マリントップ > インフォメーション | 2019.2.22

インフォメーション

ジャパンインターナショナルボートショー2019への出品概要

 

スズキ株式会社は、3月7日から10日までパシフィコ横浜と横浜ベイサイドマリーナ(神奈川県横浜市)で開催されるジャパンインターナショナルボートショー2019にスズキブースを出展する。最新型の「DF175A」「DF150A」をはじめとする主要船外機や、スズキマリン発売の新艇、小型フィッシングボート「S17」等を出品する。
 
 

スズキブースの出品概要

高圧縮比、リーンバーン(希薄燃焼)、セミダイレクト・エアインテークなど、スズキ船外機の先進技術を採用して全面改良し、2018年12月に日本国内で発売された新型船外機「DF175A」「DF150A」をはじめとする多数の船外機を展示し、スズキの高い技術力をアピールする。
また、新艇の小型フィッシングボート「S17」をボートショーで初披露する。17フィートの小型艇ながら優れた走行性能を備え、初めてボートを購入するエントリーユーザーに訴求する。

 
 

出品予定

出品物 モデル 内容
船外機
(7台)
DF350A(カットモデル)
DF200AP
DF175A
DF115A
DF9.9B/DF6A/DF2
フラッグシップモデル
ドライブバイワイヤーシリーズ
メカニカルシリーズ
ミドルレンジモデル
ポータブルモデル
ボート
(4艇)
S17(2艇)
その他(2艇)
DF30A/DF60A搭載
DF150A/DF325A搭載
技術展示 スズキマルチファンクションディスプレイ SMD7/SMD9/SMD16
四輪車 ジムニーシエラ  
二輪車 V-Strom650ABS  
※参考出品