スズキレーシングレポート
トップ ロードレース世界選手権 全日本ロードレース選手権 全日本モトクロス選手権
2017 全日本モトクロス選手権
ROUND1
ROUND2
ROUND3
ROUND4
ROUND5
ROUND6
ROUND7
ROUND8
ROUND9
2017 全日本モトクロス選手権
鈴鹿8時間耐久ロードレース
TEAM.SUZUKI
SUZUKI MotoGP Youtube
スズキ株式会社 国内二輪 Twitter公式アカウント
スズキ、全日本モトクロス選手権シリーズ2017年シーズン参戦体制について
スズキ株式会社は、2月6日に「MFJ全日本モトクロス選手権シリーズ」にファクトリー体制で参戦するチームスズキ(Team SUZUKI)並びにサポートチームの「SRMマウンテンライダーズ」、「SRF team SBE」の2017年シーズン参戦体制を発表した。 ※MFJ(一般財団法人日本モーターサイクルスポーツ協会)

ファクトリー体制で臨むチームスズキは、DOHC単気筒エンジンを搭載する「RM-Z450WS」の高次元での開発と性能向上を進めながら、量産車「RM-Zシリーズ」へのフィードバッグをめざす。

ライダーは、昨シーズンランキング3位、一昨年全日本最高峰IA1クラスのチャンピオンに輝いた小島庸平(三重県鈴鹿市)がタイトル奪還に挑む。また昨シーズン第5戦神戸大会でIA1クラス初優勝を果たした深谷広一(佐賀県伊万里市)が新たに加わり、渡辺 明監督と、昨シーズン限りで現役を引退しライディングアドバイザーに就任した熱田孝高の指揮の元、エースライダーの小島と新たにタッグを組んで共に頂点をめざす。

また、サポートチームとして、「SRMマウンテンライダーズ」からはIA2クラスに池本凌汰と馬場亮太、IB OPENクラスには手操将志、真野凌輔、池田 凌、レディースクラスには久保まな。「SRF team SBE」からはIA2クラスに岡山大樹、石浦 優が参戦する。

2017 全日本選手権モトクロスレース、スズキサポートライダー体制
1.ファクトリー(TEAM SUZUKI)チーム体制

小島庸平 ライダー(IA1クラス)
小島庸平 YOHEI KOJIMA

生年月日:1985年5月17日
出身地:三重県
2016年 MFJ全日本モトクロス選手権IA1 ランキング3位
2015年 MFJ全日本モトクロス選手権IA1 チャンピオン

深谷広一 ライダー(IA1クラス)
深谷広一 KOUICHI FUKAYA

生年月日:1987年2月26日
出身地:佐賀県
2016年 MFJ全日本モトクロス選手権IA1 ランキング7位
チーム監督
渡辺 明 AKIRA WATANABE
ライディングアドバイザー
熱田 孝高 YOSHITAKA ATSUTA


2.サテライト サポートチーム

SRM マウンテンライダーズ
ライダー
(IA2クラス): 池本凌汰、馬場亮太
(IBOPENクラス): 手操将志、真野凌輔、池田凌
(レディースクラス): 久保まな

SRF team SBE
ライダー
(IA2クラス): 岡山大樹、石浦優