データライブラリ

2006年6月


 第90回日本選手権 <1日目> 2006年6月30日(金)
 兵庫県・神戸ユニバー記念競技場
■results
▼順位
▼選手(所属)
▼記録
▼今までの
自己記録
男子400m
ハードル
準決勝1組 5位 河村英昭(スズキ) 52秒50 48秒84
男子やり投 1位 村上幸史(スズキ) 78m54 7連勝

81m71

  2位 室永豊文
(チームミズノアスレチック)
73m02  
  3位 池田康雄(TEAM BIG STONE) 71m38  
女子100m 予選7組3位 島崎亜弓(スズキ) 12秒39(-1.6) 11秒45
女子 1位 福士加代子(ワコール) 32分06秒92

 

10000m 2位 大南博美 (トヨタ車体) 32分14秒73  
  3位 大島めぐみ(しまむら) 32分17秒77  
  23位 松岡範子(スズキ) 33分41秒48 31分50秒53
  32位 八木洋子(スズキ) 35分33秒36 32分09秒95
女子 1位 早狩実紀(京都光華AC) 9分49秒88  
3000m障害 2位 森 春菜(第一生命) 10分19秒74  
  32位 佐野奈々絵(スズキ) 10分35秒12 スズキ新 10分42秒56
■review

 陸上競技の日本一を決める第90回日本選手権が本日から3日間にわたり、神戸市ユニバー記念競技場で行われる。その第1日目にスズキ勢が5種目に出場した。
 最大の注目は7連勝のかかった男子やり投の村上幸史。1回目の74m24でリードしたが、2位とは1m22差で安全圏とはいえない。しかし、最後の6投目で78m54と大きく記録を伸ばして快勝した。この記録は、来年の世界選手権B標準(77m80)を突破する国際レベルのもの。また、今大会は12月にドーハ(カタール)で開催されるアジア大会の最重要選考会。村上の記録は日本陸連が定めた選考基準記録(78m00)をも上回り、代表入りを確実にした。
 佐野奈々絵の健闘も見事だった。日本選手権初実施となった女子3000m障害で3位に入賞。持ちタイムは5番目だったが、途中で走りが崩れる選手が多くいるなか、最後まできっちり走りきって3位にまで順位を上げ、初出場の日本選手権で表彰台に立った。
 残念だったのは短距離勢。腰の故障でシーズンインが遅れていた島崎亜弓は、残念ながら予選で、男子400 mハードルの河村英昭は準決勝で“あと1人”のポジションで姿を消した。

 女子1万mの松岡範子と八木洋子の2人も、ともに故障明けのレース。力を出し切れずに下位を低迷。今後の立て直しが期される。
■athletes' voice
村上幸史
「今日は7連覇よりも、6本中1本でもいいから記録を出すことが目標でした。実際、(記録が良かったのは)6回目だけでしたが、久しぶりに気持ちのいい投げでした。投げた瞬間は80m行ったと思ったんですが…。5回目までは記録が伸びず、悔しくて、ここで投げないとアジア大会もないと、最後は気持ちだけで投げました。アジア大会は前回銀メダルでしたから、なんとか金を取りたいと思っています」
佐野奈々絵
「まさか3位に入れるとは思っていなかったので、すごく嬉しいです。スタッフからは2位を狙えると励まされていましたが、自分では流れに乗って1つでも前に、1つでも前にと考えていました。日本選手権は初出場ですが、身構えずにリラックスして走れたのがよかったのかもしれません。これから3000m障害に取り組む選手も増え、レベルも上がっていくと思うので、その中で自分のタイムも伸びていくように頑張りたいです」

 
このページの先頭にもどる↑


 ホクレンDistanceChallenge 第5戦釧路大会 2006年6月17日(土)
 釧路市民陸上競技場
■results
▼順位 ▼選手名(所属)
▼記録
(+追い風、-向い風)
▼今までの
自己記録
女子3000m
1位 松林 妙子(デオデオ) 9分41秒19 -
A組 2位 大内 唯衣(大阪体育大学) 9分42秒53 -
  3位 松井 梨恵(ダイハツ) 9分46秒20 -
  4位 原 美紀子(日本ケミコン) 9分47秒61 -
  5位 宮脇 瑶子(四国電力) 9分47秒77 -
  6位 田鍋 舞(パナソニック) 9分49秒65 -
  8位 山本明日香(スズキ) 9分55秒10 自己新 10分06秒33
女子3000m
1位 L・ワゴイ(スズキ) 9分16秒37
スズキ新(外国人)
8分57秒19
B組 2位 吉川 美香(パナソニック) 9分19秒15 -
  3位 佐野奈々絵(スズキ) 9分27秒69 9分26秒32
  4位 若月 一夏(TOTO) 9分28秒73 -
  5位 森 春菜(第一生命) 9分30秒82 -
  6位 野口 美穂(日立) 9分30秒98 -
  17位 上田 侑紀(スズキ) 9分57秒34 9分36秒57
女子10000m
1位 W・ケバソ(デオデオ) 31分56秒41 -
  2位 J・ワンジク(パナソニック) 31分57秒02 -
  3位 K・ワルグル(九電工) 32分00秒25 -
  4位 R・ワテトゥ(パナソニック) 32分05秒08 -
  5位 R・ワンジル(日立) 32分22秒21 -
  6位 E・キムエイ(サニックス) 32分22秒76 -
  11位 高橋 紀衣(スズキ) 33秒21秒08 32秒31秒18
  13位 赤川 香織(スズキ) 33分23秒21 33分12秒50
  27位 小山 真子(スズキ) 33分57秒28 33分52秒66
 
このページの先頭にもどる↑


 ホクレンDistanceChallenge 第4戦網走大会 2006年6月13日(火)
 網走市運動公園陸上競技場
■results
▼順位 ▼選手名(所属)
▼記録
(+追い風、-向い風)
▼今までの
自己記録
女子3000m
1位 J・ワンジク(パナソニック) 9分05秒25 -
  2位 K・ワルグル(九電工) 9分06秒26 -
  3位 R・ワテトゥ(パナソニック) 9分06秒55 -
  4位 根城 早織(ホクレン) 9分10秒84 -
  5位 斎藤 由貴(第一生命) 9分23秒11 -
  6位 安藤 美由紀(第一生命) 9分23秒56 -
  9位 佐野奈々絵(スズキ) 9分26秒32 自己新 9分32秒36
女子5000m
1位 E・キムエイ(サニックス) 15分23秒76 -
A組 2位 J・ティネガ(ダイハツ) 15分25秒25 -
  3位 P・ワンジル(ユタカ技研) 15分27秒03 -
  4位 O・フィレス(ホクレン) 15分30秒05 -
  5位 吉川 美香(パナソニック) 15分39秒16 -
  6位 大越 一恵(ダイハツ) 15分46秒62 -
  18位 赤川 香織(スズキ) 16分40秒15 15分55秒93
 
このページの先頭にもどる↑


 ホクレンDistanceChallenge 第2戦深川大会 2006年6月7日(水)
 深川市陸上競技場
■results
▼順位 ▼選手名(所属)
▼記録
(+追い風、-向い風)
▼今までの
自己記録
男子10000m
1位 澁谷 明憲(カネボウ) 29分24秒74 -
B組 2位 河添 俊司(旭化成) 29分28秒76 -
  3位 Chun Eun-hwi(培文高) 29分31秒89 -
  4位 清水 智也(佐川急便) 29分32秒88 -
  5位 李 斗行(サムソン電子) 29分32秒99 -
  6位 申 榮根(サムソン電子) 29分33秒02 -
  7位 河村 修一(スズキ) 29分34秒33 28分55秒69
  26位 北川 昌史(スズキ) 30分32秒12 28分54秒12
  28位 秋山 悟志(スズキ) 30分41秒09 29分57秒68
男子5000m
1位 J・カーニー(トヨタ自動車) 13分44秒16 -
A組 2位 W・キルイ(愛三工業) 13分45秒64 -
  3位 T・ギルマ(ホンダ) 13分45秒97 -
  4位 大野 龍二(旭化成) 13分46秒95 -
  5位 金川 真治(カネボウ) 13分52秒74 -
  6位 野田 道胤(ホンダ) 13分53秒11 -
  10位 P・カリウキ(スズキ) 13分55秒91 13分49秒32
  24位 笹木 浩二(スズキ) 14分20秒06 13分54秒69
女子1500m
1位 吉川 美香(パナソニック) 4分22秒62 -
  2位 根城 早織(ホクレン) 4分25秒23 -
  3位 辰巳 悦加(スターツ) 4分26秒93 -
  4位 高木 千明(スターツ) 4分31秒30 -
  5位 高橋 聡美(積水化学) 4分31秒55 -
  6位 丸毛 静香(デンソー) 4分32秒46 -
  10位 上田 侑紀(スズキ) 4分40秒43 4分28秒71
 
このページの先頭にもどる↑


 ホクレンDistanceChallenge 第1戦札幌大会 2006年6月3日(土)
 札幌市円山陸上競技場
■results
▼順位 ▼選手名(所属)
▼記録
(+追い風、-向い風)
▼今までの
自己記録
男子3000m
1位 上野 裕一郎(中央大学) 7分57 秒70 -
  2位 大野 龍二(旭化成) 7分58 秒83 -
  3位 P・カリウキ(スズキ) 8分10 秒99
スズキ記録
(初出場)
  4位 申 榮根(サムソン電子) 8分24 秒12 -
  5位 李 斗行(サムソン電子) 8分28 秒30 -
  6位 柳 智山(サムソン電子) 8分34 秒26 -
男子5000m
1位 中村 悠希(カネボウ) 13分49 秒10 -
A組 2位 M・ジェル(仙台育英高校) 13分50 秒71 -
  3位 真壁 剛(カネボウ) 13分50 秒71 -
  4位 瀬戸 智弘(カネボウ) 13分51 秒34 -
  5位 佐藤 智之(旭化成) 13分51 秒61 -
  6位 P・クイラ(仙台育英高校) 3分52 秒38 -
  26位 秋山 悟志(スズキ) 14分39 秒73 13分58 秒90
男子5000m
1位 辻 隼(ヤクルト) 13分58 秒58 -
B組 2位 白石 賢一(旭化成) 13分59 秒94 -
  3位 劉 勝鎬(KOLON) 13分59 秒96 -
  4位 堀端 宏行(旭化成) 14分00 秒50 -
  5位 笹木 浩二(スズキ) 14分01 秒01 13分54 秒69
  6位 瀬戸口賢一郎(旭化成) 14分02 秒10 -
  13位 北川 昌史(スズキ) 14分11 秒78 自己新 14分12 秒75
  15位 河村 修一(スズキ) 14分17 秒55 13分59秒73
 
このページの先頭にもどる↑


 第2回静岡県長距離強化記録会 2006年6月3日(土)
 静岡スタジアム(エコパ)
■results
▼順位 ▼選手名(所属)
▼記録
(+追い風、-向い風)
▼今までの
自己記録
男子5000m
1位 清水 翔太(愛知工業大学) 14分49秒47 -
7組 2位 井上 翔太(上野工業高校) 14分55秒53 -
  3位 白鷺 慶介(TPAC) 14分59秒04 -
  12位 河村 康平(スズキ) 15分20秒10 (初出場)
男子5000m
1位 中川 拓郎(スズキ) 14分08秒33 13分55秒94
9組 2位 大関 善幸(愛知製鋼) 14分11秒95 -
  3位 河合 祐介(柳河精機) 14分15秒77 -
  7位 田村 佳丈(スズキ) 14分20秒28 14分13秒57
  10位 里内 正幸(スズキ) 14分25秒11 14分17秒38
  12位 吉原 一徳(スズキ) 14分26秒79 14分07秒58
  18位 佐藤 彰紘(スズキ) 14分39秒32 14分21秒59
  25位 杉山 一介(スズキ) 15分06秒28 14分07秒68
女子1500m
1位 山本 明日香(スズキ) 4分40秒92 4分38秒93
2組 2位 湯田 佐枝子(御殿場富士岡中学) 4分41秒72 -
  3位 佐藤 恵理香(スズキ) 4分55秒89 4分38秒43
女子3000m
1位 松見 早希子(美方高校) 9分35秒72 -
3組 2位 湯田 佐枝子(Honda-RC) 9分40秒99 -
  3位 二宮 悠希乃(豊川工業高校) 9分47秒50 -
  15位 大石 朋美(スズキ) 10分27秒42 9分40秒38
  17位 瀧澤 弥生(スズキ) 10分35秒34 9分49秒53
 

データライブラリ