スズキレーシングレポート
トップ ロードレース世界選手権 全日本ロードレース選手権 全日本モトクロス選手権
2018 MotoGP
Qatar MotoGP Official Test
ROUND1
ROUND2
ROUND3
ROUND4
ROUND5
ROUND6
ROUND7
ROUND8
ROUND9
ROUND10
ROUND11
ROUND12
ROUND13
ROUND14
ROUND15
ROUND16
ROUND17
ROUND18
ROUND19
2018 MotoGP
SUZUKI MotoGP Youtube
スズキ株式会社 国内二輪 Twitter公式アカウント
MotoGP
2018年8月25日
MotoGP 第12戦 イギリスGP 予選
場所:イギリス シルバーストーンサーキット

チームスズキエクスターライダー、混沌のコンディション下で揃ってトップ10に
• イアンノーネはイギリスGP決勝を3列目からスタート
• リンスは劇的なFP4後、Q1で力強いパフォーマンスを見せる
• 決勝日は雨で寒い一日となる予報
寒い朝を迎えたシルバーストーンのFP3は気温が上がらず、チームスズキエクスターライダーのふたりはタイムアップのチャンスを与えられることなく、午後のFP4を迎える。

午後になって降ったり止んだりしていた雨が、FP4セッション中に激しく降り出し、アレックス・リンスを含む何人かのライダーが、大量の水が溜まった状態となった7、8、9コーナーで次々と転倒。セッションは赤旗中断となり、その後の予定が全てディレイとなる。

大量の雨による難しいコンディションの中で転倒を喫したリンスだったが、Q1では冷静な走りで着々とタイムを詰め、セッション最後に2番手タイムを記録してQ2にジャンプイン。

Q2は完全なウエットコンディションとなり、ふたりのライダーはウエットタイヤでピットアウト。リンスは一度コースアウトを喫するも、ピットインすることなく周回を続け10番手に。最後まで他ライダーと激しいタイムアタックを繰り広げていたイアンノーネは、最終ラップでベストタイムを更新し、7番手にポジションを上げてチェッカーを受けた。


ダビデ・ブリビオ チームマネージャー
「セッション中に激しい雨が降ったり、スケジュールがディレイしたりと、何かと難しい午後でしたね。アンドレアは最終的に7番手までポジションを上げましたし、決勝グリッドとしてはそれほど悪くないと思っています。アレックスも昨日から大きく前進し、雨の中でも着実にタイムを上げてQ2入りを果たして10番手グリッドを獲得しましたし、今朝の状況を考えると、大きな進歩を果たしたと思います。決勝中に安定したペースで走行ができれば、ふたりのスタートポジションはさほど悪くないでしょう。ウエットコンディションのフィーリングはふたりとも良いようなので、もし雨になったら、さらにチャンスがあるかもしれませんね。」

アンドレア・イアンノーネ
「FP4の終盤と予選は本当に難しかったよ。 明日、今日のように雨が降ったらレースができない可能性もあるかもね。雨自体はたいした問題ではないんだけど、コース上の一部の排水がうまくできないのが問題なんだ。予選ではサーキットの8割がドライなのに、濡れている一部は完全にハイドロプレーン現象になっていて、コントロールが完全に不可能だったよ。明日のコンディションがどうなるのか全く分からないけど、今日みたいな状態だけにはなって欲しくないね。」

アレックス・リンス
「FP4でピットアウトした時、メインストレートが完全に水で覆われているのを確認していたけど、もし本当に危険な状態だったら赤旗が出されると思っていたから、大丈夫だと信じて走っていたんだ。でもコーナーで全開のブレーキングをした時にハイドロ現象が起きて、気が付いたら目の前にウォールが迫っていたから、危険を察して自らバイクから飛び降りたよ。その直後、同じコーナーで他の何人かのライダーも自分と同じような状態になっているのを見て、オフィシャルに一生懸命アピールしたんだ。マシンは昨日から今日にかけてセッティングを変えて良い方向にはなっているから、明日はトップグループでレースができるんじゃないかと思っているけど、天候次第になるだろうね。」

MotoGP 第12戦 イギリスGP 予選結果
順位ゼッケンライダーチーム名タイムトップ差
199J・ロレンソDucati Team2'10.155-
24A・ドビツィオーゾDucati Team2'10.314+0.159
35J・ザルコMonster Yamaha Tech 32'10.439+0.284
435C・クラッチローLCR Honda CASTROL2'10.615+0.460
593M・マルケスRepsol Honda Team2'11.083+0.928
69D・ペトルッチAlma Pramac Racing2'11.317+1.162
729アンドレア・イアンノーネTeam SUZUKI ECSTAR2'11.495+1.340
838B・スミスRed Bull KTM Factory Racing2'11.514+1.359
943J・ミラーAlma Pramac Racing2'12.173+2.018
1042アレックス・リンスTeam SUZUKI ECSTAR2'12.504+2.349
1125M・ビニャーレスMovistar Yamaha MotoGP2'12.514+2.359
1246V・ロッシMovistar Yamaha MotoGP2'13.504+3.349
1321F・モルビデッリEG 0,0 Marc VDS2'13.945(Q1)
1445S・レディングAprilia Racing Team Gresini2'14.171(Q1)
1512T・ルティEG 0,0 Marc VDS2'14.198(Q1)
1626D・ペドロサRepsol Honda Team2'14.866(Q1)
1741A・エスパルガロAprilia Racing Team Gresini2'15.141(Q1)
1876L・バズRed Bull KTM Factory Racing2'15.299(Q1)
1930中上 貴晶LCR Honda IDEMITSU2'15.377(Q1)
2017K・アブラハムAngel Nieto Team2'15.721(Q1)
2119A・バウティスタAngel Nieto Team2'16.106(Q1)
2210X・シメオンReale Avintia Racing2'16.451(Q1)
2355H・シャーリンMonster Yamaha Tech 32'16.483(Q1)
2453T・ラバットReale Avintia Racing2'02.640(FP3)