GSX-S125 ABS

  • 販売店検索
  • 展示車・試乗車検索
  • イベント
  • カタログ請求

スーパースポーツのDNAを受け継ぐGSX-S125。
それは、ストリートでのエキサイティングな走りのために生まれた。
GSX-Rのエンジンとコンポートネントを継承し
最新のテクノロジーが投入されたGSX-S125は、
爽快なスポーツライディングを約束する。

Meet the new lightweight king of the streets, the SUZUKI GSX-S125

力強い加速と、軽快なハンドリング、高い燃費性能を持ち、アップライトなライディングポジションと良好な足つき性により、快適な乗り心地を実現。LEDヘッドランプを装備し、多機能液晶インストルメントパネルはスタイリッシュなメーターバイザーに内蔵。
街中をスポーティに駆け抜け、ツーリングまで幅広く楽しめる魅力的なモデルです。スーパースポーツ譲りのエンジンと最新技術、そして高い質感と美しいカラーリングは、圧倒的な存在感を放ちます。

最適なフレームデザイン

GSX-S125のスチール製パイプフレームは、最適なねじり剛性と軽さを兼ね備え、高い安定性と、コーナリングでの軽快な操作性を両立。
装備重量133kg、ホイールベース1,300mmと785mmのシート高は、日常での取り回しのしやすさと、良好な足つき性を実現。

魅力的でアグレッシブなスタイル

GSX-S125のスタイリングは、コンパクトながらアグレッシブな印象を表現。スリムな車体としつつも、燃料タンクとシュラウドの造形によりグラマラスさを演出。
また、ボディシェイプは、GSX-Sシリーズ共通のイメージとなる低く構えた攻撃的なスタイルを踏襲。

LEDヘッドランプ

スズキのアイデンティティである縦型2灯のヘッドランプは、低く構えたフロントカウルの先端に、ロー&ワイドフォルムのLEDを装備。切れ長のポジションランプとし、幅を持たせたデザインとすることで、より低さを強調。
また、ナンバープレートランプにもLEDを採用。

GSX-Rエンジンの継承

GSX-Rの開発で培った知識と経験を活かし、優れた燃焼効率、スポーティなエンジン特性と、高い燃費性能のバランスがとれた高性能エンジンを実現。
エンジン性能の最も効率的なボア×ストロークの組み合わせを見つけるために、実験を重ねた結果、62mm×41.2mmのオーバースクエアデザインを採用。
直径24mmの吸気バルブ×2と、直径21mmの排気バルブ×2を配置した燃焼室は、圧縮比を最適化し、力強い加速と高い燃費性能を両立。
シリンダーには、スズキ独自のSCEM(Suzuki Composite Electrochemical Material)メッキシリンダーを採用。
フリクションの低減と、高い放熱性、耐摩耗性、気密性を確保。
大型ラジエーターを装備し、高い冷却性能を誇る。
6速トランスミッションを採用し、低回転から高回転までスムーズに吹け上がるエンジンはGSX-S125の魅力となる。

高度なインジェクションシステム

GSX-S125は6つのセンサー*を搭載したインジェクションシステムを採用。
様々なライディングコンディションで最適な制御を実現し、パワフルさと高い燃費性能を両立。
4穴のインジェクターは、2つの吸気バルブに向けて噴射し、吸気効率を向上。
大容量エアクリーナボックスは力強い加速に貢献する。
※ 6センサー:O2センサー、水温センサー、吸気温センサー、スロットルポジションセンサー、吸気圧センサー、クランクポジションセンサー

高性能エキゾーストマフラー

エキゾーストシステムは、排気口の2つの直径が異なるデュアルテールエンドマフラーを採用。
スポーティで特徴的な外観だけでなく、上質な排気音を実現。平成28年国内排出ガス規制に対応している。

/motor/