スズキレーシングレポート
トップ ロードレース世界選手権 全日本ロードレース選手権 全日本モトクロス選手権
2015 MotoGP
モータースポーツファン感謝デー
プレシーズンテスト in カタール
プレシーズンテスト in カタール
プレシーズンテスト in カタール
ROUND1
ROUND2
ROUND3
ROUND4
ROUND5
ROUND6
ROUND7
ROUND8
ROUND9
ROUND10
ROUND11
ROUND12
ROUND13
ROUND14
ROUND15
ROUND16
ROUND17
ROUND18
2015 MotoGP
MotoGP 日本グランプリ
鈴鹿8時間耐久ロードレース
TEAM.SUZUKI
SUZUKI MotoGP Youtube
スズキ株式会社 国内二輪 Twitter公式アカウント
MotoGP
2015年10月25日
MotoGP 第17戦 マレーシアGP
場所:マレーシア セパンインターナショナルサーキット

エスパルガロ、ビニャーレス共に粘リ強い走りでトップ8入り!
ROUND17
マレーシアのセパンインターナショナルサーキットでおこなわれたMotoGP第17戦、チームスズキエクスターのアレイシ・エスパルガロが7位、マーベリック・ビニャーレスは8位を獲得した。両ライダーはこの結果に満足していないとコメントしたものの、チームにとっては、今年2月のテスト時に比較すると明らかな進歩とポジティブな手ごたえを感じられたレースとなった。

エスパルガロは前日の公式予選で転倒したため思うようにタイムアタックができず、決勝レースは10番グリッドスタートとなった。それでも決勝では好スタートを決めると、序盤に素早くポジションを上げてトップ10圏内を確実にし、レース後半に入るとリアのグリップに不安が出てペースが落ちるも、ラスト2周ではビニャーレスとの激しい接近戦の末に7位でフィニッシュした。

一方、スタートで出遅れたビニャーレスは第1コーナーで順位を落とし、追い上げのレースを強いられた。周回を重ねるごとに力強い走りでポジションを上げていき10番手まで浮上、終盤はさらにペースを上げてエスパルガロに追いつくと、堂々の8位でチェッカーを受けた。

ROUND17 ROUND17
ROUND17 ROUND17

アレイシ・エスパルガロ 予選10番手/決勝7位

「ポイントを加算できたことは良かったですが、レースの内容には満足していません。サーキット攻略は簡単ではありませんが、これまでの改良をもってすればもっと良い結果を出せたと思うからです。公式予選が上手くいかなかったことで、後方からのスタートは不利な展開で、序盤はとにかく順位を上げていこうと頑張りました。が、ミドルグループの中から抜け出せず、ベストなパフォーマンスも最適なライン取りもできず、なかなかペースが上がらなかった。もっとペースを上げて上位を狙えると思ったのに残念です。最終戦のバレンシアはタイトターンのコースなので我々には有利になると思います。調子を上げて結果を出したいです。」

マーベリック・ビニャーレス 予選8番手/決勝8位

「今日のレースはスタートがキーポイントでした。残念ながらスタートシグナルが消えた瞬間に上手く出ることができず、他の多くのライダーにパスされました。そうなると追い上げはとても厳しいです。その後は、リアグリップにはやはり不安がありましたが、ペースを上げることができました。難しいコースですが、プラクティスの時は調子よく走れていたので、もっと良い結果を出せたのではと思うと残念です。最終戦バレンシアへ目を向けましょう、我々の仕事がポジティブに、その努力が実ることを期待しています。」

河内健 テクニカルマネージャー

「今回はいくつかの理由で意義あるレースでした。セパンでのレースは非常に厳しい展開になるのではと予測していましたが、最終的には7位と8位で、トップとのタイム差は少々気になるものの、結果的には決して悪くはないと思います。パフォーマンスに関してはまだ課題が残りますが、2月のテストの時から比べると確実にステップアップしています。2箇所のロングストレートにはやはり苦戦しましたが、それ以外のセクションは非常に順調で、マシンの進歩を実感しています。同時にまだ弱点となる部分の改善が必要で、これについてはすでに日本の開発部門で新しいマシンの開発に取り組んでいます。」

MotoGP
1D・ペドロサ(ホンダ)40'37.691
2J・ロレンソ(ヤマハ)+3.612
3V・ロッシ(ヤマハ)+13.724
7アレイシ・エスパルガロ(スズキ)+39.290
8マーベリック・ビニャーレス(スズキ)+39.436

MotoGP
1V・ロッシ(ヤマハ)312pt
2J・ロレンソ(ヤマハ)305pt
3M・マルケス(ホンダ)222pt
11アレイシ・エスパルガロ(スズキ)97pt
12マーベリック・ビニャーレス(スズキ)92pt

MotoGP
1ヤマハ382pt
2ホンダ335pt
3ドゥカティ247pt
4スズキ129pt