Menu
2017 FIM MotoGP 日本グランプリ ライダー&マシン
  • アンドレア・イアンノーネ
    #29 アンドレア・イアンノーネ選手のコメント
    日本GPはスズキにとっての母国GPとなるわけで、チームにとっても僕たちライダーにとっても、とても特別なレースになるだろうね。普段なかなか会うことのないエンジニア達ももてぎには皆足を運んでくれるし、いつも僕らのために頑張ってくれている皆と会って、直接話せるのをとても楽しみにしているよ。もちろん彼らにとっても、僕らのGSX-RRが実際にサーキットで走っているのを目にすることはとても刺激的だと思う。もてぎは僕らのマシンとの相性も悪くないと思うし、ここ数戦、マシンもかなり良くなってきているから、頑張ってくれている皆の努力に応えるためにも、もてぎではなんとしても良いパフォーマンスを見せたいね。
  • アンドレア・イアンノーネ
    2017年 Results
    Rd.01 カタールGP DNF(2)
    Rd.02 アルゼンチンGP 16位(12)
    Rd.03 アメリカズGP 7位(11)
    Rd.04 スペインGP DNF(5)
    Rd.05 フランスGP 10位(17)
    Rd.06 イタリアGP 10位(16)
    Rd.07 カタルニアGP 16位(12)
    Rd.08 オランダGP 9位(16)
    Rd.09 ドイツGP DNF(16)
    Rd.10 チェコGP 19位(20)
    Rd.11 オーストリアGP 11位(10)
    Rd.12 イギリスGP DNF(15)
    Rd.13 サンマリノGP DNF(21)
    Rd.14 アラゴンGP 12位(10)

    ※()内の数字は予選順位
    ※DNFはDo Not Finish
    2017年9月25日現在 ランキング16位
  • アレックス・リンス
    #42 アレックス・リンス選手のコメント
    日本は大好きな国だし、毎年行くのが楽しみなんだ。長いヨーロッパラウンドが一段落し、オーバーシーズ3連戦のひとつめのレースだから、ある意味新鮮な気持ちにもなれるし、日本のような全く違った文化を持つ国でのレースは、色々な意味で勉強にもなる。 MotoGPマシンでもてぎを走るのは初めてだから、どんな走りができるのか今から本当に楽しみだし、スズキファクトリーのたくさんのエンジニア達と接する機会を持てることも楽しみでならない。もてぎからは3連戦となるから、アラゴンGP後のテストがどんな風に出るかが試される時だね。アラゴンはちょっと苦戦だったけど、これから先のサーキットは僕の好きなサーキットだし、テストで色々理解できたこともあったから、残りのレースではできるだけ多くのポイントを獲って、後半戦を良い形で締めくくりたいね。
  • アレックス・リンス
    2017年 Results
    Rd.01 カタールGP 9位(18)
    Rd.02 アルゼンチンGP DNF(23)
    Rd.03 アメリカズGP
    Rd.04 スペインGP
    Rd.05 フランスGP
    Rd.06 イタリアGP
    Rd.07 カタルニアGP
    Rd.08 オランダGP 17位(17)
    Rd.09 ドイツGP 21位(22)
    Rd.10 チェコGP 11位(13)
    Rd.11 オーストリアGP 16位(21)
    Rd.12 イギリスGP 9位(13)
    Rd.13 サンマリノGP 8位(20)
    Rd.14 アラゴンGP 17位(20)

    ※()内の数字は予選順位
    ※DNFはDo Not Finish
    2017年9月25日現在 ランキング20位
  • ダビデ・ブリビオ
  • ダビデ・ブリビオ 今シーズンもいよいよ終盤線を迎えるので、ここから先は、とにかく来年に繋げるための大切なレースとなりますし、来年良いスタートを切るためも、さらにチーム力を強化して頑張っていかなくてはならないと思っています。そしてもちろん、その中でも日本GPはチームにとって最も大切な母国GPであるし、日々開発を頑張ってくれているスズキファクトリーのエンジニア達のためにも、良いパフォーマンスを見せたいですね。もてぎは典型的なストップアンドゴータイプのサーキットなので、我々のバイクの得意とするサーキットだと思っています。昨年もふたりのライダーが活躍してくれましたし、アラゴン後のテストで、色々と改善できたこともたくさんあったので、良い結果に期待したいです。
GSX-RR
  • ■全長×全幅×全高
     2,096mm × 720mm × 1,140mm
    ■ホイールベース
     1,457mm
    ■車両重量
     157kg以上
    ■エンジン形式
     水冷4サイクル並列4気筒DOHC4バルブ
    ■排気量
     1,000cm3
  • ■最高出力
     176kw(240PS)以上
    ■最高速
     330㎞/h以上
    ■ギヤボックス
     6速(シームレスシステム)
    ■フレーム形式
     アルミツインスパー
  • ■タイヤ(フロント/リヤ)
     17インチ/17インチ
    ■フロントサスペンション
     オーリンズ製 倒立フォーク
    ■リヤサスペンション
     オーリンズ製
    ■ブレーキ(フロント/リヤ)
     ブレンボ製 カーボンディスク/スチールディスク