SUZUKI RACING REPORT
スズキレーシングレポート
全日本モトクロス選手権 レースレポート
2022年5月14日-5月15日
2022 全日本モトクロス選手権 第2戦 関東大会
オフロードヴィレッジ(埼玉県)
IA1星野 裕はトリプルヒートの第1ヒートで6位入賞を果たし総合9位。
IA2の福村は第1ヒートで8位に食い込むも総合は14位、近藤は両ヒートでポイントを獲得し総合17位。
2022 全日本モトクロス選手権
ROUND03 07.17 SUGO大会
ROUND04 09.11 近畿大会
ROUND05 10.09 HSR九州大会
ROUND06 10.30 関東大会
ROUND07 11.13 MFJ-GP MX大会
鈴鹿8耐 応援チケット発売のご案内
MotoGP 日本グランプリ 応援チケット発売のご案内
SUZUKI MotoGP Youtube
スズキ株式会社 国内二輪 Twitter公式アカウント
D.I.D全日本モトクロス選手権シリーズ2022 第2戦 関東大会は、5月14~15日に埼玉県の川越市と上尾市に跨がるウエストポイント・オフロードヴィレッジで開催された。荒川の河川敷に展開される会場のオフロードヴィレッジは、アップダウンこそ少ないが大小のジャンプやコーナーを組み合わせたテクニカルなレイアウトが特徴のコース。大会期間中は、土曜日の午前中まで降り続いた雨の影響でマディコンディションとなったため、土曜日はコースのインフィールド部分を大幅にショートカット。その後天候が回復し、時折青空が広がる穏やかな陽気に恵まれた日曜日は、懸命のコース修復のおかげもあってフルコースほぼベストのコンディションで各クラスの決勝レースが行われた。首都圏開催ということもあり土曜日が1,171名、日曜日は3,726名と大勢の観客が訪れ、随所で繰り広げられるバトルを楽しんだ。

今シーズン、国内最高峰IA1クラスには、Team SBEから星野 裕、オートスポーツ清水から西 元気がRM-Z450で参戦。予選を13番手で通過した星野は、15分プラス1周のトリプルヒート制で行われた第1ヒート、スタートで上位に割って入るとオープニングラップを7番手でクリア。2周目1台をパスし6番手に順位を上げた星野は、最後までこのポジションを守り切って今季自己ベストとなる6位でチェッカーを受けた。続く第2ヒートを7位、ファイナル第3ヒートは9位といずれもシングルフィニッシュでまとめた星野は、トータル26ポイントを獲得し、総合9位のリザルトを残した。西は第1ヒート15位で貴重な1ポイントを獲得している。

Team SBE所属の福村 鎌と近藤雄紀、オートスポーツ清水所属の真野凌輔ら6名のライダーがRM-Z250で参戦したIA2クラスは、福村が予選を4番手で通過し存在をアピール。迎えた決勝第1ヒート、得意のスタートを決めた福村はオープニングラップを2番手でクリアし、序盤はトップ争いを繰り広げる。その後、福村は荒れたコンディションに苦しめられながら、徐々にポジションを落としたものの、激しいバトルの中で最後まで攻めの走りを見せて8位でチェッカーを受けた。第2ヒート、スタート1コーナーでアクシデントに見舞われた福村は、ほぼ最後尾のポジションから必死の挽回を図ったが、追い上げようとして逆にミスを重ねこのヒートは22位でポイント獲得はならなかった。近藤は18-13位で3ポイントを獲得し総合17位。真野は予選6番手を走行中にエンジンをストップさせてしまい、その後の再始動に手間取って決勝進出は果たせなかった。

尚、レディースクラスではRM85Lで参戦するTeam SBE所属の瀬尾 柚姫が5位入賞した。


星野 裕(Team SBE・IA1クラス)
「予選はスタートで大きく出遅れてしまいポジションも悪かったんですが、決勝はまずまずのグリッドに入ることが出来て、特にヒート1はスタートから上位でバトルが出来たし、自己ベストを更新することが出来ました。6位入賞は3年ぶりです。インターバルに色々と取り組んできた結果が出せたと思うので、そこは良かったと思っています。ヒート2、ヒート3はもうちょっと前に出たかったというのが本音ですが、走り自体は悪くなかったし、まだまだ上を目指せるという手応えを掴めたので、次のレースまでのインターバルにさらにレベルアップして、表彰台を狙えるくらいまで持っていきたいと思っています。」

福村 鎌(Team SBE・IA2クラス)
「予選、決勝を通じてずっと調子は良かったんです。ヒート1は序盤トップ争いに加わることが出来て、もうちょっとあの位置に留まりたかったんですが、4周目に転倒寸前のミスを犯してしまい、そこからリズムが崩れてしまいました。もう一度と思って臨んだヒート2は、1コーナーで追突されて転倒してしまいました。その際にチェンジペダルが曲がってしまい、まともに走ることが出来なくなってしまいました。悔しいレースになりましたが、怪我もないし調子自体は悪くないので、次のレースでまたトップ争いが出来るように頑張るだけです。」

第2戦 関東大会 IA1 決勝第1ヒート結果 (15分+1周)
順位ゼッケンライダーチーム名メーカータイム/トップ差
18星野 優位bLU cRU Racing Team TAKA / STAR racing 166YAMAHA17:23.368
23能塚 智寛Team Kawasaki R&DKAWASAKI+0.372
323大倉 由揮Honda Dream Racing BellsHONDA+2.889
43渡辺 祐介YAMAHA FACTORY RACING TEAMYAMAHA+4.659
52富田 俊樹YAMAHA FACTORY RACING TEAMYAMAHA+7.530
613星野 裕Team SBESUZUKI+13.792
75小方 誠TEAM HAMMERHONDA+14.157
87大塚 豪太T.E.SPORT with GOSHIHONDA+24.653
96小島 庸平Bells RacingHONDA+29.572
1010安原 志八尾カワサキ with ANNEX CLUBKAWASAKI+31.646
1518西 元気オートスポーツ清水SUZUKI+1:04.763
第2戦 関東大会 IA1 決勝第2ヒート結果 (15分+1周)
順位ゼッケンライダーチーム名メーカータイム/トップ差
12富田 俊樹YAMAHA FACTORY RACING TEAMYAMAHA17:24.640
23能塚 智寛Team Kawasaki R&DKAWASAKI+3.080
35小方 誠TEAM HAMMERHONDA+13.482
422大城 魁之輔Honda Dream Racing BellsHONDA+21.346
56小島 庸平Bells RacingHONDA+33.832
610安原 志八尾カワサキ with ANNEX CLUBKAWASAKI+35.213
713星野 裕Team SBESUZUKI+35.896
87大塚 豪太T.E.SPORT with GOSHIHONDA+40.259
93渡辺 祐介YAMAHA FACTORY RACING TEAMYAMAHA+42.144
1023大倉 由揮Honda Dream Racing BellsHONDA+43.357
DNS18西 元気オートスポーツ清水SUZUKI-
第2戦 関東大会 IA1 決勝第3ヒート結果 (15分+1周)
順位ゼッケンライダーチーム名メーカータイム/トップ差
13能塚 智寛Team Kawasaki R&DKAWASAKI17:38.776
22富田 俊樹YAMAHA FACTORY RACING TEAMYAMAHA+0.869
322大城 魁之輔Honda Dream Racing BellsHONDA+13.185
45小方 誠TEAM HAMMERHONDA+15.319
58星野 優位bLU cRU Racing Team TAKA / STAR racing 166YAMAHA+31.937
66小島 庸平Bells RacingHONDA+38.036
73渡辺 祐介YAMAHA FACTORY RACING TEAMYAMAHA+39.046
823大倉 由揮Honda Dream Racing BellsHONDA+40.066
913星野 裕Team SBESUZUKI+40.609
1019小野 千成T.E.SPORTHONDA+51.195
2118西 元気オートスポーツ清水SUZUKI+1 Lap
第2戦 関東大会 IA2 決勝第1ヒート結果 (30分+1周)
順位ゼッケンライダーチーム名メーカータイム/トップ差
116JAY WILSONYAMAHA FACTORY RACING TEAMYAMAHA32:59.067
211鴨田 翔BLITZKAWASAKI+4.122
321浅井 亮太bLU cRUフライングドルフィンサイセイYAMAHA+15.228
405田中 淳也bLU cRU YSP浜松BOSSRACINGYAMAHA+16.364
57西條 悠人ピュアテックレーシングKAWASAKI+17.238
636横澤 拓夢TKM motor sports いわてHONDA+30.810
74鳥谷部 晃太bLU cRU TEAM エムFACTORY by NCXXYAMAHA+33.744
818福村 鎌Team SBESUZUKI+34.321
96池田 凌マウンテンライダーズKAWASAKI+48.406
109鈴村 英喜TEAM HAMMERHONDA+54.239
1831近藤 雄紀Team SBESUZUKI+1:45.396
DNF34斉藤 健太オートスポーツ清水withHCMSUZUKI+18 Laps
第2戦 関東大会 IA2 決勝第2ヒート結果 (30分+1周)
順位ゼッケンライダーチーム名メーカータイム/トップ差
116JAY WILSONYAMAHA FACTORY RACING TEAMYAMAHA32:49.294
29鈴村 英喜TEAM HAMMERHONDA+5.350
37西條 悠人ピュアテックレーシングKAWASAKI+16.000
46池田 凌マウンテンライダーズKAWASAKI+29.658
510柳瀬 大河Bells RacingHONDA+34.650
636横澤 拓夢TKM motor sports いわてHONDA+42.609
721浅井 亮太bLU cRUフライングドルフィンサイセイYAMAHA+47.616
822佐々木 麗Y'sRACINGwith東北トラスYAMAHA+56.104
945渡辺 陵Team PITINYAMAHA+57.071
1017小川 孝平Team ITOMOYAMAHA+59.405
1331近藤 雄紀Team SBESUZUKI+1:17.636
2218福村 鎌Team SBESUZUKI+1 Lap
DNF34斉藤 健太オートスポーツ清水withHCMSUZUKI-