STYLING DESIGN

アーバンアスリート
スズキのスポーツアイデンティティを継承するスタイリング。
スリムさを強調しながらもダイナミックに流れるプロポーション。
洗練と力強さが共存するその姿は、都市に身を潜めるアスリートを彷彿とさせる。

  • 掲載の写真は、GSX250Rです。

独特のポジションランプとテールランプ

フロントのポジションランプとリアのテールランプに用いられた面発光LEDは、GSX250Rのスポーティで迫力のある外観と先進性をさらに引き立てる。その滑らかな全面光とヘッドライト側面、並びにテールランプのV字型が、個性的で魅力的なライトまわりを構成している。

多機能インストルメントパネル

フルLCDを用いた軽量なインストルメントパネルを採用。スピードメーター/タコメーター/オドメーター/デュアルトリップメーター/ギアポジションインジケーター/平均燃費計/オイルチェンジインジケーター/燃料計/時計を表示する。
また、ディスプレイ横にはターンシグナルインジケーター/エンジン警告灯/水温&油圧警告灯/エンジンRPMインジケーターが配置されている。

  • 掲載の写真は、GSX250Rです。

ホイール・タイヤ・ブレーキ

スポーティなデザインの10本スポークホイールには、高いグリップ性を備えたIRCタイヤを装備。ブレーキディスクにはアグレッシブな印象のペタルタイプを採用している。

  • 掲載の写真は、GSX250Rです。

セパレートハンドル

セパレートに取り付けられた左右のハンドルはスポーティな外観を演出する。街乗りやツーリングにおいても、快適なライディングポジションを維持できるよう設計されている。

シート

ライダーシートとパッセンジャーシートを分離したスポーティなスタイルを採用。
各シートには長距離走行を快適にするための高いクッション性を確保。シートの先端を細くし、ガソリンタンクの形状と相まって快適な足着性も獲得している。

GSX250R ABSの標準装備

GSX250R ABSには、ABS(アンチロックブレーキシステム)を標準装備。前・後輪に取り付けられたホイールスピードセンサーにより各車輪速度を検知し、ブレーキの効きを自動的にコントロールして車輪のロックを一定の範囲内で防ぐ機構である。車体速度に対して車輪速度が落ちた状態を検知すると、ABSユニットでブレーキ圧の保持と減圧を自動的に繰り返し車輪のロックを回避し、車輪速度が車体速度に近づくと徐々にブレーキ圧の増圧を行なう。これを繰り返し制御することにより、車輪をロックさせず効率良く減速することを可能としている。

  • ABSは制動距離を縮めるものではありません。また、コーナリング中のブレーキングによる車輪の横滑りはコントロールすることができません。ABSを過信せずに安全運転を心がけてください。

展示車・試乗車を検索