スズキレーシングレポート
トップ ロードレース世界選手権 全日本ロードレース選手権 全日本モトクロス選手権
2018 MotoGP
Qatar MotoGP Official Test
ROUND1
ROUND2
ROUND3
ROUND4
ROUND5
ROUND6
ROUND7
ROUND8
ROUND9
ROUND10
ROUND11
ROUND12
ROUND13
ROUND14
ROUND15
ROUND16
ROUND17
ROUND18
ROUND19
2018 MotoGP
MotoGP 日本グランプリ
鈴鹿8時間耐久ロードレース
TEAM.SUZUKI
SUZUKI MotoGP Youtube
スズキ株式会社 国内二輪 Twitter公式アカウント
MotoGP
2018年5月5日
MotoGP 第4戦 スペインGP 予選
場所:スペイン サーキット・デ・へレス−アンヘル・ニエト

スペインGP予選は大接戦に。チームスズキエクスターはポジティブなパフォーマンスで決勝に期待をつなぐ。
• アレックス・リンスは昨日から大きくステップアップし、セカンドロー獲得
• アンドレア・イアンノーネは好ペース、かつ安定したラップタイムで走行
• どちらのライダーもGSX-RRのセットアップに好感触
熱狂的スペイン人ファンがスタンドを埋めたサーキット・デ・へレス−アンヘル・ニエトで行われたスペインGP予選は、各メーカーのMotoGPライダー達が僅差で予選順位を争い、決勝さながらの興奮に包まれた。

ストレートトップ10入りを賭けて走行する午前のFP3では、アンドレア・イアンノーネがマシンセットアップに終始セッションを費やしつつも、ハイペースを維持し、1'37.989の3番手タイムをマークして、アメリカズGPに続く好調ぶりをアピール。初日の走行ではあまりタイムアップを図れず、苦戦気味だったアレックス・リンスも、FP3で大きくジャンプアップし、1分38秒台に入れトップ10入りして揃ってストレートQ2入りを果たした。

FP4ではイアンノーネが1'38.444、リンスが1'38.820で、セッションのトップ2をチームスズキエクスターライダーがマーク。チームメイト同士で1番手、2番手を記録するのは、2015年カタルニアGP以来となった。

決勝グリッドを決めるQ2では、イアンノーネがフロントミディアム、リアソフト、リンスはフロントハード、リアミディアムというコンビネーションでコースイン。イアンノーネはセッション開始早々に1'37.987を叩き出してトップにつけ、その後間もなくリンスも3番手にジャンプアップ。2度目のピットアウトで最後のタイムアタックを終え、リンス6番手、イアンノーネ7番手で、それぞれ決勝グリッド3列目、4列目という結果でセッションを終了した。どちらのライダーもトップからわずかコンマ3秒遅れという僅差だった。


ダビデ・ブリビオ チームマネージャー
「今日はアンドレアが常に攻めの走りをみせてくれましたし、FP4ではトップタイムを刻むこともでき、全体的にポジティブな1日だったと言えるでしょう。アンドレアの予選ポジションは3列目7番手でしたが、トップとは本当に僅差ですし、ペースもかなり安定しているので、明日の決勝も前戦同様、強いパフォーマンスをみせてくれると期待しています。アレックスは初日に少し苦戦気味だったのですが、FP3でセットアップがうまくまとまってきてトップ10入りし、予選もうまく運ぶことができました。予選ポジションがもう少し上だったら文句なしでしたが、ふたりとも決勝では予選以上の結果を残してくれると思っています。」

アレックス・リンス
「昨日は色々とセットアップを試し、今日はベストのセットアップでタイムアタックすることができ、チーム皆でとても良い仕事ができたと思っているよ。ラップタイムは皆ほぼ同じようなものだから、明日のレースは大接戦になって、きっと面白くなるだろうね。チームも僕も良いコンディションだし、マシンのセットアップもまとまっているから、あとは決勝で全てを出し切るのみさ。」

アンドレア・イアンノーネ
「昨日からものすごく大きく進展したというわけじゃないけど、確実にステップアップはできているし、マシンのフィーリングも悪くない。残念ながら予選は思っていた位置には届かなかったけど、本当に皆僅差で、すごい予選結果だったね。僕らはペースもいいし、とてもポジティブな状態だと思うから、とにかく決勝ではベストを尽くすよ。明日のレースはどのメーカーも入り混じっての大混戦となって、きっと最高にエキサイティングな1戦になるのではないかな。」

MotoGP 第4戦 スペインGP 予選結果
順位ゼッケンライダーチーム名タイムトップ差
135C・クラッチローLCR Honda CASTROL1'37.653-
226D・ペドロサRepsol Honda Team1'37.912+0.259
35J・ザルコMonster Yamaha Tech 31'37.956+0.303
499J・ロレンソDucati Team1'37.969+0.316
593M・マルケスRepsol Honda Team1'37.977+0.324
642アレックス・リンスTeam SUZUKI ECSTAR1'37.984+0.331
729アンドレア・イアンノーネTeam SUZUKI ECSTAR1'37.987+0.334
84A・ドビツィオーゾDucati Team1'38.029+0.376
99D・ペトルッチAlma Pramac Racing1'38.086+0.433
1046V・ロッシMovistar Yamaha MotoGP1'38.267+0.614
1125M・ビニャーレスMovistar Yamaha MotoGP1'38.281+0.628
1243J・ミラーAlma Pramac Racing1'38.522+0.869
1341A・エスパルガロAprilia Racing Team Gresini1'38.389(Q1)
1430中上 貴晶LCR Honda IDEMITSU1'38.481(Q1)
1521F・モルビデッリEG 0,0 Marc VDS1'38.544(Q1)
1644P・エスパルガロRed Bull KTM Factory Racing1'38.598(Q1)
1753T・ラバットReale Avintia Racing1'38.610(Q1)
1812T・ルティEG 0,0 Marc VDS1'38.752(Q1)
1936M・カリオRed Bull KTM Factory Racing1'38.759(Q1)
2019A・バウティスタAngel Nieto Team1'38.838(Q1)
2138B・スミスRed Bull KTM Factory Racing1'38.961(Q1)
2255H・シャーリンMonster Yamaha Tech 31'39.135(Q1)
2317K・アブラハムAngel Nieto Team1'39.146(Q1)
2410X・シメオンReale Avintia Racing1'39.708(Q1)
2545S・レディングAprilia Racing Team Gresini1'39.918(Q1)