旅の指南 皆さんもぜひ自分なりの気ままな旅スタイルで、走り出しましょう!!

旅の指南 皆さんもぜひ自分なりの気ままな旅スタイルで、走り出しましょう!!

ツーリングや旅に出る際の持ち物は、絶対コレじゃなきゃいけないというものはなく、何でもいいんです、少しでも興味のあるものや、楽しくなりそうだなと思えるもので。

最初からあれこれ沢山のものを携行する人もいれば、これだけはという一点主義の人もいます。地図やガイドブックを完璧に揃えて行く人もいるし、あえて何も持たずに行く人もいます。 基本の安全面を備えていれば、旅のスタイルは自由です。

僕の場合は、コンパクトカメラと普通のノートをいつもバッグに入れていきます。走った道のこと、訪ねた土地や場所、ここでこんな人に会ったとか、珍しいものを見たとか、あの店で食べたものが美味しかったとか、きれいだなぁ!凄いなぁ!面白いなぁ!美味しいなぁ!など感じたことを写真や日記で記録しておくんです。

  • 旅の指南 皆さんもぜひ自分なりの気ままな旅スタイルで、走り出しましょう!!
  • 旅の指南 皆さんもぜひ自分なりの気ままな旅スタイルで、走り出しましょう!!

日記はいいですよ!しばらく経ってこれを読み返すと、色々なことがとてもリアルに思い出されてすごく懐かしいんですね。 出会った人々や風景はもちろん、道路の様子や天気のこと、走りながら受けた風の強さ、あのときの自分自身の気分なんていうものまで克明に甦ってくる。

写真やメモは、ブログを作ったり写真ハガキにして送るなど、旅の魅力を伝える材料にもなりますよね。 僕はなかなか機械を使いこなさないので、大変なのですが、例えば今までパソコンも触ったことのなかった僕の友人が、 一念発起で旅のブログを始めたら、楽しみながらパソコンに詳しくなったばかりか、ブログを通じて日本各地にツーリング仲間が増えたと言っていましてね(笑)!

  • 旅の指南 皆さんもぜひ自分なりの気ままな旅スタイルで、走り出しましょう!!
  • 旅の指南 皆さんもぜひ自分なりの気ままな旅スタイルで、走り出しましょう!!

写真に限らず、色鉛筆や水彩絵の具でスケッチをするというのも、ちょっと優雅な感じがして素敵ですよね。 自然の中に入って草花の観察やバードウォッチングもいいし、軽いトレッキングをしてみるのも爽快で足腰を鍛えることができますよ。 気に入った景色の中に身を置いて、空を仰ぎ、深呼吸しましょう。そしてちょっとひと休みにおやつやお弁当を食べたり、というのも幸せなひとときです。

旅の指南 皆さんもぜひ自分なりの気ままな旅スタイルで、走り出しましょう!!

それでも何を持っていったらいいかすぐに思いつかないときは、最初は必需品以外の小道具は何も持たなくてもいいんです。きっと旅の途中で、次回は持ってこようというものが自然と浮かんでくるでしょう。まずは『自分は何を持っていくかを見つける旅』というのがあってもいいかも知れないですね。

人々も食べ物も、建物も自然の風景も、その土地々々に特徴や素晴らしさがあって、この世界には、というか自分が生まれ育った日本にもまだまだ知らないことが沢山あると気付いたら、もっと色々なことを見たり聞いたりしたくなって、また何処か行きたい!次は何処へ行こうかな!となるんですね。

皆さんもぜひ自分なりの気ままな旅スタイルで、走り出しましょう!

旅の指南 皆さんもぜひ自分なりの気ままな旅スタイルで、走り出しましょう!!