Menu
2017.10.13
2017 MotoGP 第15戦 日本GP
初日フリー走行レポート
日本GP初日をイアンノーネ、リンスともにトップ10内でスタート
ツインリンクもてぎでの日本GP初日は、アンドレア・イアンノーネとアレックス・リンスの二人が2回のフリープラクティスセッションでトップ10入りを果たし、チームスズキエクスターとして非常にポジティブに終えることができた。午前と午後に行われた2回のフリープラクティスを通じ、マシンのセットアップを着実に進めた結果、イアンノーネは1'55.614のタイムで7番手、リンスは1'56.229で10番手となった。

二人のライダーはスズキのエンジニアによって持ち込まれたニューパーツを使用。特に空力特性の向上を目的に開発された新しいフェアリングが、今朝のセッションでリンス、午後からイアンノーネそれぞれのマシンに装着された。

天気予報ではこの週末ずっと雨が予想されているが、マシンのセットアップ作業は意欲的に続けられており、このようなコンディションの中でも着実な進歩を遂げている。レースに向けてより多くの情報を得ながら、さらにセットアップを続けていく。

アンドレア・イアンノーネ
「今日はとてもポジティブな一日だった。恐らく、GP初日の出だしとしては今シーズンのベストになったとさえ感じているよ。ライバルと比べても引けを取らないレベルでセットアップを進めることが出来ているんだ。明日はミスさえ冒さなければ、非常に重要な一日にすることが出来るはず。明日は限界までバイクをプッシュしようと思うし、まずはしっかりと特別なファステストラップを刻みたいと思う。それが予選ではとても重要になるからね。現状でもペース自体は悪くない。マージンを持っていてもバイクの状態はとても良い。これはアラゴンでのテストで、我々が抱えている問題の解決に有効な方法を学んだからなんだ。」
アレックス・リンス
「モーターランドアラゴンでのテストはとても良くて、我々にとって非常にポジティブで、たくさんの事を得ることができたんだ。それが今日の結果につながったと思うんだけど、もてぎでの日本GP初日も、非常に良い感触で走ることができているよ。新しいフェアリングは安定した接地感をもたらしてくれている。これはスズキのエンジニアによる素晴らしい作業によって造り上げられたものなんだ。もし明日が雨だとしても、次のステップに上がっていくことができるよ。」
ダビデ・ブリビオ チームマネージャー
「悪天候ながら、アンドレアとアレックス二人のライダーが非常にポジティブなトップ10圏内に揃って入るという、我々にとって非常に良い一日となりました。私たちはこうしたコンディションでも安定した性能が発揮できるようなセットアップを見つけながら、着実な進化を遂げようとトライしています。新型のフェアリングを導入しましたが、二人のライダーは走り始めから非常に好感触を得ることができました。アンドレアは自信を深める一日となり、特に午後のセッションではトップグループの位置に終始付けることができていました。アレックスはFP1の終わりにマイナートラブルが発生してしまいましたが、それでも良いセットアップ作業を行うことが出来、FP2の終了間際にはトップ10の位置に付けることが出来ました。予選に向けて、我々は非常にコンペティティブなレベルに付けることが出来ています。」
RESULT
2017 MotoGP 第15戦 日本GP 初日フリー総合結果
順位ゼッケンライダーチーム名タイムトップ差
14A・ドビツィオーゾDucati Team1'54.877
293M・マルケスRepsol Honda Team1'54.9200.043
341A・エスパルガロAprilia Racing Team Gresini1'55.0610.184
499J・ロレンソDucati Team1'55.2340.357
55J・ザルコMonster Yamaha Tech 31'55.4680.591
69D・ペトルッチOCTO Pramac Racing1'55.541 0.664
729アンドレア・イアンノーネTeam SUZUKI ECSTAR1'55.6140.737
826D・ペドロサRepsol Honda Team1'55.7730.896
935C・クラッチローLCR Honda1'56.1491.272
1042アレックス・リンスTeam SUZUKI ECSTAR1'56.2291.352
1125M・ビニャーレスMovistar Yamaha MotoGP1'56.3761.499
1246V・ロッシMovistar Yamaha MotoGP1'56.4351.558
1331野左根 航汰Monster Yamaha Tech 31'56.4531.576
1445S・レディングOCTO Pramac Racing1'56.5171.640
1517K・アブラハムPull&Bear Aspar Team1'56.7761.899
1619A・バウティスタPull&Bear Aspar Team1'56.8271.950
1738B・スミスRed Bull KTM Factory Racing1'56.8531.976
1844P・エスパルガロRed Bull KTM Factory Racing1'56.8721.995
1922S・ロウズAprilia Racing Team Gresini1'57.2502.373
2076L・バズReale Avintia Racing1'57.2592.382
218H・バルベラReale Avintia Racing1'57.5402.663
227青山 博一EG 0,0 Marc VDS1'57.5482.671
2353T・ラバットEG 0,0 Marc VDS1'57.6452.768
2421中須賀 克行Yamalube Yamaha Factory Racing1'58.3413.464
PHOTO GALLERY