GSX-S1000 ABS

  • 販売店検索
  • 展示車・試乗車検索
  • イベント
  • カタログ請求

野獣を駆る

狩りをする野獣をイメージした、GSX-S1000 ABS。低く構えた筋肉質の体、そして牙をむく。
単なるスポーツバイクではない。細部のディティールからワイルドな側面が見えてくる。

自己主張するスタイリング

GSX-S1000 ABSは、野獣が持つしなやかで美しい体つきをスタイリングに表現。ボディシェイプは低く構える野獣を思い起こさせる。LEDポジションランプは、その牙を表す形状。そして、ブラックの樹脂パーツと塗装パーツのコンビネーションが、スポーティさを主張している。レンサル社製ファットバーハンドルは、テーパー構造のアルミ製となっており、剛性を高めつつ、重量と振動を軽減。マットブラック仕上げのハンドル廻りが高級感を演出している。ライダーズシートは、スポーツライディングに最適化した形状とし、自由度の高いライディングポジションと高いグリップ性を実現している。リヤコンビネーションランプはLEDを採用、高い被視認性を確保。ハンドルレバー、ステップ廻りをブラック化する事により精悍な外観と質感を作り上げている。

インストルメントパネル

インストルメントパネルは、輝度調整可能なLCDを用いた軽量設計となっている。スピードメーター、タコメーター、オドメーター、デュアルトリップメーター、ギアポジションインジケーター、水温計、航続可能距離計、平均燃費計、瞬間燃費計、トラクションコントロールモード表示、燃料計、時計を表示することができる。ホワイトのバックライトにより、夜間の視認性も向上している。ディスプレイ横には、ターンシグナルインジケーター、ハイビームインジケーター、エンジン警告灯、ABS警告灯、トラクションコントロールシステムインジケーター(TC)、水温&油圧警告灯のLEDインジケーターが配置されている。

/motor/