スズキレーシングレポート
トップ ロードレース世界選手権 全日本ロードレース選手権 全日本モトクロス選手権
2018 MotoGP
Qatar MotoGP Official Test
ROUND1
ROUND2
ROUND3
ROUND4
ROUND5
ROUND6
ROUND7
ROUND8
ROUND9
ROUND10
ROUND11
ROUND12
ROUND13
ROUND14
ROUND15
ROUND16
ROUND17
ROUND18
ROUND19
2018 MotoGP
MotoGP 日本グランプリ
鈴鹿8時間耐久ロードレース
TEAM.SUZUKI
SUZUKI MotoGP Youtube
スズキ株式会社 国内二輪 Twitter公式アカウント
MotoGP
2018年4月21日
MotoGP 第3戦 アメリカズGP 予選
場所:アメリカ サーキット・オブ・ジ・アメリカズ

アメリカズGPはイアンノーネがシーズン初のフロントロー
• アンドレア・イアンノーネは予選3番手タイムも、マルケス選手(ホンダ)のペナルティーによるグリッド後退により、決勝は2番手グリッドからスタート
• アレックス・リンスは予選に苦戦。しかし安定した好ペースで走行
2日目の走行を迎えたアメリカズGPは、天気予報通り雨が降ったり止んだりの難しいコンディションとなり、チームとライダーを混乱させると思われたが、チームスズキエクスターライダーのイアンノーネ、リンスは、冷静にセッションを進め、マシンセットアップとタイヤテストを消化。

午前のFP3は予報に反してのドライコンディションでスタート。昨日のFP1、FP2で快調な走りを見せたふたりのライダーは、そのまま好調を維持し、揃って昨日のタイムを更新。どちらもダイレクトQ2入りとなる。FP3終盤では雨が落ちたものの、雨は長く続かず、FP4は再びドライコンディションに。イアンノーネ、リンスはさらにドライセッティングを詰めて、予選を迎える。

15分間の短い予選では、イアンノーネがタイムを更新し続け、セッション終了間際にトップから僅かコンマ5秒遅れで3番手、フロントローを獲得。一方リンスは精彩な走りで徐々にタイムアップを図るも、最後のタイムアタックの後半でミスし、2’05.260 で11番手に留まった。


ダビデ・ブリビオ チームマネージャー
「アンドレアが明日の決勝を久しぶりにフロントローからスタートすることは非常に喜ばしいことですが、それ以上に、この週末、彼が常にトップ争いをしていることがとても嬉しいですね。決勝でもこの好調を維持し、最後までトップグループにしがみついていってくれることを願っています。アレックスは予選がうまく運ばず、グリッドが後方になってしまったので、決勝は追い上げレースを強いられることとなりますが、ペース自体は悪くないので、明日のウォームアップで最後の調整をし、少しでも良い状態で決勝に臨めるよう準備を進めています。ふたりとも十分チャンスはあるので、明日の決勝が楽しみです。」

アンドレア・イアンノーネ
「フロントローを獲得したのは去年のバレンシア以来だけど、今週末はバイクのフィーリングがとてもいいんだ。エンジニア達が皆良い仕事をしてくれて、セッション毎にどんどん良くなっていくのを実感している。まだ明日のウォームアップが残っているので、さらに良くなるチャンスもあるしね。マルクのペースがかなり速いから、決勝は彼についていくのは大変だろうけど、今回は僕自信もかなり調子がいいから、とにかく全力で頑張るしかない。スズキもチームも僕もずっと努力を続けてきているから、早く結果を出して、皆の気持ちに応えたいんだ。」

アレックス・リンス
「予選はもうちょっと上にいけると思っていたんだけど、思うようにいかなかった。自信を持って全開でプッシュできないのが原因でね。明日のウォームアップでセッティングを変えて、決勝は良いフィーリングでレースに臨めるよう、最後まで諦めずに頑張るよ。アンドレアがフロントローを獲得し、バイクのポテンシャルが高いことは証明されているわけだから、必ず解決策はあるはず。決勝までにその策をなんとか見つけ出さなくちゃね。」

サーキット情報
サーキット: アメリカ サーキット・オブ・ジ・アメリカズ
気温: 19℃
路面温度: 26℃
湿度: 90%
MotoGP 第3戦 アメリカズGP 予選結果
順位ゼッケンライダーチーム名タイムトップ差
193M・マルケスRepsol Honda Team2'03.658-
225M・ビニャーレスMovistar Yamaha MotoGP2'04.064+0.406
329アンドレア・イアンノーネTeam SUZUKI ECSTAR2'04.209+0.551
45J・ザルコMonster Yamaha Tech 32'04.210+0.552
546V・ロッシMovistar Yamaha MotoGP2'04.229+0.571
699J・ロレンソDucati Team2'04.294+0.636
735C・クラッチローLCR Honda CASTROL2'04.456+0.798
84A・ドビツィオーゾDucati Team2'04.865+1.207
926D・ペドロサRepsol Honda Team2'04.963+1.305
109D・ペトルッチAlma Pramac Racing2'05.058+1.400
1142アレックス・リンスTeam SUZUKI ECSTAR2'05.260+1.602
1244P・エスパルガロRed Bull KTM Factory Racing2'05.829+2.171
1330中上 貴晶LCR Honda IDEMITSU2'05.457(Q1)
1453T・ラバットReale Avintia Racing2'05.686(Q1)
1538B・スミスRed Bull KTM Factory Racing2'05.761(Q1)
1655H・シャーリンMonster Yamaha Tech 32'05.873(Q1)
1721F・モルビデッリEG 0,0 Marc VDS2'05.943(Q1)
1843J・ミラーAlma Pramac Racing2'05.966(Q1)
1941A・エスパルガロAprilia Racing Team Gresini2'06.035(Q1)
2012T・ルティEG 0,0 Marc VDS2'06.222(Q1)
2119A・バウティスタAngel Nieto Team2'06.296(Q1)
2245S・レディングAprilia Racing Team Gresini2'06.370(Q1)
2317K・アブラハムAngel Nieto Team2'06.537(Q1)
2410X・シメオンReale Avintia Racing2'06.726(Q1)