4位フィニッシュ
• ジョアン・ミルは他車の転倒に巻き込まれ無念の転倒リタイヤ
• シルバン・ギントーリは事後テストに向けての貴重なレースデータを収集
前日の雨模様が一転し、朝から青空が広がったチェコGP決勝日。チームスズキエクスターの3人のライダーはそれぞれ午前のウォームアップでドライコンディションのレースセットアップを決め、決勝に向けての準備が完了。しかし決勝前、ブルノサーキット上空に突然暗雲が立ち込め、激しい通り雨が降った。

ライダーは定刻通りグリッドに着くも、雨が上がって乾き始めた路面は場所によって状態が違い、レースディレクションがライダーの安全性を考慮してレースディレイを決定。40分後にクイックスタート方式でレーススタートとなった。

レースはウェットパッチが残る路面状況でスタート。しかし、わずか1周目の4コーナーでモルビデリ(ヤマハ)が他車と接触して転倒。転倒した車両はアウト側に流れ、モルビデリのアウトラインにいたジョアン・ミルは転倒車両を避けられず、そのまま巻き込まれて転倒し、スタートからわずか数十秒で痛恨のリタイヤとなる。幸いミルに怪我はなかった。

一方アレックス・リンスは好スタートを決めて4台のトップグループの最後尾につける。ウェットパッチの残る路面で、リンスは慎重かつスムーズな走りで徐々に3番手のミラー(ドゥカティ)に迫り、ファステストラップタイムを記録する直前にミラーをオーバーテイク。その後トップ4台の順位は入れ替わりなくリンスはラスト2周まで3番手をキープするが、終盤リアタイヤのグリップに苦しみ、4番手のミラーにオーバーテイクを許し、4位でレースをフィニッシュ。しかしチャンピオンシップでは3位のペトルッチ(ドゥカティ)との差を僅かに縮める結果となった。

また、ワイルドカード参戦のシルバン・ギントーリは決勝を20位で完走。再びチームに貴重なデータをもたらした。


河内 健 テクニカルマネージャー
「アレックスに関しては非常に悔しいレースでしたが、前戦2戦連続で転倒リタイヤに終わっているので、そういった意味では再びトップグループで走り、4位で完走できたことはシーズン後半戦の始まりとしては悪くない結果だと思います。一方ジョアンですが、他車の転倒に巻き込まれ、残念ながら早々にレースを終えてしまいました。良いスタートを切って本人も自信があっただけに非常に残念です。今週はワイルドカードでシルバンが参戦しましたが、テストチームからの色々な協力もあり、我々も良いレースを組み立てることができました。早く表彰台に戻り、強いレースを続けていきたいと思いますので、引き続き応援よろしくお願いします。」

ダビデ・ブリビオ チームマネージャー
「今日はアレックスが終始トップグループでバトルをし、まさに我々が目指している通りの展開だったので結果には満足しています。タイヤマネージメントが難しいことはあらかじめ予想していましたし、もちろんそれは他のライダーも同様ですが、アレックスはそこをうまくマネージメントして4位という上位フィニッシュを遂げてくれました。ジョアンにとってはとても残念な結果でしたが、あの状況で他車の転倒から逃れる術はなかったので仕方ないでしょう。次戦オーストリアは我々にとってあまり相性の良いサーキットではありませんが、少しでも良い条件で走れることを願っています。」

アレックス・リンス
「スタートから最後まで前を走るドビツィオーゾ(ドゥカティ)を必死で追いかけ続け、表彰台まであと一歩というところだったのに、終盤にひとつ順位を落としてしまった。ラスト5ラップでタイヤのグリップが急激に落ちてしまい、どうすることもできなかったんだ。表彰台を逃してしまったことはもちろん悔しいけど、前の2戦が転倒リタイヤだったから、4位で無事に完走できてよかったと思っている。明日のテストで新しいパーツを色々とテストする予定なので、来週のオーストリアではまた新たな気持ちでウィークをスタートするつもりさ。」

シルバン・ギントーリ
「決勝は思いの外苦戦したけど、この週末は総じてポジティブだったと思う。FP1、FP3ではペースも良かったし、久しぶりにライダーとしてテンションが上がったしね。明日からの事後テストでまた色々と試して、チームのために少しでも多くの情報を提供できるように全力を尽くすよ。」

ジョアン・ミル
「スタートでモルビデリの外側にいて、彼が転倒した時は逃げようがなかったんだ。グリッド後方からスタートするとこういったリスクは常にあるけど、こんな形で1周もせずにレースを終えることになってしまって本当に残念だよ。ドライコンディションで走った今朝のウォームアップのフィーリングが良かったから決勝を楽しみにしていたけど、これもレースだから仕方ないね。気持ちを切り替えて来週のオーストリアでまた頑張るよ。」

MotoGP 第10戦 チェコGP 決勝結果
順位ゼッケンライダーチーム名メーカータイム/トップ差
193M・マルケスRepsol Honda TeamHONDA39'24.430
24A・ドビツィオーゾDucati TeamDUCATI+2.452
343J・ミラーPramac RacingDUCATI+3.497
442アレックス・リンスTeam SUZUKI ECSTARSUZUKI+4.858
535C・クラッチローLCR Honda CASTROLHONDA+6.007
646V・ロッシMonster Energy Yamaha MotoGPYAMAHA+9.083
720F・クアルタラロPetronas Yamaha SRTYAMAHA+12.092
89D・ペトルッチDucati TeamDUCATI+13.976
930中上 貴晶LCR Honda IDEMITSUHONDA+15.724
1012M・ビニャーレスMonster Energy Yamaha MotoGPYAMAHA+16.558
1144P・エスパルガロRed Bull KTM Factory RacingKTM+18.234
1263F・バグナイアPramac RacingDUCATI+19.738
1388M・オリベイラRed Bull KTM Tech 3KTM+22.539
145J・ザルコRed Bull KTM Factory RacingKTM+30.459
156S・ブラドルRepsol Honda TeamHONDA+30.500
1653T・ラバットReale Avintia RacingDUCATI+30.755
1729A・イアンノーネAprilia Racing Team GresiniAPRILIA+37.170
1841A・エスパルガロAprilia Racing Team GresiniAPRILIA+37.343
1917K・アブラハムReale Avintia RacingDUCATI+44.296
2050シルバン・ギントーリTeam SUZUKI ECSTARSUZUKI+48.938
DNF55H・シャーリンRed Bull KTM Tech 3KTM14Laps
DNF21F・モルビデリPetronas Yamaha SRTYAMAHA0Lap
DNF36ジョアン・ミルTeam SUZUKI ECSTARSUZUKI0Lap
MotoGP ポイントランキング(第10戦 チェコGP終了時)
順位ゼッケンライダーチーム名メーカーポイント
193M・マルケスRepsol Honda TeamHONDA210
24A・ドビツィオーゾDucati TeamDUCATI147
39D・ペトルッチDucati TeamDUCATI129
442アレックス・リンスTeam SUZUKI ECSTARSUZUKI114
512M・ビニャーレスMonster Energy Yamaha MotoGPYAMAHA91
646V・ロッシMonster Energy Yamaha MotoGPYAMAHA90
743J・ミラーPramac RacingDUCATI86
835C・クラッチローLCR Honda CASTROLHONDA78
920F・クアルタラロPetronas Yamaha SRTYAMAHA76
1044P・エスパルガロRed Bull KTM Factory RacingKTM61
1130中上 貴晶LCR Honda IDEMITSUHONDA57
1221F・モルビデリPetronas Yamaha SRTYAMAHA52
1336ジョアン・ミルTeam SUZUKI ECSTARSUZUKI39
1441A・エスパルガロAprilia Racing Team GresiniAPRILIA31
1529A・イアンノーネAprilia Racing Team GresiniAPRILIA21
1699J・ロレンソRepsol Honda TeamHONDA19
175J・ザルコRed Bull KTM Factory RacingKTM18
1888M・オリベイラRed Bull KTM Tech 3KTM18
1963F・バグナイアPramac RacingDUCATI15
2053T・ラバットReale Avintia RacingDUCATI14
216S・ブラドルTeam HRCHONDA13
2251M・ピロMission Winnow DucatiDUCATI9
2350シルバン・ギントーリTeam SUZUKI ECSTARSUZUKI3
2417K・アブラハムReale Avintia RacingDUCATI3
2555H・シャーリンRed Bull KTM Tech 3KTM3
2638B・スミスAprilia Factory RacingAPRILIA