e-Let's / e-Let's W

  • 販売店検索
  • 展示車・試乗車検索
  • イベント
  • カタログ請求

多機能メーターパネル

e-Let'sの液晶メーターパネルでは、電動スクーターとして便利に使えるよう専用設計としています。

スピードメーター、モーター出力/回生表示、日常生活に便利なデジタル時計、任意の地点からの走行距離を計測できるトリップメーターをダブルで装備するなど様々な情報を機能的に配置しています。

さらにバッテリーの残容量をより正確に表示できるよう、5つの目盛と2種類の点滅方法により7段階の残量表示を採用しました。

2つの走行モード
e-Let'sではメーター内のSTART/MODEスイッチを押すことにより2つの走行モードを切り替えることができます。

・パワーモード(PWR)— モーター出力を最大に発揮し、キビキビと走ることができます。

・エコモード(ECO)— 使用電力量や、スピードが出過ぎることを抑えて航続距離を伸ばすことに貢献します。

エコモードでは、上限速度を30km/hに抑え、発進・加速・減速・停止を繰り返す走行状態では、パワーモードに比べ10%程度航続距離が延長されます。(走行条件によって延長される距離は変化します)

発進方法は「メインスイッチON→左手でリヤブレーキレバーを握ったまま、右手でSTART/MODEスイッチを押す→リヤブレーキレバーを離して、スロットルグリップを手前に回してスタートする」と、今までのスクーターの操作手順と変わりません。

バッテリーにやさしい省電力機能

走行中にアクセルを全閉にするとモーターが発電機となり、減速エネルギーを電力に変えてバッテリーを充電します。回生充電時には、メーターパネル内の「POWER LEVEL」のコマ表示が右から左へ流れる表示をします。

停止したまま10分以上経過すると自動的に電源をOFFにします。

停車するとヘッドライトを減光。被視認性を確保しながらバッテリーの消費を抑えます。

軽量・コンパクトなボディ

●扱いやすく使い勝手の良い「レッツ4バスケット」の車体をベースに電動システムを搭載しているので、従来のエンジンスクーターから乗り換えても違和感の無いライディングポジションとなっています。
●装備重量(バッテリー充電器を除く)は、エンジンスクーター「レッツ4バスケット※3 」に対し2kg軽い72kg。
●軽快な走行を生む軽量ボディは、取り回しやスタンド掛けもらくらく。
●停車時の足つき性に貢献する695mmの低いシート高。

※2:バッテリー充電器を除く重量です。(参考:バッテリー2個搭載時は80kg)
※3:レッツ4バスケット装備重量:74kg

ロール式シャッター付フロントビッグバスケット

かばんや書類を収納できる25Lのゆとりあるサイズ。

●最大積載許容重量5kg サイズ(開口部):縦290×横370×深さ240mm
● 走行時にはシャッターを閉めてください。

フロントインナーラック

大きな2リットルペットボトルを丸ごと収納できるフロントインナーラック。

●最大積載許容重量2.2kg。ペットボトルの種類によっては、入らない場合があります。

かばんホルダー

持ち手が太いかばんも掛けられる大型サイズ。コンパクトに折りたたむことが可能。
荷物の落下を抑止するストッパー付。

●最大積載許容重量1.5kg。かばんの形状、大きさによっては、掛けられない場合があります。

ヘルメットホルダー

シート下にフック式のヘルメットホルダーを装備。

●ヘルメットの形状、大きさによっては、掛けられない場合があります。

グリップ付リヤキャリア

荷物が積めるリヤキャリアには、スタンド掛けがしやすい専用のグリップを装備。

●最大積載許容重量3kg

U字ロックホルダー

盗難抑止のU字ロックをスマートに収納。

●U字ロックは別売りです。U字ロックの形状、大きさによっては収納できない場合があります。

シャッター付キーシリンダー

鍵穴へのいたずらや、盗難を抑止するシャッター付。
シートオープン機能も装備。

ロックホール

スイングアームにU字ロックを通す貫通穴を装備。盗難抑止に貢献します。

●U字ロックは別売りです。U字ロックの形状、太さによっては、取り付けできない場合があります。ご購入の際にご確認ください。

サイドウィンカー・反射テープ

フロントバスケットの両脇にサイドウィンカーと反射テープを装備。
進路変更時や夜間走行時、他の車からの視認性アップに貢献。

/motor/