K'1 RIDING SCHOOL 北川圭一ライディングスクールの一日を公開

●開催日時:2009/10/11 ●場所:静岡県・磐田市スズキ「二輪技術センター」(スズキ竜洋コース)

テーマは「危険回避能力の向上」

バイクを操る楽しさを知って、ライディングテクニックを高めるスクールです。

「このスクールは400cc以上のスポーツバイクを買った方、スーパースポーツに乗っているが扱いきれないといった方、もっとバイクを上手に乗りたいといった方々のためのスクールです。決してレーシングスクールではありません。街乗りからワインディングで楽しんでいる初心者から中級者の皆さんが対象です。もちろん、たまにサーキットも走っているといった方も是非、体験してみてください。」

 

北川圭一氏

北川圭一氏

2年連続世界耐久選手権チャンピオンの実績を誇るスクールマスター。
20年以上レースの世界で戦い抜き、日本人初の2年連続世界耐久選手権チャンピオンという実績を持つ北川圭一氏。その北川氏の「耐久レースにおいては、24時間という長時間をいかに安定感とペースを保ちながら走り続けられるかが求められる。そこで得たライディングテクニックは、日常のライディングにも活用が可能である。」という考えのもと「北川圭一ライディングスクール」では危険回避能力の向上をメインテーマにさまざまなカリキュラムを用意しています。

  • 中井直道氏中井直道氏 豊富な経験でスクールを引っ張るインストラクター
  • 山口直範氏山口直範氏 普段は短大の講師という理論派インストラクター
  • 生形秀之氏生形秀之氏 全日本ST600現役ライダーインストラクター
  • 佐藤文彦氏佐藤文彦氏 走行会の経験が豊富なインストラクター

魅力的なカリキュラムの数々

5名のインストラクターが基本である乗車姿勢からフロント・リヤブレーキの使い方、フルバンク体験のアウトリガー車実習、シケイン、竜洋コース走行まで実演して指導してくれる。そんな「北川圭一ライディングスクール」をレポートします。

AM 9:00 開校式

北川校長の元気な挨拶で始まり、インストラクターの紹介、スズキ竜洋コースの注意事項などが語られ、参加者全員、まだまだ緊張の面持ちです。

AM 9:10 記念撮影

参加者の皆さん、これからはりきってがんばりましょう!

AM 9:20 ポジション/フォームのチェック
AM 9:40 北川校長による8の字デモンストレーション
AM 9:55 慣熟走行(ウォームアップ)
AM 10:00 8の字、ロング8の字
AM 10:50 休憩
AM 11:00 直列パイロンスラローム、オフセットパイロンスラローム

広い教習コースを使ったパイロンカリキュラム

グループに分かれ、グループ毎のカリキュラムが同時に進んでいきます。

北川氏が参加者のライディングを直接アドバイス。

中井インストラクターが解説し、生形インストラクターがデモを行います。

緊張する参加者に山口インストラクターが元気に声かけします。

AM 11:50 午前カリキュラム終了!お弁当の時間です。

水分補給はこまめに!「あ〜バテた〜!!」

お昼休憩もバイク談義で盛り上がりました。

人気カリキュラムが目白押しの午後の部スタート!!

PM 12:45 ライダーのための心理学講座
PM 13:15 アウトリガーによるフルバンク体験
PM 13:50 加速からのブレーキング
PM 14:05 コーススラローム
PM 14:50 休憩
PM 15:05 シケインをモデルとした走行
PM 15:25 コース走行
PM 15:45 シケインをモデルとしたレクチャー
PM 16:05 コース走行

普段は短大講師の山口インストラクターが行う人気講義「ライダーのための心理学講座」。その中身は是非、参加して確かめてください!

これがこけたくてもこけられないアウトリガー(タイヤタイプ)。参加者も一様に興味津々。早く乗りたい!

そして、参加者が一人づつ体験走行。 フルバンクでタイヤが接地すると、参加者から拍手がでました!!!

コース上の長いストレートを使った加速からのブレーキング講習。

シケインでは元世界チャンピオンの走りが目の前で!参加者からは感嘆の声が・・・

北川氏のデモ走行の後は、参加者自身で走行体験!

カリキュラムの仕上げはハイウェイコースを自分のペースに合わせて、走行します。

AM 16:20 閉校式

参加特典として、スズキオリジナルのキャップが北川校長より手渡されました。 参加者の皆さんは、心地よい疲労感と達成感を胸に、帰路に着いていただけたはずです。 本当にお疲れ様でした。

1日たっぷりと北川圭一氏のライディングテクニックを学んだ

菅様「憧れのスズキ竜洋コースを走行できた事がとても印象に残りました」

平川様「スクールは何年ぶりだろう・・・。的確に問題のポイントを教えてくれて、今後の走行に生かせます」

寄瀬様「細かいコース設定に戸惑っていたら、北川さんに個別に対応いただいて感激です。他のインストラクターさんもとても丁寧でした」

小林様「リヤブレーキはあまり使わない運転をしていたので、重要だということが理解できました。」

照井様「普段、このような練習はできないし、小回りのコツが分かりました。講義も面白かったし、あんな先生がいれば大学も楽しかったのに(笑)」

その他、たくさんの皆様より暖かいコメントをいただきました。参加いただきました皆様、本当にお疲れ様でした。またのお越しを!!