バンディット1250 ABS

  • 販売店検索
  • 展示車・試乗車検索
  • イベント
  • カタログ請求

そのフィーリングは本能のままに奏でるビートのように。
そのボディは衝動を掻き立てるステージのように。
スロットルを開けた瞬間からわき上がるビッグトルク。
コンパクトな車体がもたらすマシンとの一体感。
ハイウェイ、ワインディング、ストリート、
様々な場面において高いパフォーマンスで応える。
ライダーを魅了するオーバーリッターネイキッドがここに。

信頼性の高い、水冷1,254cm3エンジン。

走りへのこだわりが生み出した、ハイポテンシャルエンジンを操る歓びが、そこにある。

水冷1,254cm3エンジン

専用開発されたパワーユニットは、最大107N・m(10.9kg・m)のビッグトルクを、わずか3,500rpmの低回転で発生させる。シティランからワインディングのスポーツライディングまで、さまざまなシーンでビッグトルクによる余裕を感じながら、力強い加速が楽しめる。オイルクーラーはコンパクトな水冷式にすることで、軽量化と冷却性能を両立している。燃料消費率※1は27km/L(60km/h定地燃費値)※2を誇り、容量19Lの燃料タンクとともにロングツーリングをサポートする。

※1:燃料消費率は、定められた試験条件のもとでの値です。実際の燃費は、使用環境(気象、渋滞等)や運転方法、車両状態(装備、仕様)や整備状態などの諸条件により異なります。
※2:定地燃費値は、国土交通省届出の車速一定で走行した実測にもとづいた2名乗車時の燃料消費率です。

二次バランサーと6速ミッションを装備

水冷直列4気筒エンジンは、クランクシャフト下に二次バランサーを装備。あらゆる回転域で、より滑らかなフィーリングを発揮。高速走行時の回転数を抑える6速ミッションの採用は、より快適なクルージングを実現する。

フューエルインジェクションシステム

フューエルインジェクションシステム(電子式燃料噴射装置)には、スロットルボディあたり2枚のスロットルバルブを持つSDTV(Suzuki Dual Throttle Valve)を採用。ライダーのスロットル操作によって開閉するメインスロットルバルブに加え、サブスロットルバルブはエンジン回転数、メインスロットル開度など、運転状態に応じて理想的な吸気速度を保つためにECM(Engine Control Module)が最適な開度を演算、ステッピングモーターによって駆動される。SDTVシステムによって燃焼効率が向上し、ほぼリニアなスロットルレスポンスと低中速回転域でのトルクアップを実現するとともに、排出ガス低減にも貢献している。

4 into 1 ステンレスマフラー

重厚かつジェントルなエキゾーストサウンドを生む外径150mmの4 into 1ステンレスマフラーは、「オーバーリッターマシン」にふさわしい存在感を誇示する。

/motor/