SUZUKI RACING REPORT
スズキレーシングレポート
MotoGP レースレポート
2022年4月9日
MotoGP 第4戦 アメリカズGP 予選
アメリカ サーキット・オブ・ジ・アメリカズ
チームスズキエクスター、3列目グリッドから連続表彰台獲得を目指す
2022 MotoGP
ROUND12 08.07 イギリスGP
ROUND13 08.21 オーストリアGP
ROUND14 09.04 サンマリノGP
ROUND15 09.18 アラゴンGP
ROUND16 09.25 日本GP
ROUND17 10.02 タイGP
ROUND18 10.16 オーストラリアGP
ROUND19 10.23 マレーシアGP
ROUND20 11.06 バレンシアGP
鈴鹿8耐 応援チケット発売のご案内
MotoGP 日本グランプリ 応援チケット発売のご案内
SUZUKI MotoGP Youtube
スズキ株式会社 国内二輪 Twitter公式アカウント
アルゼンチンGPでシーズン初表彰台を獲得したチームスズキエクスターは、連戦で迎えたアメリカズGPの予選でも好調ぶりを維持し、アレックス・リンス、ジョアン・ミル共にアップダウンがあるダイナミックなサーキット・オブ・ジ・アメリカズでも連続表彰台獲得に向けて強い走りを見せる。

ダイレクトQ2を賭けて激しい戦いが繰り広げられたFP3では、セッション残り20分でミルがタイムアタックを開始。最初のアタックラップで4番手につけるが、残り10分、11コーナーで転倒を喫しタイムアップのチャンスを失う。しかし、ライダーに怪我はなく、セッションを8番手で終えてミルはダイレクトQ2行きを確保する。一方のリンスはセッション後半にタイムアタックを開始するが、ベストラップを更新中のファイナルラップで他車の転倒により黄旗提示となり、12番手でセッションを終えてダイレクトQ2行きのチャンスを逃すこととなった。

FP4ではふたりのライダーが共にフロントハード、リアソフトのタイヤコンビネーションで予選に向けてセッティングを調整。Q1ではスロー走行のライダーに走行を妨げられる場面もあったものの、リンスは最初のアタックでトップタイムを叩き出した。終盤に2番手へとひとつポジションを落とすが、Q2にきっちりと駒を進めた。グリッドを決める最後の予選セッションはリンス7番手、ミル8番手で、決勝3位、4位を獲得した前戦アルゼンチンGPと同じグリッドポジションとなった。

リビオ・スッポ チームマネージャー
「予選はいつも通りの接戦でかなりエキサイティングでしたが、我々チームは決勝に向けてのセットアップも決まっていますし、ライダーもマシンも良いパフォーマンスを出せているのでポジティブな気持ちでレースを迎えることができると思っています。決勝は激しい展開が予想されますし、肉体的にもかなり要求が高いと思いますが、とにかくベストを尽くすのみです。」

アレックス・リンス
「全体的にパフォーマンスは悪くなかったと思うけど、なかなか思い通りに行かなくて苦労したよ。FP3ではアタックラップ中の黄旗提示のためにダイレクトでQ2に行くチャンスを逃してしまったけど、Q1できっちり挽回できて結果的に7番手グリッドを獲得することができた。ドゥカティ勢が上位グリッドに何台もいるから厳しい戦いになるだろうけど、GSX-RRも彼らと対等に戦うことができると思っているし、ここは大好きなサーキットのひとつだから自信を持って決勝に挑むよ。」

ジョアン・ミル
「午前中の涼しい時はかなりフィーリングが良かったんだけど、午後になって気温が上がってからはフィーリングが変わってしまって同じように走ることができなかった。今日は予選でもう少し上位にいけると思っていたんだけど、ブレーキングでマシンをうまく止めることが出来ず、あれ以上ポジションを上げることが出来なかったのは残念だったよ。昨日はこの問題が起こらなかったのに、今日のFP4とQ2で問題が起きてしまったので、しっかり原因を追求しなくてはいけないと思っている。マシンのセットアップ自体は良いので決勝に対してはかなりポジティブな気持ちだけど、今日起こった問題も含めて決勝までにいくつか細かい調整が必要だね。」

MotoGP 第4戦 アメリカズGP 予選結果
順位No.ライダーチーム名タイムトップ差
189J・マルティンPramac Racing2'02.039-
243J・ミラーDucati Lenovo Team2'02.0420.003
363F・バニャイアDucati Lenovo Team2'02.1670.128
45J・ザルコPramac Racing2'02.5700.531
523E・バスティアニーニGresini Racing MotoGP2'02.5780.539
620F・クアルタラロMonster Energy Yamaha MotoGP2'02.6340.595
742アレックス・リンスTeam SUZUKI ECSTAR2'02.6940.655
836ジョアン・ミルTeam SUZUKI ECSTAR2'02.9470.908
993M・マルケスRepsol Honda Team2'03.038 0.999
1030中上 貴晶LCR Honda IDEMITSU2'03.0541.015
1110L・マリーニMooney VR46 Racing Team2'03.0591.020
1244P・エスパルガロRepsol Honda Team2'03.0961.057
1341A・エスパルガロAprilia Racing2'02.922(Q1)
1412M・ビニャーレスAprilia Racing2'03.121(Q1)
154A・ドビツィオーゾWithU Yamaha RNF MotoGP Team2'03.133(Q1)
1672M・ベツェッキMooney VR46 Racing Team2'03.328(Q1)
1733B・ビンダーRed Bull KTM Factory Racing2'03.467(Q1)
1849F・ディ・ジャンアントニオGresini Racing MotoGP2'03.576(Q1)
1921F・モルビデリMonster Energy Yamaha MotoGP2'03.579(Q1)
2088M・オリベイラRed Bull KTM Factory Racing2'03.983(Q1)
2125R・フェルナンデェスTech 3 KTM Factory Racing2'04.140(Q1)
2287R・ガードナーTech 3 KTM Factory Racing2'04.185(Q1)
2373A・マルケスLCR Honda CASTROL2'04.229(Q1)
2440D・ビンダーWithU Yamaha RNF MotoGP Team2'04.646(Q1)