Vストローム250 ABS / Vストローム250

  • 販売店検索
  • 展示車・試乗車検索
  • イベント
  • カタログ請求

「Massive & Smart」がデザインコンセプト。
バランスのとれた車体と、スリムで扱いやすい実用的なデザインを特徴としたV-Strom250。
鳥のくちばしを連想させるフロントカウルは、
DR-BIGから続くスズキ伝統のスタイリングイメージを継承する。

※掲載のV-Strom250の写真は、用品(別売り)装着車です。【トップケース、トップケースプレート、サイドケースセット、サイドケースプレート、スリーロックセット】

CHASSIS DESIGN

ウインドスクリーン

コンパクトな形状ながら、風洞実験を重ねて最適化されたウインドスクリーンは、快適なライディングのための高い防風効果を備えている。

サイドケースアタッチメント

大型アルミ製リヤキャリアにはフックを装備。また純正アクセサリー用品のサイドケースを装着させるために専用に設定されたアタッチメントは、車体に調和したデザインを実現。

ホイール・タイヤ

スポーティでスマートな10本スポークのキャストホイールを採用。前後タイヤにはパンク時のメンテナンスに優れるチューブレスタイヤを装着。

ブレーキ

前後ブレーキディスクは、ペタルタイプのディスクを装備。また、フロントブレーキレバーにはライダーの好みや手の大きさに合わせ、5段階の調節が可能。

ナックルカバー

防風効果を高めたナックルカバーを標準装備。

センタースタンド

ドライブチェーンの調整、メンテナンスなどに便利なセンタースタンドを標準装備。

Vストローム250 ABSの標準装備

Vストローム250 ABSには、ABS(アンチロックブレーキシステム)を標準装備。前・後輪に取り付けられたホイールスピードセンサーにより各車輪速度を検知し、ブレーキの効きを自動的にコントロールして車輪のロックを一定の範囲内で防ぐ機構である。車体速度に対して車輪速度が落ちた状態を検知すると、ABSユニットでブレーキ圧の保持と減圧を自動的に繰り返し車輪のロックを回避し、車輪速度が車体速度に近づくと徐々にブレーキ圧の増圧を行なう。 これを繰り返し制御することにより、車輪をロックさせず効率良く減速することを可能としている。

*ABSは制動距離を縮めるものではありません。また、コーナリング中のブレーキングによる車輪の横滑りはコントロールすることができません。ABSを過信せずに安全運転を心がけてください。

/motor/