マリントップ > インフォメーション | 2017.12.12

インフォメーション

新型船外機「DF100B」を日本で発売 ~ 100馬力クラス最軽量モデル ~

 

 

スズキ株式会社は、100馬力クラスで最軽量となる新型船外機「DF100B」を発表した。
「DF100B」は、当社の船外機「DF90A」シリーズをベースに、エンジン制御を見直すことで最高出力100馬力を発揮。当社の同クラス船外機「DF100A」と比較して25kg軽い、重量161kgのコンパクトボディーで高出力を実現した。業務やレジャー用途の中型ボートに、よりコンパクトで高出力の船外機を希望するお客様のニーズに応えていく。

「DF100B」の主な特長

  • 「DF90A」シリーズと共通の排気量1,502cm3 4ストローク直列4気筒エンジンをベースに最高出力100馬力を発揮、同クラス最軽量となる重量161kgのコンパクトボディーを実現。
  • ガソリンに混入した水を検知してエンジンを故障から守る「水分検知システム」を搭載。
  • 2.59:1は100馬力クラスで最大の減速比
※2017年11月時点・スズキ調べ