マリントップ > インフォメーション | 2015.9.17

インフォメーション

スズキマリンがサポートする、フリーダイビング女子 日本代表 岡本美鈴選手が
キプロスで開催された世界選手権で、-90m潜水で自身初の「個人・金メダル」獲得!

2015年9月11日〜20日・キプロス共和国にて行われた、フリーダイビング世界選手権・個人戦において、スズキマリンがサポートする岡本美鈴選手が、CWT(海中深度)種目で、念願の個人戦での金メダルを獲得しました。
毎年開催される世界選手権で、団体戦では2度(2010、2012年)金メダルを獲得したものの、個人戦では2位(2013年)が最高位であった。今回、自己記録(-92m=世界歴代3位)を更新できなかったが、海況・体調が良いとは言えない中、-90mの記録で優勝できた事は、世界TOPランカーとして安定した強さを証明したしました。

 

岡本美鈴選手のコメント
海況とプレッシャーによる緊張と恐怖感が最高潮の中、日本からの応援を想い起こし、何とか平常心を保ち、いつものダイブができました。
90mではボトムプレートを通り過ぎてしまう失敗もありましたが、多くの応援者、支援者、関係者の方々に感謝致します、有難うございました。