データライブラリ

2005年10月

 おかやま国体 (5日目) 2005年10月27日(木)
  岡山・岡山マスカットスタジアム
■results
▼順位 ▼チーム
▼記録
▼今までの
 自己記録
成年少年共通
1位 北海道 45秒28(大会新)  
女子4×100 mリレー 2位 埼玉 45秒76  
  3位 愛知(鈴木亜弓/2走) 46秒08 45秒47
■review
 秋季大会全体の最終日。陸上競技も最終日で男女のハーフマラソンと男女4×100 mリレーの4種目が行われた。鈴木亜弓が愛知県女子チームの2走として出場。4レーンに北海道、5レーンに愛知、6レーンに埼玉と強豪県が中央のレーンに並んだ。3チームとも1走に少年B(中学3年生から高校1年生の年代)の選手を起用したが、北海道、埼玉は高校生で実績もある。中学生を起用した愛知はここで、やや後れをとった。2走は埼玉、北海道とも学生トップ選手だったが、世界選手権代表の鈴木が終盤で前に出た。
 埼玉は3走に世界選手権代表の石田智子選手(長谷川体育施設)、北海道は3・4走とも高校生トップ選手。愛知の3・4走も健闘したが、46秒08で3位が精一杯だった。
■athletes' voice
鈴木亜弓
「前半の乗りが少しもたついた感じはありますが、後半はよかったと思います。内側と外側に強いチーム(優勝した北海道と2位の埼玉)がいて、特に内側から来られると焦りが生じやすくなりますが、その中では冷静に行けたと思います。今大会では100 mを3本(予選・準決勝・決勝)と4×100 mリレーを3本(同)走りましたが、100 mの準決勝が一番いい走りでした。まだ東アジア大会がありますが、来季に向けていいきっかけになりました」
 
このページの先頭にもどる↑


 おかやま国体 (4日目) 2005年10月26日(水)
  岡山・岡山マスカットスタジアム
■results
▼順位 ▼選手名(所属)
▼記録
▼今までの
 自己記録
成年男子やり投 1位 荒井謙(筑波大大学院) 75m06  
  2位 村上幸史 (スズキ) 73m85 81m71
  3位 種本祐太朗(国士大) 72m89  
■review
 村上幸史がふるさと制度により、出身県の愛媛から成年男子やり投に出場した。1回目に73m13を投げてトップに立ち、2投目に73m85と記録を伸ばした。しかし、3回目の途中で突然動きがおかしくなり、こらえきれずにファウル。右脚大腿の付け根に近い部分を肉離れしてしまったのだ。
 村上は4回目以後の試技をパス。ベスト8が決まった3回目終了時には、2位は71m80の石破清志選手(鳥取・米子西高教)で村上とは1m33cm差。逃げ切る可能性もあったが、4回目に荒井謙選手(茨城・筑波大)が72m41、種本祐太朗選手(長崎・国士大)が72m89と村上に迫る記録が出始めた。
 そして最終6回目。荒井選手が75m06と自己記録を91cm更新して村上を逆転。村上が日本選手間で敗れたのは2001年7月の日本学生個人選手権以来で、スズキに入社した2002年以降では初めてのことだった。
■athletes' voice
村上幸史
「1・2投目も違和感があって、抑えた投げでした。3投目はもう、それを気にせず、狙っていくしかありませんでした。そうしたらクロスの途中で…。岡山入りして練習をしている段階でちょっとおかしいな、とは思っていましたが、今日も調子自体は良くて、記録も出せると思っていたんです。荒井君の投げは見ていました。73m台では抜かれるだろうと思っていたので、覚悟はしていました。(日本選手を相手に)負けたのは4年ぶりですが、負けた悔しさを冬期練習にぶつけて、来年、必ず結果に結びつけます」
 
このページの先頭にもどる↑

 おかやま国体 (2日目) 2005年10月24日(月)
  岡山・岡山マスカットスタジアム
■results
▼順位 ▼選手名(所属)
▼記録
▼今までの
 自己記録
成年女子100 m 1位 小島初佳 (ピップフジモト) 11秒75(-1.6)  
  2位 鈴木亜弓 (スズキ) 11秒82(-1.6)
予選11秒79(±0)
11秒45
  3位 石田智子(長谷川体育施設) 11秒88(-1.6)  
■review
 第60回国民体育大会(晴れの国おかやま国体)はシーズン後半の過密スケジュールなども考慮して、スズキからは短距離の鈴木亜弓、やり投の村上幸史と2人だけの参加となった。鈴木は成年少年共通女子4×100 mリレーにも出場する予定だ。鈴木は愛知県、村上は愛媛県と、今国体から採用されたふるさと制度を利用して、それぞれの出身県からの出場となった。この制度は男女の全国都道府県対抗駅伝でも採用されている。スズキのようなトップ選手を擁する実業団チームのない県も多く、戦力的な不均衡を軽減するのが狙いだ。
 大会2日目には成年女子100 mに鈴木が登場。予選、準決勝とそれぞれ、全組を通じてトップタイムで通過し、優勝も期待できる状況だった。しかし、決勝ではスタートでやや出遅れた。前半で隣のレーンの小島初佳選手(兵庫・ピップフジモト)に先行され、後半で2位争いから抜け出したが小島選手には届かなかった。それでも、今季のなかでは最もいいと感じさせる走り。順位的にも日本選手権(4位)と全日本実業団(4位)を上回る今季最高順位だった。
■athletes' voice
鈴木亜弓
「ブロックを十分に蹴っていない、腰が残ったままのスタートになってしまいました。5歩目から走り出したような感じです。中盤以降は悪くはありませんでした。後半にかけての加速がスムーズでしたね。今シーズンの中では一番上手く加速できたと思います。ただ、腕振りのアクセントが中途半端でした。最後の局面で意識してやろうとしましたが、遅かったです。中部実業団選手権で足の甲の靱帯を痛めて練習不足だったことを思えば、よく走れたとは思います」
 
このページの先頭にもどる↑

 第173回日本体育大学長距離記録会 2005年10月23日(日)
  日本体育大学健志台グランド
■results
▼順位 ▼選手(所属)
▼記録
▼今までの
 自己記録
女子3000m 1位 安達歩(スズキ) 9分47秒80 9分41秒02
  2位 井口仁美(八王子高校) 9分48秒24  
  3位 瀧澤弥生(スズキ) 9分49秒53 9分41秒17
  4位 込山芽紅(相洋高校) 9分53秒74  
  5位 武井千尋(長野日本大学高校) 9分54秒38  
  6位 関本巳知世(玉川大学) 9分54秒64  
  14位 上田侑紀(スズキ) 10分09秒26 9分53秒47
  22位 佐藤恵梨香(スズキ) 10分25秒41 10分41秒33
女子5000m 1位 山中美紀(愛知電機) 16分28秒36  
  2位 種村友里恵(愛知電機) 16分29秒52  
  3位 松澤玲子(スズキ) 16分30秒96 16分26秒00
  4位 小林理沙(スターツ) 16分31秒96  
  5位 阪根理恵子(スターツ) 16分33秒16  
  6位 中村仁美(浜松日体高校) 16分35秒87  
  14位 高木笑(スズキ) 16分59秒83 16分16秒00
 
このページの先頭にもどる↑

 第2回秋季チャレンジディスタンス
  inエコパ袋井
2005年10月22日(土)
  静岡・小笠山総合運動公園静岡スタジアム
■results
▼順位 ▼選手(所属)
▼記録
▼今までの
 自己記録
男子10000m 1位 松本和記 (滝が原自衛隊) 30分27秒27  
1組 2位 東山毅(柳河精機) 30分27秒99  
  3位 山下伸一(滝が原自衛隊) 30分32秒73  
  4位 松浦孝紀(滝が原自衛隊) 30分41秒64  
  5位 有馬武彦(守山自衛隊) 30分43秒44  
  6位 佐藤彰紘(スズキ) 30分46秒08 初出場
  7位 磯部敏満(TPAC) 30分53秒66  
  8位 井崎達也(守山自衛隊) 30分58秒14  
2組 1位 川直人(愛三工業) 29分29秒06  
  2位 鈴木伸二(愛三工業) 29分37秒08  
  3位 若月崇(館倶楽部) 29分52秒63  
  4位 瀧田護(愛知製鋼) 29分58秒96  
  5位 辻裕樹(トーエネック) 30分02秒35  
  6位 佐嘉田和外(大阪府警) 30分03秒09  
  7位 内田裕之(柳河精機) 30秒10秒48  
  8位 河合恵悟(愛知製鋼) 30分10秒79  
  19位 布施知進(スズキ) 31分15秒09 29分15秒0
3組 1位 O・コスマス(山梨学院大附) 28分45秒64  
  2位 小林雄太(トヨタ紡織) 28分47秒98  
  3位 M・マサシ(スズキ) 28分49秒03 27分08秒42
  4位 田村佳丈(スズキ) 28分49秒39 自己新 29分23秒52
  5位 佐藤信之(トヨタ紡織) 28分53秒25  
  6位 宮原徹(滝が原自衛隊) 29分04秒89  
  7位 中川智博(スズキ) 29分06秒49 28分59秒24
  8位 山内貴司(愛三工業) 29秒08秒92  
  9位 中川拓郎(スズキ) 29分19秒73 28分57秒28
  10位 生井怜(スズキ) 29分22秒16 29分04秒7
  12位 上口広之(スズキ) 29分28秒57 28分57秒01
  16位 河村修一(スズキ) 29分33秒48 28分55秒69
  21位 吉原一徳(スズキ) 29分47秒37 29分26秒88
  22位 里内正幸(スズキ) 29分51秒55 29分26秒11
  29位 笹木浩二(スズキ) 30分23秒01 28分48秒53
4組 OP ピーター・カリウキ(ケニア) 28分17秒0  
 
このページの先頭にもどる↑

 新潟ビッグ陸上フェスタ 2005年10月16日(日)
  新潟スタジアム
■results
▼順位 ▼チーム
(選手名)
▼記録
▼今までの
 自己記録
女子
4×100mリレー
1位 日本代表A
(石田智子、鈴木亜弓、佐藤友香、信岡沙希重)
44秒53 43秒77
日本記録
  2位 日本代表B 44秒94  
  3位 福島大学 45秒13
(学生新記録)
 
 
このページの先頭にもどる↑


 第13回神戸女子選抜長距離大会 2005年10月15日(土)
  兵庫・神戸ユニバー記念競技場
■results
▼順位 ▼選手名(所属)
▼記録
▼今までの
 自己記録
女子5000m 1位 E・ワンボイ(ユタカ技研) 15分06秒74  
  2位 O・フィレス(ホクレン) 15分24秒91  
  3位 M・ワンガリ(デンソー) 15分41秒51  
  4位 垣見優佳(第一生命) 15分41秒83  
  5位 長尾育子(積水化学) 15分43秒57  
  6位 赤羽有紀子(ホクレン) 15分44秒28  
  7位 馬目綾(しまむら) 15分48秒70  
  8位 大山香織(ノーリツ) 15分53秒71  
  11位 松岡範子(スズキ) 15分58秒18 15分33秒40
  41位 早津佳映(スズキ) 16分19秒06 16分17秒23
  53位 高橋紀衣(スズキ) 16分24秒95 15分59秒81
  61位 吉田真由美(スズキ) 16分29秒71 15分58秒23
  88位 佐野奈々絵(スズキ) 16分46秒35 16分21秒91
  95位 赤川香織(スズキ) 16分50秒38 15分55秒93
 
このページの先頭にもどる↑


 第6回中部実業団選手権 2005年10月10日(月・祝)
  岐阜・多治見市営星ヶ台陸上競技場
■results
▼順位 ▼選手名(所属)
▼記録
▼今までの
 自己記録
男子100m 1位 安井章泰(スズキ) 10秒69(-0.8) 10秒21
  2位 浅岡聖志(名古屋高教) 10秒92  
  3位 後藤賢二(横須賀高教) 11秒00  
男子400m 1位 松本卓(スズキ) 46秒79 大会新 46秒29
  2位 谷田恭平(西濃運輸) 48秒16  
  3位 嶋屋昌芳(小島プレス) 48秒17  
男子1500m 1位 松原拓次(トヨタ紡織) 4分03秒18  
  2位 松岡直希(東邦高教) 4分05秒86  
  3位 畑田直樹(トヨタ紡織) 4分06秒27  
  OP M・マサシ(スズキ) 3分41秒78  
男子5000m 1位 W・キルイ(愛三工業) 13分50秒12  
1組 2位 尾田賢典(トヨタ自動車) 13分54秒39  
  3位 吉川裕也(愛知製鋼) 13分56秒87  
  4位 岩水嘉孝(トヨタ自動車) 13分58秒84  
  5位 浜野健(トヨタ自動車) 14分03秒86  
  6位 菅谷宗弘(トヨタ自動車) 14分04秒62  
  7位 白柳智也(トヨタ紡織) 14分07秒33  
  8位 高橋謙介(トヨタ自動車) 14分09秒34  
  9位 中川智博(スズキ) 14分10秒73 自己新 14分11秒17
  12位 秋山悟志(スズキ) 14分19秒73 13分58秒90
  15位 吉原一徳(スズキ) 14分26秒14 14分07秒58
  17位 上口広之(スズキ) 14分26秒96 14分05秒68
  20位 河村修一(スズキ) 14分40秒14 13分59秒73
2組 1位 笹木浩二(スズキ) 14分14秒60 13分54秒69
  2位 生井怜(スズキ) 14分17秒59 14分03秒7
  3位 小林雄太(トヨタ紡織) 14分19秒34  
  4位 片岡宏昭(トヨタ自動車) 14分20秒04  
  5位 内田裕之(柳河精機) 14分20秒36  
  6位 田村佳丈(スズキ) 14分20秒68 14分13秒57
  7位 山根雄一(柳河精機) 14分22秒57  
  8位 重見高好(中央発條) 14分22秒97  
  25位 佐藤彰紘(スズキ) 15分04秒24 14分21秒59
  26位 布施知進(スズキ) 15分15秒97 14分13秒84
男子400m 1位 河村英昭(スズキ) 51秒03 48秒84
ハードル 2位 原勇太(トヨタ自動車) 54秒40  
  3位 松原功(小島プレス) 57秒97  
男子砲丸投 1位 村川洋平(スズキ自販茨城) 17m35 大会新 17m94
  2位 加藤源樹(トヨタ自動車) 13m18  
  3位 澤木哲郎(JFEスチール) 10m95  
男子円盤投 1位 村川洋平(スズキ自販茨城) 46m04 48m06
  2位 藤原潤(八千代工業) 44m38  
  3位 中村友昭(三重県庁) 38m29  
男子やり投 1位 村上幸史(スズキ) 76m19 81m71
  2位 高木俊寿(豊田モータース) 62m26  
  3位 吉井佑(美濃加茂高) 50m43  
女子100m 1位 鈴木亜弓(スズキ) 12秒12(-1.4)大会タイ 11秒45
  2位 水谷敦子(岐阜イベントスポーツ振興財団) 12秒47  
  3位 伊藤佳奈恵(亀山中教) 12秒60  
女子1500m 1位 L・ワゴイ(スズキ) 4分19秒70 大会新 4分09秒60
  2位 上田侑紀(スズキ) 4分35秒92 4分30秒39
  3位 一柳りえ(デンソー) 4分36秒66  
  4位 安達歩(スズキ) 4分42秒80 4分34秒85
  6位 瀧澤弥生(スズキ) 4分44秒62 4分34秒48
  7位 佐藤恵梨香(スズキ) 4分46秒74 4分38秒43
女子5000m 1位 早津佳映(スズキ) 16分20秒38 16分17秒23
  2位 加藤あすか(デンソー) 16分20秒44  
  3位 山中美紀(愛知電機) 16分21秒16  
  14位 赤川香織(スズキ) 16分52秒93 15分55秒93
  18位 松澤玲子(スズキ) 17分02秒23 16分26秒7
女子走幅跳 1位 池田久美子(スズキ) 6m23(±0) 6m78
  2位 岩切啓子(トヨタ自動車) 5m43(+0.6)  
  3位 水谷敦子(岐阜イベントスポーツ振興財団) 5m41(-0.5)  
女子円盤投 1位 影山富子(スズキ) 40m70 51m29
 
このページの先頭にもどる↑


 田島直人記念陸上 2005年10月9日(日)
  山口・維新百年記念公園陸上競技場
■results
▼順位 ▼選手名(所属)
▼記録
▼今までの
 自己記録
男子やり投 1位 村上幸史(スズキ) 75m72 大会新 81m71
  2位 石破清志(TTC) 72m02  
  3位 山本一喜(中央大) 69m13  
 
このページの先頭にもどる↑


 群馬リレーカーニバル 2005年10月9日(日)
  群馬・敷島公園陸上競技場
■results
▼順位 ▼選手名(所属)
▼記録
▼今までの
 自己記録
女子100m 1位 池田久美子(スズキ) 13秒52(-0.8) 13秒20
ハードル 2位 石野真美(長谷川体育施設) 13秒82  
  3位 平出奈津子(COLORS) 14秒15  
 
このページの先頭にもどる↑


 YONDEN長距離記録会 2005年10月8日(土)
  香川・屋島陸上競技場
■results
▼順位 ▼選手名(所属)
▼記録
▼今までの
 自己記録
女子3000m 1着 小崎まり(ノーリツ) 9分21秒3  
1組 2着 真鍋裕子(四国電力) 9分25秒5  
  3着 山口由香(ノーリツ) 9分26秒4  
  5着 佐野奈々絵(スズキ) 9分36秒4 9分32秒36
女子5000m 1着 E・ワンボイ(ユタカ技研) 15分09秒3  
1組 2着 E・キムエイ(サニックス) 15分29秒2  
  3着 福士加代子(ワコール) 15分31秒1  
  4着 R・ワンジル(日立) 15分55秒6  
  5着 J・ワイリム(TOTO) 15分58秒1  
  6着 大山香織(ノーリツ) 16分03秒9  
  9着 吉田真由美(スズキ) 16分14秒2
(総合16位)
15分58秒23
2組 1着 浦田佳小里(天満屋) 15分53秒2  
  2着 仲田亜紀子(日立) 15分54秒3  
  3着 小林雅代(サニックス) 16分03秒6  
  4着 吉田香織(資生堂) 16分06秒8  
  5着 平田裕美(資生堂) 16分08秒4  
  6着 佐藤由布子(サニックス) 16分11秒3  
  10着 高橋紀衣(スズキ) 16分17秒7
(総合19位)
15分59秒81
 
このページの先頭にもどる↑


 第4回静岡県長距離強化記録会 2005年10月8日(土)
  静岡・草薙総合運動公園陸上競技場
■results
▼順位 ▼選手名(所属)
▼記録
▼今までの
 自己記録
女子3000m 1着 松岡裕子(スズキ) 9分45秒97 9分44秒47
4組 2着 上田侑紀(スズキ) 9分53秒47 自己新 9分56秒17
  3着 中村仁美(浜松日体高) 9分53秒68  
  7着 松澤玲子(スズキ) 10分11秒64 9分52秒65
 
このページの先頭にもどる↑


 秩父宮賜杯 第45回実業団・学生対抗陸上競技大会 2005年10月2日(日)
  平塚市・平塚陸上競技場
■results
▼順位 ▼選手名(所属)
▼記録
▼今までの
 自己記録
男子400m 1位 河北尚広(香川総合プール) 50秒11  
ハードル 2位 河村英昭(スズキ) 50秒46 48秒84
  3位 斉藤将 (金沢星陵大学) 50秒64  
男子砲丸投 1位 村川洋平(スズキ自販茨城) 17m81 大会新 17m94
  2位 畑瀬聡(群馬総合ガード) 17m36  
  3位 大橋忠司(国士舘大学) 16m39  
 
このページの先頭にもどる↑


 IAAF World Half Marathon Championships Edmonton 2005年10月1日(土)
  カナダ・エドモントン
■results
▼順位 ▼選手名(所属)
▼記録
▼今までの
 自己記録
女子 ハーフ
マラソン
1位 Tomescu Constantina
(ルーマニア)
1時間09分17秒  
  2位 Kiplagat Lornah (オランダ) 1時間10分19秒  
  3位 Chepkemei Susan (ケニア) 1時間10分10秒  
  4位 Bogmolova Galina (ロシア) 1時間10分34秒  
  5位 Botezan Mihaela (ルーマニア) 1時間10分36秒  
  6位 Perez Madai (メキシコ) 1時間10分37秒  
  7位 Grigoryeva Lidia (ロシア) 1時間11分01秒  
  8位 Olaru Nuta(ルーマニア) 1時間11分07秒  
  9位 Hashim Merima(エチオピア) 1時間11分09秒  
  10位 Pirtea Adriana(ルーマニア) 1時間11分10秒  
  11位 Timofeeva Irina(ロシア) 1時間11分30秒  
  12位 阿蘇品照美(京セラ) 1時間11分45秒  
  13位 大南博美(トヨタ車体) 1時間11分57秒  
  14位 八木洋子(スズキ) 1時間12分00秒 1時間11分02秒
団体戦 1位 ルーマニア 3時間31分00秒  
  2位 ロシア 3時間33分05秒  
  3位 日本(阿蘇品/大南/八木) 3時間35分42秒  
  4位 エチオピア 3時間36分04秒  
  5位 イギリス 3時間40分08秒  
  6位 カナダ 3時間42分39秒  
団体戦で銅メダルに輝いた日本チーム。一番左が八木<写真提供:北陸電力 上田繁さん>
団体戦で銅メダルに輝いた日本チーム。一番左が八木
<写真提供:北陸電力 上田繁さん>
 
このページの先頭にもどる↑
 

データライブラリ