SUZUKI RACING REPORT
スズキレーシングレポート
MotoGP レースレポート
2022年5月1日
MotoGP 第6戦 スペインGP 決勝
スペイン ヘレスサーキット − アンヘル・ニエト
混戦のスペインGP決勝でミルが6位フィニッシュ
2022 MotoGP
ROUND08 05.29 イタリアGP
ROUND09 06.05 カタルニアGP
ROUND10 06.19 ドイツGP
ROUND11 06.26 オランダGP
ROUND12 08.07 イギリスGP
ROUND13 08.21 オーストリアGP
ROUND14 09.04 サンマリノGP
ROUND15 09.18 アラゴンGP
ROUND16 09.25 日本GP
ROUND17 10.02 タイGP
ROUND18 10.16 オーストラリアGP
ROUND19 10.23 マレーシアGP
ROUND20 11.06 バレンシアGP
SUZUKI MotoGP Youtube
スズキ株式会社 国内二輪 Twitter公式アカウント
伝統のレースのひとつでもあり、毎年多くの観客を迎えてきたヘレスサーキットには久しぶりに6万人近い観客が集まり、慣れ親しんだエキサイティングな雰囲気の中、シーズン6戦目となるスペインGPが幕を開けた。

週末を快調にスタートしたチームスズキエクスターライダーは予選に苦戦するも、決勝での巻き返しを賭けて25周で行われるレースをスタートした。しかしジョアン・ミル、アレックス・リンス共に決勝でも苦戦を強いられ、ミルはトップグループから遅れて6位でゴール。リンスは序盤にコースアウトを喫して19位完走となった。

決勝を9番手、14番手グリッドからスタートしたミル、リンスは共に好スタートを決めるが、後方グリッドからのスタートに加え、路面温度が上がったことによりフロントタイヤのグリップが上がらず予想外の苦戦となる。ミルは5周目に6番手までポジションを上げてトップグループの追撃体制に入るも、思い通りにペースを上げることができず徐々に単独走行となる。残り10周になると、後方から中上貴晶選手(ホンダ)がミルに迫り距離を縮めていくとミルもペースを上げ、3位争いを繰り広げる前のグループに接近する。ミルは一時3位争いのグループのすぐ後ろにつけるも、3台でのバトルに絡むことはなく、そのまま6位でチェッカーを受け貴重なポイントを獲得した。

一方のリンスはスタート直後からフロントのフィーリングに苦しみ、序盤に12番手までポジションを上げるも、9周目の12コーナーでコースアウトして22番手まで順位を落としてしまう。第5戦ポルトガルGP後のチャンピオンシップランキングで2番手につけていたリンスはポイント獲得を賭けて全力で追い上げを行うが、そのギャップは大きくポイント獲得は叶わず19位完走となった。

チームスズキエクスターは月曜日もヘレスサーキットに残り、終日テストを行う。

リビオ・スッポ チームマネージャー
「この週末、我々のライダーはふたり共とても良い状態でスタートし、間違いなく表彰台争いができると確信していたので、今日の結果には残念としか言いようがありません。ジョアンは表彰台からさほど遠くない場所にはいたもののトップグループでバトルすることはできませんでしたし、アレックスはコースアウトしてしまったために大きくタイムロスしてしまい、ポイントを獲得することができませんでした。期待が大きかっただけに悔やまれますが、明日のテストで再び初心に戻り、しっかりと立て直していきたいと思います。」

河内 健 テクニカルマネージャー
「金曜日の走り出しは良かったのですが、決勝は期待を大きく下回るもので残念な結果となってしまいました。レースペースももう少し良いものを期待していましたが、ジョアンも表彰台には少し遠い位置でのレースとなってしまい、またアレックスはコースアウトによってポイント獲得ができませんでした。非常に厳しい週末ではありましたが幸いにも月曜日に1日テストがありますので、そこで色々と試し、気持ちを切り替えてまた次のレースから挽回していきたいと思います。」

ジョアン・ミル
「今日はこの週末の中で一番気温が上がり、そのせいでフロントタイヤがかなり厳しかった。前のグループに近付こうと常に全力で走行していたけど、路面温度が上がったせいでフロントのグリップが悪く、何度かオーバーランしそうになって安定したラップタイムを刻むことが難しかった。でも今日のような暑いコンディションでのレースデータはこれから先のレースに必ず活かすことができるはずだから、貴重な情報としてポジティブに捉えているよ。先週は転倒でポイントを取ることができなかったから、今日は少なくともきっちりポイントを獲得できたことを喜ばないとね。」

アレックス・リンス
「スタート直後の混戦に巻き込まれてしまったせいで、そこからうまく抜け出すのに苦戦してしまった。コース幅が狭いから最初のふたつのコーナーを過ぎるまでは他のライダー達と接触しないように、かなり注意を払わなくちゃいけなかったしね。やっとポジションが落ち着いてこれからペースを上げていこうと思っていたら、コーナーの立ち上がりでフロントが安定せず、思ったようにペースを上げることができなかったんだ。それで12コーナーでコースアウトしてしまったんだけど、なんとか転倒は免れることはできてコースに復帰できた。でもフロントの問題は変わらず続いていてペースを上げることもできなかったし、かなりタイムロスしていたからポイント圏内には届かなかったよ。ホームレースであるスペインでこんな結果となってしまったのは残念だけど、終わってしまったことは仕方ないので、しっかり原因を分析して先に進んでいくよ。」

MotoGP 第6戦 スペインGP 決勝結果
順位No.ライダーチーム名メーカータイム/トップ差
163F・バニャイアDucati Lenovo TeamDUCATI41'00.554
220F・クアルタラロMonster Energy Yamaha MotoGPYAMAHA+0.285
341A・エスパルガロAprilia RacingAPRILIA+10.977
493M・マルケスRepsol Honda TeamHONDA+12.676
543J・ミラーDucati Lenovo TeamDUCATI+12.957
636ジョアン・ミルTeam SUZUKI ECSTARSUZUKI+13.934
730中上 貴晶LCR Honda IDEMITSUHONDA+14.929
823E・バスティアニーニGresini Racing MotoGPDUCATI+18.436
972M・ベツェッキMooney VR46 Racing TeamDUCATI+18.830
1033B・ビンダーRed Bull KTM Factory RacingKTM+20.056
1144P・エスパルガロRepsol Honda TeamHONDA+20.856
1288M・オリベイラRed Bull KTM Factory RacingKTM+23.131
1373A・マルケスLCR Honda CASTROLHONDA+25.306
1412M・ビニャーレスAprilia RacingAPRILIA+27.358
1521F・モルビデリMonster Energy Yamaha MotoGPYAMAHA+27.519
1610L・マリーニMooney VR46 Racing TeamDUCATI+29.278
174A・ドビツィオーゾWithU Yamaha RNF MotoGP TeamYAMAHA+35.204
1849F・ディ・ジャンアントニオGresini Racing MotoGPDUCATI+35.361
1942アレックス・リンスTeam SUZUKI ECSTARSUZUKI+38.922
2087R・ガードナーTech 3 KTM Factory RacingKTM+43.378
2132L・サバドーリAprilia RacingAPRILIA+44.299
2289J・マルティンPramac RacingDUCATI+1'07.681
DNF6S・ブラドルTeam HRCHONDA15 laps
DNF5J・ザルコPramac RacingDUCATI16 laps
DNF40D・ビンダーWithU Yamaha RNF MotoGP TeamYAMAHA20 laps
MotoGP ライダーチャンピオンシップランキング(第6戦 スペインGP 終了時)
順位ゼッケンライダーマシンポイント
120F・クアルタラロYAMAHA89
241A・エスパルガロAPRILIA82
323E・バスティアニーニDUCATI69
442アレックス・リンスSUZUKI69
563F・バニャイアDUCATI56
636ジョアン・ミルSUZUKI56
75J・ザルコDUCATI51
833B・ビンダーKTM48
993M・マルケスHONDA44
1088M・オリベイラKTM43
1143J・ミラーDUCATI42
1244P・エスパルガロHONDA35
1335J・マルティンDUCATI28
1412M・ビニャーレスAPRILIA27
1530中上 貴晶HONDA21
1621F・モルビデリYAMAHA18
1773A・マルケスHONDA16
1872M・ベツェッキDUCATI15
1910L・マリーニDUCATI14
204A・ドビツィオーゾYAMAHA8
2140D・ビンダーYAMAHA6
2287R・ガードナーKTM3
2325R・フェルナンデェスKTM0
2449F・ディ・ジャンアントニオDUCATI0
256S・ブラドルHONDA0
2632L・サバドーリAPRILIA0
MotoGP コンストラクターチャンピオンシップランキング(第6戦 スペインGP 終了時)
順位コンストラクターポイント
1DUCATI131
2YAMAHA89
3APRILIA83
4SUZUKI80
5KTM76
6HONDA57
MotoGP チームチャンピオンシップランキング(第6戦 スペインGP 終了時)
順位チームポイント
1Team SUZUKI ECSTAR125
2Aprilia Racing109
3Monster Energy Yamaha MotoGP107
4Ducati Lenovo Team98
5Red Bull KTM Factory Racing91
6Pramac Racing79
7Repsol Honda Team79
8Gresini Racing MotoGP69
9LCR Honda37
10Mooney VR46 Racing Team29
11WithU Yamaha RNF MotoGP Team14
12Tech 3 KTM Factory Racing3