スズキレーシングレポート
トップ ロードレース世界選手権 全日本ロードレース選手権 全日本モトクロス選手権
2017 MotoGP
Sepang Test
PHILLIP ISLAND Test
Qatar Test
ROUND1
ROUND2
ROUND3
ROUND4
ROUND5
ROUND6
ROUND7
ROUND8
ROUND9
ROUND10
ROUND11
ROUND12
ROUND13
ROUND14
ROUND15
ROUND16
ROUND17
ROUND18
2017 MotoGP
MotoGP 日本グランプリ
鈴鹿8時間耐久ロードレース
TEAM.SUZUKI
SUZUKI MotoGP Youtube
スズキ株式会社 国内二輪 Twitter公式アカウント
MotoGP
2017年8月12日
MotoGP 第11戦 オーストリアGP 予選
場所:オーストリア レッドブルリンク

オーストリアGP予選、イアンノーネがトップ10入り
r11
オーストリアGP予選は、チームスズキエクスターライダーのアンドレア・イアンノーネが久しぶりにストレートQ2入り、そして、決勝グリッドもトップ10入りを獲得。チームメイトのアレックス・リンスも健闘の走りを見せたが、激しい争いの中、明日の決勝グリッドは21番手に留まることとなった。

午前のフリー走行は1秒の間に17人のライダーが集結する中、イアンノーネは昨日からの良いフィーリングを維持し、3番手のタイムでストレートQ2入り。MotoGPルーキーのリンスも躍進を見せるも、Q2入りの切符を手にすることはできず、予選21番手に留まる。明日の決勝では追い上げのレースを強いられるリンスだが、レースペースは安定しているため、決勝でのパフォーマンスに期待がかかる。イアンノーネはフロントロー獲得を期待されるアグレッシブな走りを見せるも、Q2は10番手に甘んじることとなった。

r11 r11
   
r11 r11

アンドレア・イアンノーネ
「色々な流れを考慮すれば、今日はかなりポジティブな1日だったと言うべきだろうね。金曜のFP1から流れが良かったし、僕自身のフィーリングもかなり良い感じだよ。ただ、FP4でメインマシンにちょっと問題があったために、スペアマシンでタイムアタックをすることになり、思うようなタイムアップができなかった。このサーキットはタイム差がかなり少ないから、メインマシンでアタックできていれば、また状況は変わっていたと思うので、ちょっと残念だね。でも、レースペースは悪くないし、どこに問題を抱えているのかも明確なので、明日の決勝までにそこを解決できれば、きっと良いレースができると思っているよ。 」

アレックス・リンス
「毎レース前進している実感は確実にあるんだけど、まだまだ葛藤しているのは否めないよ。このサーキットはブレーキングがかなり重要なんだけど、スズキのバイクはそこをあまり得意としていない。予選ではタイムを上げることができたんだけど、十分じゃなかったね。でも、走る度に確実に良くなってきているから、明日の決勝に向けて最後の調整をして、ベストな状態でレースできるように頑張るよ。」

ダビデ・ブリビオ チームマネージャー
「アンドレアは久しぶりにトップ10圏内からスタートとなるので、明日の決勝は楽しみですね。ここは差が開きにくいサーキットなので、うまくトップグループについて行ってくれることを願いたいです。ペースも悪くないので、決勝では期待できると信じています。アレックスも急成長しているのですが、MotoGPクラスがかなり接近戦となっているために、予選ではまだ苦戦を強いられているのが現状と言うべきでしょう。明日の決勝で彼がどんなパフォーマンスを見せてくれるのかが楽しみですね。」

予選結果
順位ライダー予選タイム
1M・マルケス(ホンダ)1'23.235
2A・ドビツィオーゾ(ドゥカティ)1'23.379
3J・ロレンソ(ドゥカティ)1'23.621
4M・ビニャーレス(ヤマハ)1'23.754
5D・ペトルッチ(ドゥカティ)1'23.780
6J・ザルコ(ヤマハ)1'23.879
7V・ロッシ(ヤマハ)1'23.982
8D・ペドロサ(ホンダ)1'23.985
9C・クラッチロー(ホンダ)1'24.024
10アンドレア・イアンノーネ(スズキ)1'24.185
21アレックス・リンス(スズキ)1'24.448 (Q1)