スズキレーシングレポート
トップ ロードレース世界選手権 全日本ロードレース選手権 全日本モトクロス選手権
2018 MotoGP
Qatar MotoGP Official Test
ROUND1
ROUND2
ROUND3
ROUND4
ROUND5
ROUND6
ROUND7
ROUND8
ROUND9
ROUND10
ROUND11
ROUND12
ROUND13
ROUND14
ROUND15
ROUND16
ROUND17
ROUND18
ROUND19
2018 MotoGP
SUZUKI MotoGP Youtube
スズキ株式会社 国内二輪 Twitter公式アカウント
MotoGP
2018年10月27日
MotoGP 第17戦 オーストラリアGP 予選
場所:オーストラリア フィリップアイランド

オーストラリアGPはイアンノーネ、リンス共にセカンドロースタート
• アンドレア・イアンノーネはこの週末も安定の好ペースを維持
• アレックス・リンスもチームメイトに迫るタイムを計測
• チームスズキエスクターライダーは共に決勝でのトップ争いを目指す
オーストラリアGP土曜朝のFP3セッションは、強い風と寒さ、そして何度も変化する路面温度により難しいコンディションとなったが、アンドレア・イアンノーネ、アレックス・リンスは快調な走りで共にトップ10入りし、揃ってQ2行きを決める。予選を後に控えたFP4では、主に決勝を見据えたロングランにセッションの大半の時間を費やすも、イアンノーネはこの走行でもトップタイムをマークして好調ぶりをアピール。

予選最後のステージとなるQ2は、セッション開始と同時に小雨が降り出し、コンディションが危惧されたが、チームスズキエクスターライダーのふたりは積極的にタイムアタックを続け、アンドレア・イアンノーネが4番手、アレックス・リンスもイアンノーネに続く5番手と、決勝に向けてより優位なポジションを獲得。マシンの仕上がり、決勝ペースにも自信を持つふたりは、明日の決勝で共にトップ争いを目指す。


ダビデ・ブリビオ チームマネージャー
「総してポジティブな1日だったと言えるでしょう。フリー走行でアンドレアがかなり良いペースで安定した走りを見せてくれていたので、予選はもう少し良い結果を期待していたというのが正直なところではありますが、セカンドローからのスタートなので、決勝ではこれが大きなアドバンテージとなるでしょう。アレックスも徐々にタイムアップし、最終的にふたりのライダーが揃ってセカンドローを獲得できたので、明日の決勝では揃ってトップグループで戦ってくれると信じています。マシンもライダーもかなり良い状態なので、ぜひともさらに良い結果に繋げたいですね。」

アンドレア・イアンノーネ
「予選開始直前に雨が降り出して路面のコンディションが変わり、全開でタイムアタックできなかったのが悔やまれるね。路面が完全に濡れているわけでも完全にドライでもなくて、いくつかのブレーキングポイントがかなり滑りやすかったから、慎重にプッシュしなくてはいけなかった。この週末、マシンのフィーリングもかなり良いし、いくつかのセッションではトップタイムもマークしていたから、ポールポジションを狙っていただけに、ちょっと残念だね。周りも皆かなりペースが良いし、決勝はトップグループが大きな集団になると思うけど、なんとか最後までトップ争いに加わっていたいね。」

アレックス・リンス
「予選の目標はセカンドロー以内だったから、まずは目標達成ってとこかな。予選のタイムアタック中はコース上のところどころで雨が降っていて、予測不可能なところがあったから、あまりリスクは背負えなかった。でもベストは尽くしたし、単独で5番手タイムが出せたから、今日のところはまずまず満足しているよ。GSX−RRは本当にこのサーキットと相性が良いから、決勝では良いパフォーマンスを見せたいね。速いライダーがたくさんいるからトップグループもかなりの数のライダーになるだろうけど、ともかくベストを尽くすのみさ。」

MotoGP 第17戦 オーストラリアGP 予選結果
順位ゼッケンライダーチーム名タイムトップ差
193M・マルケスRepsol Honda Team1'29.199-
225M・ビニャーレスMovistar Yamaha MotoGP1'29.509+0.310
35J・ザルコMonster Yamaha Tech 31'29.705+0.506
429アンドレア・イアンノーネTeam SUZUKI ECSTAR1'29.712+0.513
542アレックス・リンスTeam SUZUKI ECSTAR1'30.026+0.827
643J・ミラーAlma Pramac Racing1'30.140+0.941
746V・ロッシMovistar Yamaha MotoGP1'30.270+1.071
89D・ペトルッチAlma Pramac Racing1'30.328+1.129
94A・ドビツィオーゾDucati Team1'30.519+1.320
1055H・シャーリンMonster Yamaha Tech 31'30.593+1.394
1144P・エスパルガロRed Bull KTM Factory Racing1'30.640+1.441
1219A・バウティスタDucati Team1'32.367+3.168
1317K・アブラハムAngel Nieto Team1'30.174(Q1)
1430中上 貴晶LCR Honda IDEMITSU1'30.452(Q1)
1521F・モルビデッリEG 0,0 Marc VDS1'30.518(Q1)
1638B・スミスRed Bull KTM Factory Racing1'30.646(Q1)
1710X・シメオンReale Avintia Racing1'30.679(Q1)
1826D・ペドロサRepsol Honda Team1'30.770(Q1)
1941A・エスパルガロAprilia Racing Team Gresini1'30.911(Q1)
2012T・ルティEG 0,0 Marc VDS1'30.958(Q1)
2181J・トーレスReale Avintia Racing1'31.141(Q1)
2245S・レディングAprilia Racing Team Gresini1'31.309(Q1)
237M・ジョーンズAngel Nieto Team1'32.639(Q1)