スズキレーシングレポート
トップ ロードレース世界選手権 全日本ロードレース選手権 全日本モトクロス選手権
2018 全日本モトクロス選手権
ROUND1
ROUND2
ROUND3
ROUND4
ROUND5
ROUND6
ROUND7
ROUND8
ROUND9
2017 全日本モトクロス選手権
MotoGP 日本グランプリ
鈴鹿8時間耐久ロードレース
TEAM.SUZUKI
SUZUKI MotoGP Youtube
スズキ株式会社 国内二輪 Twitter公式アカウント
全日本モトクロス選手権
2018年10月28日
全日本モトクロス選手権 第9戦 MFJGPモトクロス大会
会場:宮城県・スポーツランドSUGO

IA1深谷広一が日本人総合5位、稲垣達樹が総合13位
• IA2クラスは内田篤基が総合7位、鴨田 翔は総合15位
• IB Open池田 凌が両ヒート1位のパーフェクトV、西元気が総合3位のダブル表彰台でシーズンを締めくくる
• LMXクラス久保まなは8位、ランキング5位でフィニッシュ
第9戦 MFJGPモトクロス大会
2018全日本モトクロス選手権シリーズ第9戦(最終戦)MFJGPモトクロス大会は、宮城県柴田郡村田町のスポーツランドSUGOインターナショナルモトクロスコースで開催された。大会期間中は土曜日の午前中まで雨が降り、その後天候は急速に回復したものの、ディープマディとなったコースには、深いワダチや数多くのギャップが刻まれ、荒れたコンディションでのレースとなった。そのため土曜日のIA1クラスタイムアタック予選がキャンセルされた他、レディスクラス決勝は、このコースの名物となっている「大坂」をショートカットするなどの対策が取られた。「第56回MFJ-GPモトクロス大会」という国際格式で行われた大会には、2名のグランプリライダーを始め、アメリカで活動していたライダーなど4名が招待選手として出場。決勝日が秋晴れとなったこともあり、主催者発表で土日合わせ7100名のファンが今シーズン最後のレースを楽しんだ。

第9戦 MFJGPモトクロス大会 第9戦 MFJGPモトクロス大会
第9戦 MFJGPモトクロス大会 第9戦 MFJGPモトクロス大会

スズキのサポートライダーでは、IA1クラスに出場するSRF Team SBEの深谷広一が、9-7位で日本人では5番目の成績となる総合7位。今シーズン限りで現役を退くTeam SSCの稲垣達樹は10-16位で総合12位。SRF関東&秀明道場の鈴木正明は20-14位で総合17位。小田切レーシング所属のルーキー川口尚希が21-19位で総合22位。暫定のポイントランキングでは怪我のためシーズン途中からの出場となった深谷が12位、稲垣が14位、怪我のためシーズン後半の欠場を強いられたSRMマウンテンライダースの池本凌太が16位。鈴木は18位、川口が23位、スポット参戦の髙原佳紀が29位という結果となった。

IA2クラスでは、Team SSCの内田篤基が両ヒートを手堅くまとめ、7-6位で総合7位。またSRMマウンテンライダースのルーキー鴨田 翔は、12-18位で総合15位。一方、同じくSRMマウンテンライダースのルーキー手操将志は、第1ヒートの混戦の中で転倒し、身体にダメージを受けたため第2ヒートを欠場した。この結果内田はランキングを昨年の12位から5番手にアップ。手操は19位、鴨田は23位で1年目のシーズンを終えた。

第9戦 MFJGPモトクロス大会

IB OpenクラスではSRMマウンテンライダースの池田 凌が、ヘビィマディのコンディションの中で行われた土曜日の第1ヒート、オープニングラップからトップを独走し今季3勝目をマークすると、日曜日のヒート2は中段から激しい追い上げを見せると、ラストラップの最終コーナーでトップを捉え土壇場で逆転。見事なパーフェクト優勝で自身初の総合Vをマーク。ランキングも3位にアップし来シーズンのIA昇格に弾みをつけた。また、SRF関東オートスポーツ清水の西元気は、荒れたレースをヒート9-3位でまとめ総合3位に入賞。池田と共にダブル表彰台を達成した。一方、同じくSRMマウンテンライダースの真野凌輔は、マディの中スタックし予選通過を逃したもののランキングは6位で、こちらも来季のIA昇格を確実にした。

レディスクラスでは、SRMマウンテンライダースの久保まなが8位。SRF98%レーシングの井川実乃里が11位、SRF関東オートスポーツ清水の永井歩夢が12位。マウンテンライダースの松木紗子が20位で4選手が入賞。久保がスズキ勢最上位のランキング5位でシーズンを終えた。

第9戦 MFJGPモトクロス大会 第9戦 MFJGPモトクロス大会
第9戦 MFJGPモトクロス大会 第9戦 MFJGPモトクロス大会


深谷 広一(IA1・総合7位)
「怪我のため途中参戦となったシーズンだけに、最終戦はシーズンベストと日本人最上位を目標に取り組んできました。ところが先々週、練習中に転倒してしまい、なんとかコンディションを回復させたつもりでしたが、実際のレースではいいところがなかったです。新しい体制になった今シーズン、まだまだ諦めきれない部分もあるので、シーズンオフにしっかりと取り組んで、トップ争いができるまでレベルアップするつもりです。」

池本 凌太(IA1・欠場)
「IA1にチャレンジした1年目、出だしは悪くなくて、少しずつ慣れて上位に食い込めるようにと思っていたのですが、怪我で後半は欠場する結果になってしまいました。正直まだ復帰の目処は立ってないのですが、挑戦する強い気持ちは持ち続けているので、OKが出たら次のステップに上がれるよう取り組んでいくつもりです。」

内田 篤基(IA2・総合7位)
「スタートは両ヒートしっかりと出られたのですが、限られたラインで前に出るのが難しく、その間にとんどんトップが離れてしまうという展開でした。すごく物足りないというか、もっとバトルがしたかったですね。シーズンを通じて見ると、これまでのベストランキングをマークできたし、成長を実感できてはいるのですが、もう1ランク上で走りたいし、その可能性は十分あると思っています。来年こそ初優勝を目指します。」

池田 凌(IB Open・総合1位)
「自分は気持ちの弱さが課題だとずっと分かっていたのですが、チームと一緒に取り組んできたことでそれが成果となり、前回の名阪あたりから強いレースができるようになった実感がありました。今回は予選も含め全て1位で、来季の昇格に向けてある程度自信を掴むこともできました。とは言ってもここからがスタート。IA1年目からしっかり結果を残せるよう、シーズンオフは気持ちを引き締めて練習に取り組むつもりです。」

久保まな(LMX・8位)
「とにかく1勝と思って取り組んできたのに、最後がこの結果で本当に情けないです。スタートの出遅れが全ての敗因。トップ争いどころか、序盤のペースが悪くて上位に食い込むことさえできませんでした。ただ、そんな中でも、お客さんに応援してもらえるような精一杯の走りはできたと思っています。みなさんの応援にいつも感謝しています。」

第9戦 MFJGPモトクロス大会 IA1 決勝第1ヒート結果
順位ゼッケンライダーチーム名メーカータイム/トップ差
1243Tim GajserTeam HRCHONDA33:53.043
291Jeremy SeewerMonster Energy Yamaha
Factory MXGP Team
YAMAHA+00:30.919
3982成田 亮Team HRCHONDA+01:03.293
41山本 鯨Team HRCHONDA+01:25.351
5718富田 俊樹Team HRCHONDA+01:30.539
630岡野 聖フライングドルフィン サイセイYAMAHA+01:48.300
7331新井 宏彰Kawasaki Team GREENKAWASAKI+01:51.333
8166星野 優位レーシングチーム鷹 ANNEXYAMAHA+1Lap
97深谷 広一SRF Team SBESUZUKI+1Lap
10122稲垣 達樹Team SSCSUZUKI+1Lap
2013鈴木 正明SRF関東&秀明道場SUZUKI+2Laps
21010川口 尚希小田切レーシングクラブSUZUKI+2Laps
第9戦 MFJGPモトクロス大会 IA1 決勝第2ヒート結果
順位ゼッケンライダーチーム名メーカータイム/トップ差
1243Tim GajserTeam HRCHONDA33:26.513
291Jeremy SeewerMonster Energy Yamaha
Factory MXGP Team
YAMAHA+00:29.685
3718富田 俊樹Team HRCHONDA+01:28.304
4982成田 亮Team HRCHONDA+01:40.822
530岡野 聖フライングドルフィン サイセイYAMAHA+01:41.458
6331新井 宏彰Kawasaki Team GREENKAWASAKI+01:53.485
77深谷 広一SRF Team SBESUZUKI+1Lap
8166星野 優位レーシングチーム鷹 ANNEXYAMAHA+1Lap
98星野 裕グリーンクラブ八尾カワサキ
ANNEX
KAWASAKI+1Lap
1044小島 庸平Bells Racing with MORIWAKIHONDA+1Lap
1413鈴木 正明SRF関東&秀明道場SUZUKI+2Laps
16122稲垣 達樹Team SSCSUZUKI+2Laps
19010川口 尚希小田切レーシングクラブSUZUKI+2Laps
第9戦 MFJGPモトクロス大会 IA2 決勝第1ヒート結果
順位ゼッケンライダーチーム名メーカータイム/トップ差
11渡辺 祐介3D RacingYAMAHA33:25.984
2922古賀 太基ADA/SoCal MXTFHONDA+00:07.184
3912小川 孝平グリーンクラブ
ピュアテックレーシング
KAWASAKI+00:08.392
4828能塚 智寛Team HRCHONDA+00:50.232
566横山 遥希グリーンクラブ
ピュアテックレーシング
KAWASAKI+00:42.397
632横澤 拓夢Team TARGETHONDA+00:58.976
738内田 篤基Team SSCSUZUKI+01:07.728
837鳥谷部 晃太YAMALUBE RACING TEAM
with TEAM エム FACTORY
YAMAHA+01:18.389
903渡辺 陵チーム ピットインYAMAHA+01:26.270
1046大倉 由揮YAMALUBE RACING TEAM
with TEAM KOH-Z
YAMAHA+01:33.103
1205鴨田 翔SRM マウンテンライダーズSUZUKI+01:35.610
2158髙原 秋斗SRF Team SBESUZUKI+1Lap
DNF07手操 将志SRM マウンテンライダーズSUZUKI+6Laps
第9戦 MFJGPモトクロス大会 IA2 決勝第2ヒート結果
順位ゼッケンライダーチーム名メーカータイム/トップ差
1922古賀 太基ADA/SoCal MXTFHONDA32:41.118
21渡辺 祐介3D RacingYAMAHA+00:03.262
3912小川 孝平グリーンクラブ
ピュアテックレーシング
KAWASAKI+00:14.449
4828能塚 智寛Team HRCHONDA+00:14.795
532横澤 拓夢Team TARGETHONDA+00:27.852
638内田 篤基Team SSCSUZUKI+01:06.181
766横山 遥希グリーンクラブ
ピュアテックレーシング
KAWASAKI+01:13.885
843平山 力グリーンクラブRC弘前&TSFKAWASAKI+01:15.594
946大倉 由揮YAMALUBE RACING TEAM
with TEAM KOH-Z
YAMAHA+01:18.334
1034北原 岳哲グリーンクラブ&
パーク神戸RT
KAWASAKI+01:31.812
1805鴨田 翔SRM マウンテンライダーズSUZUKI+02:07.355
2858髙原 秋斗SRF Team SBESUZUKI+1Lap
第9戦 MFJGPモトクロス大会 レディース 決勝結果
順位ゼッケンライダーチーム名メーカータイム/トップ差
11竹内 優菜TEAM HAMMER ホンダ学園HONDA17:34.579
28川井 麻央T.E.SPORTHONDA+00:00.590
33本田 七海TEAM KOH-ZYAMAHA+00:20.169
45安原 さや名阪レーシングYAMAHA+00:37.540
520田端 紗名YSP横浜南YAMAHA+00:47.670
69勝股 七海Team ITOMOHONDA+00:51.438
74畑尾 樹璃T.E.SPORT SHOWAHONDA+00:52.130
82久保 まなSRM マウンテンライダーズSUZUKI+00:58.373
914菅原 悠花See zoo ハスクバーナ
ELF東名横浜
Husqvarna+00:58.961
1012鈴木 優那TEAM KOHSAKA with
コクサイエンジニアリング
HONDA+00:59.328
1151井川 実乃里SRF 98%レーシングSUZUKI+01:01.338
1210永井 歩夢SRF 関東オートスポーツ清水SUZUKI+01:41.839
2029松木 紗子SRM マウンテンライダーズSUZUKI+1Lap
2230林 理子Team 3sister IZMSUZUKI+1Lap