DF140BG/115BG

4-STROKE Electronic Fuel Injection

電子スロットル&シフトを4ストローク140馬力・115馬力クラスで世界初採用

  • 2021年1月現在 スズキ調べ
  • LEAN BURN リーンバーン制御システム搭載
  • EPI 電子制御燃料噴射装置
  • 電子スロットル&シフトシステム「スズキ・プレシジョンコントロール」採用
  • 定評のある「DF140A」シリーズの圧縮比を高めることで、出力特性と燃費の改善を実現
  • スポーティな外装デザインに一新するとともに、カバーのエアインテーク形状を見直すことで吸気性能を改善
  • オイルフィルターの配置を見直し、トップカバーを外すだけでフィルター交換ができるようにするなど、優れたメンテナンス性を実現

メーカー希望小売価格(消費税10%込み)

DF140BG(ボディカラー:ブラック&ホワイト)
1,848,000円(消費税抜き1,680,000円)~1,870,000円(消費税抜き1,700,000円)
DF115BG(ボディカラー:ブラック&ホワイト)
1,628,000円(消費税抜き1,480,000円)~1,650,000円(消費税抜き1,500,000円)
  • メーカー希望小売価格(店頭渡し)は参考価格です。価格は販売店が独自に定めていますので、詳しくはスズキ・マリン商品お取扱店にお問合わせください。
  • メーカー希望小売価格には、取付費・諸費用等は含まれておりません。
  • メーカー希望小売価格・標準取付費及び仕様は予告なく変更することがあります。
  • メーカー希望小売価格は消費税10%にもとづく価格です。

主な特長

耐久性&信頼性

ギヤケースの改良

  • ギヤケース(下面図)現在との比較イメージ

  • ギヤケース(側面図)

特長 ギヤオイル通路を最適化することにより、ピニオンギヤが回転する際に負圧が発生し、ギヤオイルの循環を助けます。
利点 ギヤオイルの温度を下げ、ピニオンギヤの耐久性が向上

新設計 エアインテークシステム

  • 新設計 エアインテークシステム 図説

特長 吸気経路を変更し、水分分離機能を向上させました。
利点
  • 高出力化
  • カウルに取り込まれた空気から水分を分離する性能の向上
  • 吸気温度の低下

ダイレクトイグニション

  • イグニションコイル

特徴 点火コイルをスパークプラグキャップと一体化させました。
利点
  • 部品点数の削減と配線の簡素化
  • 高圧コードを取り外したことにより、点火時の火花効率が向上し、燃焼効率が向上

水分検知システム

  • 燃料フィルター大型化

特長
  • 水分分離機能付き燃料フィルターを利用して燃料への水分混入を低減します。
  • 現行モデルDF140A/115Aより大きい燃料フィルターを採用
  • 燃料フィルターの位置を最適化
利点
  • 燃料内への水分混入を低減
  • 耐久性&信頼性 向上
  • 燃料フィルターの交換が簡単

耐久性向上のための機能強化

特長
  • 大容量燃料ポンプ:様々な種類のボートに装備することが可能
  • O2センサ取付位置の最適化:耐久性の向上
  • 亜鉛含有防錆塗装ボルトの使用:耐久性の向上

パフォーマンス

オフセットドライブシャフト

特長 クランクシャフトとドライブシャフトをオフセットすることにより、エンジンパワーヘッド部をより前方に配置でき、重心を前方に移動させています。
利点
  • 振動の低減
  • コンパクト化
  • 操舵性の安定

2ステージギアリダクション

特長 オフセットドライブシャフトシステムに組み合わされたこのシステムは、クランクシャフトとドライブシャフト間で一時減速、ギアケース内で二次減速を行います。
利点
  • 積載量が多くてもパワフルな機動力を発揮
  • 大径プロペラを回転させる強力なパワー

高圧縮比

  • 新DF140BG DF140Aとトップスピードを比較 最高速度:時速2.1km速い

    • 社内テストデータによる。
特長 最適なマスク、ポート、ピストンの組み合わせを実現するために、部品の形状を1,000通り以上の組み合わせでシミュレーションし、厳選した部品で徹底的にテストしました。
利点 高トルク化に寄与する圧縮比10.6を達成

利便性&快適性

スズキ・プレシジョンコントロール

  • スズキ・プレシジョンコントロールの図

特長 従来の制御ケーブルから電子配線に置き換えたコンピューター制御のコントロールシステムです。
利点
  • 従来の制御ケーブルから、摩擦や抵抗などの機械的要因を排除
  • 素早く正確なスロットルコントロール
  • リーンバーン制御システムとの組み合わせにより広範囲な速度域にわたって燃費効率が改善

メンテナンス性の向上

  • オイルフィルター イメージ

    簡単なフィルター交換

  • オイルレベルゲージ オイル受けトレイ イメージ

    オイル受けトレイ&オイルレベルゲージ

特長 メンテナンスが簡単にできるよう設計されています。
利点
  • オイルフィルターの交換が簡単
    トップカバーを外すだけでフィルター交換可能
  • オイル受けトレイ
    オイルフィルター周りにトレイを追加し、オイルフィルター交換の際に垂れるオイルをキャッチする
  • オイルレベルゲージ:
    直径15mmのオイルチェンジャーホースの使用が可能

静粛性

  • 静粛性 図説

特長 レゾネーターにより吸気音が抑えられ、船外機のエンジン音をより静かにします。
利点 静粛性を向上させ、より快適なボーティングを実現

オルタネーター出力

  • 空気の流れ 吹き出し口 図説 3A増加!!

特長 新設計の換気システムにより、コイルを冷却する機能が向上しました。
利点 アイドリング回転時、オルタネーター出力が3A増加

エコロジー&エコノミー

リーンバーン制御システム

  • DF140BG DF140Aと比較して5-7%改善

    • グラフは当社測定データによる比較です。
    • 条件(気象、海象、搭載艇の種類・人員)により異なる場合があります。

特長 リーンバーン制御システムは、航行状態に応じて最適な混合気を供給します。
利点
  • すべての速度域、特にクルージング時の燃費性能向上
  • 燃費性能の向上により、燃料の節約に貢献

諸元・装備

諸元

機種名 DF140BG DF115BG
型式 14004F 11505F
全高(mm) L:1,624・X:1,751
トランサム高(mm) L:534・X:661
重量(アルミプロペラ付)(kg) L:191・X:195 L:193・X:197
最大出力 KW(PS)/rpm 103.0(140)/6,000 84.6(115)/5,500
全開使用回転範囲(rpm) 5,700 ~ 6,300 5,000 ~ 6,000
エンジンタイプ DOHC 16 バルブ
気筒×シリンダー径×行程(mm) 4 × 86 × 88
総排気量(cm3 2,045
燃料供給方式 EPI
冷却方式 直接水冷
始動方式 エレクトリック
点火プラグ NGK LKR6E
エンジンオイル容量(L) 5.5
発電容量 12V 40A
フューエルタンク容量(L)
チルト&トリム方式 P.T.T
  • エンジン表示は「PS/rpm」から「kW/rpm」へ替わりました。()内は旧単位での参考値です。
  • 全機種予備検査付です。
  • 仕様は予告なく変更することがあります。
  • 詳しくはお近くのスズキ・マリン商品取扱店にお問い合せください。

装備

機種名 DF140BG/115BG
プロペラ
ティラーハンドル
リモートコントロールボックス
リモートコントロールケーブル
タコメーター
マルチファンクションゲージ
フューエルタンク OP
フューエルホース
ドラッグリンク OP

(○は標準装備)
全機種予備検査付きです。

  • プロペラサイズは選択式です。お求めのスズキ・マリン商品取扱い店にご相談ください。