マリントップ > インフォメーション | 2017.10.4

インフォメーション

スズキ船外機が2017年度グッドデザイン賞を受賞

 

GOOD DESIGN AWARD 2017

 

スズキ株式会社は、公益財団法人日本デザイン振興会が主催するグッドデザイン賞において、船外機の「DF350A」が「2017年度グッドデザイン賞」を受賞した。スズキ船外機の受賞は初となる。
※「グッドデザイン賞」:1957年に通商産業省(当時)によって創立された「グッドデザイン商品選定制度」(通称Gマーク制度)を母体とする、我が国唯一の総合的デザイン評価・推奨制度。

「DF350A」

「DF350A」は当社の船外機では最大となる350馬力を実現した船外機。次世代のスズキの船外機を象徴する、フラッグシップモデルに相応しい質感の高いデザインを採用。

 

(審査委員の評価)

「同社の船外機のフラッグシップにふさわしく、吸気口からプロペラまでを有機的な曲面で包み込み、一体感・上質感のあるフォルムとしている。カラーやロゴも最上級機種にふさわしい落ち着き感を醸し出しており好感が持てる。性能面では船外機では珍しい二重反転プロペラを採用することで安定性を向上。デザイン、エンジニアリングの両面で同社の船外機として大きなジャンプアップが実感できるプロダクトとなっている。」